IMG_7510京都〜奈良を結ぶJR奈良線を走る快速列車「みやこ路快速」.JPG
△京都〜奈良を結ぶJR奈良線を走る快速列車「みやこ路快速」

関西を代表する歴史のまち、京都と奈良を結ぶJR西日本の列車に「みやこ路快速」があります。
スポンサーリンク




「みやこ路快速」は2015年現在、白色の車体にクリーム色と青色のラインが入った221系電車が主に運行されています。

「みやこ路快速」は日中はおよそ30分ごとに運転。

IMG_7523.JPG
△「みやこ路快速」に使用されている221系電車の車内

(時刻表)「みやこ路快速」ほかJR奈良線の時刻表はこちら
(宿泊情報)

京都駅に近い人気宿

奈良駅に近い人気宿
(みやこ路快速の停車駅)京都駅、東福寺駅、六地蔵駅、宇治駅、城陽駅、玉水駅、木津駅、奈良駅

スポンサーリンク





京都〜奈良 車窓の概要

京都駅を出発すると、東海道新幹線の高架をくぐり、鴨川を渡ってJR奈良線を南へ走っていきます。

右手に東寺の塔がうかび、洛南のまちなみを過ぎていくと、京阪電車との乗換駅である東福寺に停車。

東福寺駅から徒歩10分ほどで、臨済宗東福寺派大本山の東福寺へアクセスできます。

東福寺は、摂政関白九条道家によって創建された大寺院で現在も25か寺の塔頭を有しています。

toufukuji.jpg
△臨済宗東福寺派大本山の東福寺

東福寺駅をでると、「みやこ路快速」は伏見稲荷大社の最寄り駅である稲荷駅や桃山御陵に近い桃山駅などを通過していきます。

山科川を渡り京都市伏見区に入って京都市営地下鉄東西線の乗換駅である六地蔵駅に停車。

六地蔵という駅名はユニークですが、駅の西北西にある大善寺が「六地蔵さん」と称されていることに由来しているのだとか。

木幡駅、黄檗駅と過ぎて「みやこ路快速」は宇治川鉄橋を渡っていきます。

紫式部の源氏物語・宇治十帖はじめさまざまな文学作品に登場する宇治川はその優美な流れが知られています。JR奈良線のなかでも最も美しい風景です。

JR宇治駅は、観光地宇治の玄関口。

宇治川にかかる趣ある宇治橋をわたり茶店が並ぶ路を10分ほど歩いていくと、10円玉硬貨でおなじみの宇治平等院がたたずんでいます。

宇治平等院は藤原道長、頼道とつづく藤原一族の栄華を今に伝える寺院で世界遺産に登録されています。

平等院.jpg
△世界遺産に登録されている宇治平等院鳳凰堂

宇治駅を出ると「みやこ路快速」は、小倉駅、新田駅と通過して城陽市をかけぬけ、京都府綴喜郡の玉水駅に停車。

玉水駅から1.7kmほどの距離には、今昔物語集「蟹の恩返し」ゆかりの古寺 蟹満寺(かにまんじ)も佇んでいます。

玉水駅を出ると、「みやこ路快速」は椿井大塚山古墳を抜け木津川を渡って木津駅に停車。

木津駅から「みやこ路快速」はJR大和路線に入り、ほどなくして終点のJR奈良駅に到着します。


スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。