スポンサーリンク

JR北海道(特急・観光列車)のカテゴリ記事一覧

  • ホーム
  • »
  • JR北海道(特急・観光列車)

カテゴリ:JR北海道(特急・観光列車)

JR北海道(特急・観光列車)のカテゴリ記事一覧。JR特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎他
IMG_68新千歳空港駅・札幌駅~旭川駅を結ぶ、特急スーパーカムイ号71.JPG△..

JR北海道(特急・観光列車)
△新千歳空港駅・札幌駅〜旭川駅を結ぶ、特急スーパーカムイ号 北海道の空の玄関口である新千歳空港から札幌を経由して北海道第二の都市、旭川まで運行している特急列車…

記事を読む

JR北海道(特急・観光列車)
 △札幌と室蘭を結ぶ「特急すずらん号」特急すずらん号は、北海道の札幌駅〜室蘭駅間をJR千歳線、JR室蘭本線経由で結ぶ特急列車です。スポンサーリンクclass="adsbygoog…

記事を読む

IMG_943jR北海道特急スーパー北斗5.JPG2..

JR北海道(特急・観光列車)
2015年末、北海道新幹線が新青森駅と新函館北斗駅間(148.4km)に開通し、東京と函館市が一本のレールで結ばれました。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" style="…

記事を読む

IMG_6JR北海道 スーパーカムイ881.JPG北..

JR北海道(特急・観光列車)
北海道最大の都市「札幌」と北海道第二の都市「旭川」には、たくさんのビジネスマンたちが日々、通勤で行き来しています。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" styl…

記事を読む

IMG_685JR北海道 特急スーパー宗谷7.JPG広..

JR北海道(特急・観光列車)
広い北海道のなかでも、「最果てのまち」として知られるのが日本最北端に位置する稚内市。そんな稚内市と北海道の県庁所在地の札幌市を結ぶのが、特急「スーパー宗谷」で…

記事を読む

北海道の新千歳空港・札幌と旭川を結ぶ「特急スーパーカムイ号」(停車駅、旭川グルメほか)

IMG_68新千歳空港駅・札幌駅〜旭川駅を結ぶ、特急スーパーカムイ号71.JPG
△新千歳空港駅・札幌駅〜旭川駅を結ぶ、特急スーパーカムイ号

 北海道の空の玄関口である新千歳空港から札幌を経由して北海道第二の都市、旭川まで運行している特急列車が「特急スーパーカムイ号」です。
スポンサーリンク




 特急スーパーカムイの車両には、銀色の車体がスタイリッシュな789系電車がつかわれています。

特急スーパーカムイの出発駅は、新千歳空港駅または札幌駅で、その割合はほぼ半々です 

 新千歳空港駅を発着する特急スーパーカムイの場合、新千歳空港の地下ホームから出発。新千歳空港駅〜札幌駅間は、快速エアポートとして運行し、札幌〜旭川間が特急列車となります。

 新千歳空港駅から特急スーパーカムイに乗車するお客のほとんどは、ビジネスマンか大型スーツケースを引く観光客。

新千歳空港駅を出ると、しばらく地下を走って地上に出るとJR千歳線を北上し、札幌に向かって走ります。

その間、車窓には原生林や住宅地が映しだされます。

札幌のテレビ塔が見えてくると、札幌駅に到着。特急スーパーカムイは進行方向を変え、旭川に向けて東へ進路を変えます。
スポンサーリンク




 札幌の市街地を抜けると、田畑を車窓に映しながら最高時速130kmで広大な石狩平野を駆け抜けていきます。


美唄駅、砂川駅・・とかつて石炭でにぎわったまちなどにも特急スーパーカムイは、停車していきます。

深川駅を出て旭川市内が近づいてくると、全長4523mの神居トンネルをくぐります。札幌駅を出て約1時間半後、特急スーパーカムイは、高架駅である旭川駅のホームに入線していきます。

IMG_720特急スーパーカムイのシート0.JPG
△特急スーパーカムイのシート

特急スーパーカムイの停車駅/時刻表

停車駅:新千歳空港駅、札幌駅、岩見沢、滝川駅、深川駅、旭川駅 
時刻表はこちら


(地図)旭川の場所(北海道旭川市)

» 

「特急すずらん号」(JR北海道:札幌駅〜室蘭駅|停車駅、室蘭三大グルメほか)

