山陽新幹線では、停車駅が少ない列車が「のぞみ号」、各駅に停車していく列車が「こだま号」、その中間が「ひかり号」として運行しています。
IMG_6793.JPG

2015年現在、山陽新幹線にはN700系と呼ばれる、白地に青色のラインが入った新幹線が主に活躍しています。一方、「こだま号」にはライトグレーをベースに、青とダークグレーの帯を配した500系新幹線も活躍中。

500系新幹線は、円筒形をしていて、軽くて丈夫なアルミ合金でできています。断面積を縮小することで、空気抵抗を極限まで減らし、トンネルに入るときの微気圧の問題をクリア。全車にモーターを搭載し、その出力は0系新幹線の1.5倍。「のぞみ号」として活躍していた当時は、フランスのTGVと並び世界最速の時速300kmを誇っていました。
IMG_6805.JPG

そんな500系新幹線は、現在はのぞみ号の運行からは引退。山陽新幹線を「こだま号」としてのんびりと走っています。

新大阪駅を後にした新幹線「500系のぞみ号」は、六甲山トンネルに入り15分ほどで新神戸駅に到着。新神戸駅からもトンネルをくぐりながら西明石駅へ。播磨平野を車窓に映しながら姫路駅、相生駅と停車していき再びトンネルへ。岡山駅の前後では岡山城を風景を遠望。田畑を映し出しながら、新倉敷駅、福山駅と停車していきます。
IMG_6780.JPG
広島駅から徳山駅にかけての区間は新幹線「500系こだま号」は山深いエリアを走っていきます。トンネルを出てはまたトンネルに入っての繰り返し。コンビナートの風景を映し出し徳山駅。新下関駅からは新関門トンネルをくぐって福岡県に入ります。新大阪を出て約4時間半後、新幹線500系のぞみ号は終点の博多駅に到着します。

新幹線500系こだま号は「お子様用運転台」を8号車の一角に設置。車窓に流れる風景とともに、運転士気分を味わうことができます。
IMG_6807.JPG
(新幹線500系こだま号時刻表)時刻表

(楽天市場)【2/4am9:59迄ポイント3倍】[鉄道模型]【Joshinは平成20/22/24年度製品安全対策優良企業 連続...

・・新幹線500系こだま 鉄道模型 3両編成(モーター付)

(新幹線のネット予約)シナジーチケット


(新幹線こだま号停車駅)
新大阪駅、新神戸駅、西明石駅、姫路駅、相生駅、岡山駅、新倉敷駅、福山駅、新尾道駅、三原駅、東広島駅、広島駅、新岩国駅、徳山駅、新山口駅、厚狭駅、新下関駅、小倉駅、博多駅

鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります

スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。

井上晴雄 絵画作品集〜心を癒す日本の旅風景〜

 カテゴリ
 タグ
JR特急電車や新幹線を使った列車旅はスピードと快適さが魅力です。ゆったりとしたリクライニングシートに腰かけて楽な姿勢を取りながら、静かで優雅な旅を楽しめることでしょう。停車駅も少なく、次々と車窓風景が変わっていきます。足早に目的地に到着し観光やビジネスに時間をたっぷりとれるというのも、JR特急列車や新幹線を利用するメリットです。一方、鈍行列車を使った列車旅にはまた違った趣があります。レールの軋みに合せてゆっくり車窓風景が展開していきます。小まめに停車する駅では沿線の学生やサラリーマンたちが乗り降りし、会話が聞こえてきます。そこには地域の文化をや気質が見え隠れしてそこにも面白さがあります。
スポンサーリンク
鉄道を使った旅には、目的地にたどり着く交通手段としてだけではなく、地域の人々や四季の風物を味わえる物語が展開しているような気がします。