IMG_赤い車体が特徴的な名鉄特急パノラマsuper1200系(一部特別車)
△先頭車にハイデガー展望席が設けられた名鉄特急パノラマsuper1200系(特別車)

パノラマsuper1200系は、名鉄(名古屋鉄道)の特急型車両です。「特別車」2両と、特急料金不要の「一般車」4両が連結されています。
スポンサーリンク




名鉄電車のシンボルカラーである赤色を多用した車両で、営業最高速度は時速120kmです。

名鉄特急パノラマsuper(パノラマスーパー)1200系のうち「特別車」は卵のような丸みを帯びた流線型の形状。

全席回転リクライニングシートでモケットは青色をベース落ち着いたムード。シートピッチは1000oと足元もゆったりしていて、有料特急らしい高級感のある空間を味わえます。

特別車2両のうち先頭車両の前方から10席はハイデッカー展望席。全面展望を満喫できるようになっています。

名鉄特急パノラマsuper1200系(一部特別車)の特別車に乗るには、運賃に加えて特別車両券のμチケット(ミューチケット:360円)が別途必要になります。

IMG_回転式リクライニングシートを備えた名鉄特急パノラマsuper1200系(特別車)の車内
△回転式リクライニングシートを備えた名鉄特急パノラマsuper1200系(特別車)の車内

スポンサーリンク



一方、名鉄特急パノラマsuper1200系の「一般車」は片側3扉の車両。

IMG_名鉄特急パノラマsuper1200系(一般車)
△名鉄電車ならではの赤色ベースの 名鉄特急パノラマsuper1200系に連結された一般車

座席は紫系統の色彩を帯びたクロスシートをベースに、車椅子スペースの対面がロングシートとなっています。扉付近には折り畳み式の補助椅子も設けられています。

IMG_特急料金不要の、名鉄特急パノラマsuper1200系(一般車)の座席
△特急料金不要の、名鉄特急パノラマsuper1200系に連結された一般車の座席

名鉄岐阜駅を出発した、名鉄電電車の名鉄特急パノラマsuper(パノラマスーパー)1200系(一部特別車)は、JR東海道線の高架をくぐり、名鉄名古屋本線の線路を南下していきます。

岐阜市内の住宅街をスピーディーに走り抜け、笠松駅で名鉄竹鼻線が右手に分岐。広大な木曽川の流れを渡ると田園風景が住宅に混じって見え隠れします。

JR東海道線の線路と並行して程なくすると尾張一宮駅。

尾張一宮駅を出て市街地を走り名鉄犬山線と合流すると、高層ビル群が遠方から近づいてきて、名鉄特急パノラマsuper1200系(一部特別車)は名鉄名古屋駅に到着します。

IMG_0998.JPG
名古屋駅を出ると名鉄特急パノラマsuper(パノラマスーパー)1200系(一部特別車)は名古屋市内の近代化された街並みのなかを抜けて金山駅、神宮前駅と停車していきます。

知立駅を出ると再び田園の緑が車窓に広がりはじめ、岡崎駅を過ぎると、両側から山並みが迫ってきます。

豊橋市に入り住宅街の中を駆け抜け豊川にかかる鉄橋を渡ると、名鉄特急パノラマsuper1200系(一部特別車)は終点の豊橋駅に到着です。

名鉄の豊橋駅は特急伊那路号などが発着しているJR飯田線のホームと隣接していて小じんまりとしています。

名鉄パノラマsuper 1200系(一部特別車)DATA>

IMG_名鉄特急パノラマsuper1200系(特別車)名鉄電車
(名鉄の時刻表)駅時刻表検索はこちら

(楽天トラベル)
岐阜キャッスルイン
・・名鉄岐阜駅より徒歩2分。アットホームな雰囲気やバイキング形式の朝食など好評
豊鉄ターミナルホテル
・・豊橋駅東口から一番近いビジネスホテル。全プラン、モーニング(軽朝食)付き。

(特別車両券)名鉄特急パノラマsuper1200系の特別車には、運賃に加え、特別車両券のμチケット(ミューチケット:360円)が別途必要。μチケット(ミューチケット)は、自動券売機、名鉄名古屋駅サービスセンター等で発売
IMG_0ミューチケット(μチケット)の自動券売機926.JPG
(停車駅)
@快速特急:名鉄岐阜駅、笠松駅、新木曽川駅、名鉄一宮駅、名鉄名古屋駅、金山駅、神宮前駅、知立駅、東岡崎駅、豊橋駅

A特急:名鉄岐阜駅、(笠松駅)、(新木曽川駅)、名鉄一宮駅、国府宮駅、名鉄名古屋駅、金山駅、神宮前駅、知立駅、新安城駅、東岡崎駅、国府駅、豊橋駅
スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。

井上晴雄 絵画作品集〜心を癒す日本の旅風景〜