この動画では、新幹線の新大阪駅ホーム(25,26番ホーム)から新幹線(中央口)を経て、大阪伊丹空港行リムジンバス乗り場へ向かう方法について解説しています。

大阪伊丹空港行きリムジンバス乗り場は、新大阪駅正面口の1階に位置しています。新幹線の新大阪駅構内には中央口、南口、乗り換え口と出口があります。そのなかで南口から出るのが若干便利でして、またその動画については後日アップしたいと思います。


新幹線のホームからエスカレーターでひとつ階を降りていきます。このフロアが3階ということになります。そして新幹線の中央口に向かいます。新幹線中央口を出ると、道は2手に分かれますが左に曲がります。すると左手に新幹線の切符売り場があり、それを見ながら直進していきます。すると、右手に文楽人形、そして千成り瓢箪があります。これらは新大阪駅コンコースで、しばしば待ち合わせ場所に使われるスポットです。ちなみに千成ひょうたんは、豊臣秀吉が戦場で居場所などを示す馬印として使っていたことで知られています。


それらを右に見ながら左に伸びる階段を降りていきます。3階から2階に降りていくと、すぐ右に曲がります。こちらが新大阪駅の正面口ということになります。

右手にはコインロッカーがあり、エスカレーターまたは階段で1階に降りて行くとロータリーが広がっているのが見えます。1階に降りて左に曲がると 大阪伊丹空港行きリムジンバス乗り場に到着です。乗車券はのりば併設の券売機で購入できるようになっています。

大阪伊丹空港行きリムジンバスで大阪駅から大阪伊丹空港までの所要時間は約25分です。大阪伊丹空港行リムジンバスの時刻表や料金など詳細につきましては、「大阪空港交通株式会社」のホームページ(大阪空港交通株式会社HP https://www.okkbus.co.jp/ )をご参照ください。

スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。

 タグ