JR九州(九州旅客鉄道)の「特急きらめき号」は福岡市のJR博多駅〜北九州市のJR小倉駅・門司港駅を結ぶ特急列車です。
IMG_4636.JPG
△JR博多駅〜JR小倉駅・門司港駅を結ぶJR九州の特急列車「特急きらめき号」

JR博多駅〜JR小倉駅間は、特急きらめき号の他に、大分方面に向かう特急ソニック号、宮崎方面に向かう特急にちりんシーガイア号も行き来する特急過密区間。その3種類の特急列車の中でも、特急きらめき号は快速列車並に小まめに駅に停車しながら、ホームライナー的な役割を果たしています。
JR九州 特急きらめき号の車両

JR九州(九州旅客鉄道)を走る特急きらめき号の車両には、787系電車や783系電車が使われていてます。自由席、指定席、グリーン席があり、787系電車の場合、グリーン席の一部は4人用グリーン個室(DXグリーン)も配置されています。ブラウンをベースにした落ち着いた色調でまとめられている車内です。

JR九州「特急きらめき号」 DATA

(停車駅)博多駅、(吉塚駅)、(香椎駅)、(福間駅)、(東郷駅)、赤間駅、折尾駅、黒崎駅、(八幡駅)、戸畑駅、門司駅、門司港駅
※時期によってスペースワールド駅も停車

(列車時刻表)JR博多駅の特急きらめき号の時刻表はこちら


車窓の概要

JR博多駅〜JR小倉駅・門司港駅を結ぶ特急きらめき号は、山陽新幹線・九州新幹線の乗換駅である九州最大のターミナル駅「JR博多駅」を発車発車します。やシティホテルが立ち並ぶJR博多駅の周辺を過ぎ、御笠川を渡って頻繁に列車が行き来するJR鹿児島本線のレールをスピーディーに走っていきます。山陽新幹線の高架が右手に離れていくとJR吉塚駅。JR吉塚駅からは市街地を駆け抜け、臨港貨物線のレールが近づき多多良川を渡ってJR香椎駅、JR福間駅と過ぎていきます。田んぼや山々を車窓に映し遠賀川を渡ると、JR折尾駅です。

JR折尾駅は九州を代表する駅弁のひとつ「かしわ飯」を販売している駅。立ち売りでも駅弁が販売されている風景は昔ながらの味わいがあります。

JR黒崎駅、JR八幡駅と過ぎ左車窓には、洞海湾に沿って広がる北九州工業地帯の工場群が連なります。北九州の産業の躍動を感じさせてくれる区間です。スペースワールド駅を通過すると、右手には宇宙をテーマにしたテーマパーク「スペースワールド」の観覧車や実物大のスペースシャトルが間近に過ぎていきます。

JR戸畑駅に停車すると、左車窓に赤い吊り橋が見えます。この赤い橋は1962年に開通した若戸大橋です。長さ627mを誇り、建設当時は東洋一のつり橋だとされていました。JR戸畑駅を出ると、JR九州の特急きらめき号はカーブを描き、JR日田彦山線と合流するJR西小倉駅を過ぎ、程なくしてJR小倉駅のホームに滑り込みます。JR小倉駅ホームには「小倉名物 かしわうどん」の看板が躍ります。

JR小倉駅の付近はデパートや飲食店が建ち並ぶ繁華街のムード。ただ、駅から徒歩15分ほど歩くと、細川忠興公が慶長15年(1610年)に立てた小倉城が立つなど城下町の息吹も随所に感じることもできます。

JR小倉駅を出ると、右手に山の緑が近づいてきてJR門司駅。JR山陽本線のレールと分かれ左手に海が開けます。その一角には「関門橋」も見えてきます。関門橋は1973年に開通した1068mの吊り橋で九州と本州を結んでいます。程なくして特急きらめき号は、終点のJR門司港駅に到着します。

JR門司港駅の付近にはレトロな港町の雰囲気が漂っています。特にレトロ地区は最大の見所で、旧門司税関、旧門司三井倶楽部はじめ、明治時代〜大正時代のレトロな街並みが再現されています。観光やショッピングなどいろいろな楽しみ方をできるまちです。

(宿泊情報)博多駅に近い宿を楽天で探す

(ツアー情報)JTB 人気の九州観光列車に乗車するツアー一覧

鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります

スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておいたり、時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利ですよ。

井上晴雄 絵画作品集〜心を癒す日本の旅風景〜

(PR)【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!

JR特急電車や新幹線を使った列車旅はスピードと快適さが魅力です。ゆったりとしたリクライニングシートに腰かけて楽な姿勢を取りながら、静かで優雅な旅を楽しめることでしょう。停車駅も少なく、次々と車窓風景が変わっていきます。足早に目的地に到着し観光やビジネスに時間をたっぷりとれるというのも、JR特急列車や新幹線を利用するメリットです。一方、鈍行列車を使った列車旅にはまた違った趣があります。レールの軋みに合せてゆっくり車窓風景が展開していきます。小まめに停車する駅では沿線の学生やサラリーマンたちが乗り降りし、会話が聞こえてきます。そこには地域の文化をや気質が見え隠れしてそこにも面白さがあります。
スポンサーリンク
鉄道を使った旅には、目的地にたどり着く交通手段としてだけではなく、地域の人々や四季の風物を味わえる物語が展開しているような気がします。
全国の新幹線・特急券をネットで簡単予約・・パソコンやスマホで新幹線・特急券を簡単予約