IMG_1994壮大なスケールを誇る、皿倉山山頂展望台からの北九州の夜景.JPG
△壮大なスケールを誇る、皿倉山山頂展望台からの北九州の夜景

日本は、変化に富んだ地形が多く、夜景名所がいろいろあります。北九州では「皿倉山の夜景」が特に広く知られています。

皿倉山の夜景は新日本三大夜景にも選ばれており、北九州の市街地の大パノラマを楽しむことができます。

では東京から皿倉山山頂に夜景を観に行こうと思えば、どのように行けばよいのでしょうか?

東京駅から公共の交通機関を使った皿倉山へのアクセスについて以下、まとめてみました。
スポンサーリンク




<皿倉山の夜景とは>

IMG_2058標高622mから見下ろす星屑のようなまちなみが美しい皿倉山の夜景.JPG
△標高622mから見下ろす星屑のようなまちなみが美しい皿倉山の夜景

皿倉山山頂は北九市内を一望できる標高622m地点にあります。100万人が暮らす北九州の市街地の大パノラマが広がる夜景は「100億ドルの夜景」とも謳われます。そのスケールは九州の夜景名所bPといってもよいでしょう。
<東京から皿倉山山頂への公共の交通機関を使ったアクセス>

@東海道・山陽新幹線の「のぞみ号」で東京駅から小倉駅へ移動

IMG_6790新幹線「のぞみ号」には普通車(自由席・指定席)グリーン車が連結。.JPG
△新幹線「のぞみ号」には普通車(自由席・指定席)グリーン車が連結。

東京駅から皿倉山の夜景を観に行く場合 まずは東海道・山陽新幹線の「のぞみ号」博多行に乗車して、小倉駅まで移動します。東京駅から小倉駅の所要時間は約5時間です。
スポンサーリンク




A小倉駅からJR鹿児島本線で八幡駅へ移動

IMG_2147JR鹿児島本線の普通列車.JPG
△JR鹿児島本線の普通列車

小倉駅で新幹線「のぞみ」を降りると、次は在来線(JR鹿児島本線)の快速列車または普通列車(博多・久留米・大牟田方面)に乗車。快速列車で約12分、普通列車で約15分でJR八幡駅に到着します。

BJR八幡駅前から無料シャトルバスor西鉄バスを利用して帆柱ケーブル山麓駅へアクセス

IMG_1692土日祝などにJR八幡駅〜帆柱ケーブル山麓駅間を運行している、無料シャトルバス.JPG
△土日祝などにJR八幡駅〜帆柱ケーブル山麓駅間を運行している、無料シャトルバス

JR八幡駅でJR鹿児島本線の列車を降りると、JR八幡駅前のロータリーから発着している帆柱ケーブル方面の
バスに乗車します。

土日祝日およびゴールデンウイーク、夏休み期間なら、帆柱ケーブル山麓駅まで直行する「無料シャトルバス」が便利。

15分ほどで帆柱ケーブル山麓駅に到着します。それ以外には、帆柱ケーブル山麓駅まで徒歩10分ほどの帆柱登山口まで行く西鉄バスも走っています。

(a)無料シャトルバス
土・日・祝日限定で、JR八幡駅と帆柱ケーブル山麓駅間を運行中

(※4・5・7・9・10・11月の金曜日、夏休み期間、12月24日〜12月25日の平日は土曜の時刻表で運行)無料シャトルバス時刻表はこちら

(b)西鉄バス

JR八幡駅前から帆柱ケーブル山麓駅に行く場合 JR八幡駅から西鉄バス42番「八幡製鉄所総合センター」行きに乗車し約12分、「帆柱登山口」下車後、徒歩約10分(バス運賃:片道おとな230円)

西鉄バスの時刻表はこちら

(c)徒歩JR八幡駅から約25分

JR八幡駅から帆柱ケーブル山麓駅まで徒歩で行く場合、所要時間は約25分ほどです。

C帆柱ケーブルカーで皿倉山の山麓駅から山上駅まで移動(所要時間約7分)

無料シャトルバスなどで帆柱ケーブル山麓駅に到着すると、次は、帆柱ケーブル山麓駅から「帆柱ケーブルカー」(所要7分)と「皿倉山スロープカー」(所要3分)を乗り継いで皿倉山山頂(展望台駅)へ向かいます。

IMG_1704ケーブルカーが発着している帆柱ケーブル山麓駅。.JPG
△ケーブルカーが発着している帆柱ケーブル山麓駅。

まず乗車するのは、帆柱ケーブルカー。皿倉山(山麓駅)から皿倉山(山上駅)を20〜30分間隔で運行しています。

IMG_1754帆柱ケーブルカー。後方座席の窓外には皿倉山の緑の隙間から広がる北九州の町並みを楽しめる.JPG
△帆柱ケーブルカー。後方座席の窓外には皿倉山の緑の隙間から広がる北九州の町並みを楽しめる

(ケーブルカーの運行時間)
・平日 :10:00〜18:00(下り最終)
・土・日・祝日および特別夜間運行日(※):10:00〜22:00(下り最終)
(※)特別運行期間は4・5・7・9・10・11月の金曜日、夏休み期間、12月24〜25日
(料金)大人往復800円、小人往復400円(大人片道420円、小人片道210円)
(詳細)ケーブルカーの時刻表はこちら 

D皿倉山(山上駅)から展望台駅まではスロープカーで移動(所要時間約3分)

IMG_1785山頂駅〜展望台はスロープカーで約3分間の空中散歩.JPG
△山頂駅〜展望台はスロープカーで約3分間の空中散歩

スロープカーとは、モノレールに似た乗りもの。レールと車体に取り付けられた歯車の組み合わせで急こう配を登っていきます。

およそ10分間隔で運行し3分ほどで皿倉山山頂(展望台駅)に到着します。

(スロープカーの運行時間)
・平日 :10:08〜17:50(下り最終)
・土・日・祝日、特別夜間運行日(※):10:08〜21:50(下り最終)
(※)特別運行期間は4・5・7・9・10・11月の金曜日、夏休み期間、12月24〜25日
(料金)大人往復400円、小人往復200円(大人片道200円、小人片道100円)
(詳細)スロープカーの詳細はこちら 

スロープカーの皿倉山(展望台駅)を降りると、すぐ展望台。眼下には100万人が生活を営む北九州の壮大な夜景が広がっています。関門橋や洞海湾がその夜景に変化を与えるスケールの大きい夜景です。

IMG_1970
△星屑を散らしたような皿倉山山頂展望台からの北九州の夜景.JPG
△星屑を散らしたような皿倉山山頂展望台からの北九州の夜景

皿倉山 山頂展望台 DATA
展望料 無料
展望台 皿倉山スロープカーの展望台駅に隣接
施設 展望台、レストラン、WCほか

スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。