 IMG_030札幌と室蘭を結ぶ「特急すずらん号」4.JPG
△札幌と室蘭を結ぶ「特急すずらん号」

特急すずらん号は、北海道の札幌駅〜室蘭駅間をJR千歳線、JR室蘭本線経由で結ぶ特急列車です。
スポンサーリンク




特急すずらん号には、ステンレスの銀色の車体の785系電車が主に使われています。座席は自由席車両と指定席車両が連結されています。

 札幌市内から千歳市内へと抜け、JR千歳線を走っていく特急すずらん号は最高時速120kmで南下していきます。

ウトナイ湖の南側を廻り込み、沼ノ端駅を出ると西に方向を変え、JR室蘭本線へ。JR室蘭本線はかつて採掘された石炭を室蘭港へ運ぶ役割を担っていた路線。

製紙のまち苫小牧、登別温泉の玄関口、登別駅など過ぎ、東室蘭駅へ。

IMG_936残雪の山々や農地など、車窓には、北海道らしい風景が展開6.JPG
△残雪の山々や農地など、車窓には、北海道らしい風景が展開

 東室蘭駅から、特急すずらん号は、全車自由席の普通列車となり絵柄半島を進んでいきます。

室蘭はかつて鉄鋼業が盛んで「鉄の街」といわれていただけに、車窓には大きな工場が次々と映しだされます。
スポンサーリンク




終着駅の室蘭駅はユニークなつくりの駅。札幌駅〜室蘭駅間の所要時間は2時間10分ほどです。
IMG_099特急すずらん号の座席は全席リクライニングシート。自由席と指定席を連結。1.JPG
△特急すずらん号の座席は全席リクライニングシート。自由席と指定席を連結。

特急すずらん号の停車駅・時刻表

札幌駅、新札幌駅、千歳駅、南千歳駅、沼ノ端駅、苫小牧駅、白老駅、登別駅、幌別駅、鷲別駅、東室蘭駅、東室蘭駅、輪西駅、御崎駅、母恋駅、室蘭駅(時刻表はこちら

室蘭ってどんなまち?

(地図)室蘭(北海道室蘭市)の場所

» 

JR北海道の特急「スーパー北斗」(函館駅〜札幌駅|停車駅ほか)

IMG_943jR北海道特急スーパー北斗5.JPG
2015年末、北海道新幹線が新青森駅と新函館北斗駅間(148.4km)に開通し、東京と函館市が一本のレールで結ばれました。
スポンサーリンク




新函館北斗駅から北海道の最大都市である札幌駅間は2030年開通を目指して北海道新幹線の延伸工事をすすめることをJR北海道は発表しています。

北海道新幹線が札幌駅まで開通すれば北海道の在来線にもいろいろな変化があらわれてくるでしょうが 現時点で函館駅ー札幌駅間を結ぶ最速列車は、在来線の特急スーパー北斗号です。

特急スーパー北斗号は、JR函館本線、JR室蘭本線、JR千歳線を経由して函館駅ー札幌駅間を約3時間20分で結んでいます。

スーパー北斗に使用されているのは、キハ281系気動車。気動車でありながら最高時速は130km、評定速度は100kmを越えていて、全国の在来線特急列車のなかでも、トップレベルの速度を誇る列車です。

日本三大夜景で知られる函館山を車窓に映し、アイドリング音を立ててどんどん加速しながら函館市の市街地を北上するスーパー北斗。

五稜郭駅を過ぎ、大沼公園駅の前後で車窓には、駒ヶ岳と大沼の風景が展開します。

八雲駅を過ぎるとスーパー北斗の右車窓には内浦湾の海景が広がります。

カニ漁で有名な長万部からJR室蘭本線に入ると特急スーパー北斗は海岸線をゆるかやなカーブを描きながら東へ進んでいきます。

左車窓には羊蹄山、昆布岳、有珠山など山々が連なり、鉄のまちとして知られる室蘭市へ。
スポンサーリンク



» 

特急スーパーカムイ(新千歳空港ー旭川)JR北海道|時刻表・座席の予約・停車駅 

IMG_6JR北海道 スーパーカムイ881.JPG
北海道最大の都市「札幌」と北海道第二の都市「旭川」には、たくさんのビジネスマンたちが日々、通勤で行き来しています。
スポンサーリンク




さらに札幌の先にある新千歳空港駅は、国際空港である新千歳空港と直結しておりビジネスマンたちの舞台は世界へ通じています。

そんなビジネスマンたちの足となっているのが、JR北海道の特急「スーパーカムイ」です。

特急スーパーカムイは、新千歳空港駅ー札幌駅間を「快速エアポート」として運行し、札幌から特急列車として運行。

札幌駅ー旭川駅間136.8kmをを約1時間20分で結んでいます。

JR北海道の特急スーパーカムイには、2014年現在、789系や785系がつかわれています。

IMG_72JR北海道特急スーパーカムイ01.JPG

銀色をベースにしたスピード感を感じさせる車両。指定席にはコンセントも設置されています。
スポンサーリンク





新千歳空港を出発した特急スーパーカムイは新千歳空港ー札幌間は「快速エアポート」として37分ほどかけて札幌に到着します。

札幌駅から特急列車として運行し、石狩平野を最高時速130kmで走りぬけていきます。

◇特急スーパーカムイの時刻表・停車駅はこちら
◇特急スーパーカムイの指定券・特急券の予約はこちら

車窓は、札幌市内の市街地が展開。札幌駅をでると岩三沢駅、美唄駅、砂川駅、滝川駅、深川駅と停車し終点の旭川駅に到着します

〚JR北海道のスーパーカムイの停車駅〛(新千歳空港ー旭川)
 
 新千歳空港駅=南千歳駅=千歳駅=恵庭駅=北広島駅=新札幌駅==札幌駅=岩三沢駅=美唄駅=砂川駅=滝川駅=深川駅=旭川駅

JR北海道の「特急スーパー宗谷」(札幌ー稚内)|時刻表・停車駅・座席の予約

IMG_685JR北海道 特急スーパー宗谷7.JPG

広い北海道のなかでも、「最果てのまち」として知られるのが日本最北端に位置する稚内市。そんな稚内市と北海道の県庁所在地の札幌市を結ぶのが、特急「スーパー宗谷」です。
スポンサーリンク




スーパー宗谷には2014年現在、高出力エンジンと車体傾斜装置を備えたキハ261系がつかわれています。

札幌駅を出た特急スーパー宗谷は、JR函館本線を通って北西へ。札幌の市街地を高速で抜けていき、北海道第二の都市 旭川へ。

旭川をでると、特急スーパー宗谷は、JR宗谷本線に入ります。のどかな田園地帯や山稜が車窓に広がり、塩狩峠を越えて名寄盆地を進んでいきます。

音威子府駅を出ると、峻険な谷が迫ってきます。幌延駅を過ぎると、サロベツ原野が広がり、広々とした北海道の広さを感じさせます。

利尻富士が見えてくると稚内まではもう少し。札幌から約5時間後、特急スーパー宗谷は、終点の稚内駅に到着します。

◇「特急スーパー宗谷」の特急券・指定券の予約はこちら
◇「特急スーパー宗谷」の停車駅と時刻表はこちら

(地図)JR北海道の特急「スーパー宗谷」の終点、稚内駅の場所


(ツアー)JRで行く国内ツアーをJTBで探す

JR北海道のスーパー宗谷の停車駅〛(札幌ー稚内

札幌駅=岩三沢駅=美唄駅=砂川駅=滝川駅=深川駅=旭川駅=和寒駅=士別駅=名寄駅=美深駅=音威子府駅=天塩中川駅=幌延駅=豊富駅=南稚内駅=稚内駅
新幹線、特急列車、寝台列車はお盆や年末年始などは、需要が高くすぐに座席の予約が埋まってしまいます。そんな時期に乗車する場合、事前に予約をしておくのが無難です。

スポンサーリンク

JRでは季節によっては青春18きっぷなどお得な企画切符が発売されています

サイト内検索
スポンサーリンク

注目記事
カテゴリ
新幹線(16)
北陸新幹線(特集)(8)
北陸新幹線(北陸・信州の観光)(15)
寝台列車・夜行列車(8)
JR北海道(特急・観光列車)(5)
JR北海道(快速・普通列車)(2)
北海道・東北エリアの私鉄(3)
JR東日本(東北)特急・観光列車(5)
JR東日本(東北)快速・普通(4)
JR東日本(関東)特急・観光列車(10)
JR東日本(関東)快速・普通(13)
東武・京成・京急(12)
小田急・西武鉄道(5)
JR東日本(北信越)特急・観光列車(4)
JR東日本(北信越)快速・普通(6)
関東地方のその他私鉄(8)
北信越エリアの私鉄(14)
JR(東海・北陸)特急・観光列車(17)
JR(東海・北陸)快速・普通列車(10)
東海・北陸エリアの私鉄(9)
天竜浜名湖鉄道(19)
JR西日本 特急列車・観光列車(27)
JR西日本(関西:快速・普通列車)(8)
南海・近鉄(13)
阪急・阪神・山陽電鉄(4)
関西のその他私鉄(5)
JR西日本(山陽山陰)快速・普通(21)
JR四国(特急列車・観光列車)(14)
JR四国(快速・普通列車)(4)
中国・四国の私鉄(6)
JR九州(特急列車・観光列車)(15)
JR九州の快速・普通列車(7)
九州の私鉄(6)
鉄道関連のニュース、その他(10)
全国の市電・路面電車(7)
日本の駅そば・うどん(14)
周遊券などオトク切符(JR)(4)
周遊券などオトク切符(北陸特集)(4)
その他(14)
私鉄のオトク切符(2)
レトロな駅舎・遺構(22)
日本全国の名物駅弁(27)
終着駅と周辺の見どころ(7)
はじめに
このブログは、日本全国を走る新幹線、JR特急列車、快速列車など「鉄道」をテーマに写真と文章で綴っているブログです。

列車の停車駅や車窓の見どころ、車両の特徴などを中心に記載。沿線の観光の見どころ、駅弁など地元グルメ、レトロな駅舎、鉄道関連の最新ニュースなどについても取り上げています。

JR特急列車はじめ鉄道の旅を皆様が快適に楽しんでいただくための参考資料のひとつになれば幸いです

link「井上晴雄 絵画作品〜日本の旅風景〜」
リンク集
タグクラウド
JR特急列車(サンライズ出雲、サンライズ瀬戸、特急しおかぜ、特急やくも、特急ワイドビューしなの、特急サンダーバード、特急おき、特急スーパーいなばほか)
Copyright © 鉄道の旅百科 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます