スポンサーリンク

新幹線のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:新幹線

新幹線のカテゴリ記事一覧。JR特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎他

新幹線
▲JR博多南線では「ひかりレールスター」など新幹線車両が活躍中新幹線といえば、速いけど料金が高いというイメージがあるかもしれません。そんな新幹線ですが、全国に…

記事を読む

新幹線
▲熊本駅に停車するJR九州新幹線「つばめ」(800系車両)九州新幹線には「みずほ」「さくら」「つばめ」という3種類の列車が走っています。そのうちの「つばめ」は博…

記事を読む

IMG_東京~秋田を結ぶJR秋田新幹線「こまち号」(E6系電車)△..

新幹線
△東京〜秋田を結ぶJR秋田新幹線「こまち号」(E6系電車)「こまち号」は、東京駅〜秋田駅を結ぶJR秋田新幹線の速達列車です。「こまち」という列車名は秋田地方出…

記事を読む

IMG_東京~越後湯沢・ガーラ湯沢間を結ぶJR上越新幹線「たにがわ号」(E2系電車)△..

新幹線
△東京〜越後湯沢・ガーラ湯沢間を結ぶJR上越新幹線「たにがわ号」(E2系電車)上越新幹線は、東京駅〜新潟駅間を結ぶ列車が「とき号」、「MAXとき号」で、越後湯…

記事を読む

IMG_東京駅に停車するJR東北新幹線「やまびこ号」(E2系電車)△..

新幹線
△東京駅に停車するJR東北新幹線「やまびこ号」(E2系電車)JR新幹線やまびこ号は、東京駅〜盛岡駅間を結ぶ東北新幹線の列車です。スポンサーリンク style="di…

記事を読む

IMG_東京~新函館北斗間を最速4時間2分で結ぶJR北海道新幹線「はやぶさ号」8001.JPG△..

新幹線
△東京〜新函館北斗間を最速4時間2分で結ぶJR北海道新幹線「はやぶさ号」2016年3月26日、JR北海道新幹線が新青森駅〜新函館北斗駅間148.4kmに開通し話題となりました…

記事を読む

IMG_673JR山陽新幹線・JR九州新幹線を直通運転する新幹線みずほ号N700系車両7.JPG△..

新幹線
△JR山陽新幹線・JR九州新幹線を直通運転する新幹線みずほ号N700系車両「みずほ号」は九州新幹線を走る最速列車。新大阪駅から山陽新幹線・九州新幹線を経由し、終点の鹿…

記事を読む

IMG_東京~博多間を結ぶJR新幹線のぞみ号700系△..

新幹線
△東京〜博多間を結ぶJR新幹線のぞみ号700系新幹線のぞみ号は、東京駅から福岡県の博多駅間を結ぶ東海道・山陽新幹線の最速列車です。新幹線のぞみ号には700系電車やN700…

記事を読む

新幹線はやて号(東京ー新青森) (1).JPG△..

新幹線
△北海道新幹線「はやぶさ」(10両編成)がJR東京駅〜JR新函館北斗駅を10往復予定JR北海道およびJR東日本は、北海道新幹線が2016年3月26日(土曜)に開業することを…

記事を読む

IMG_3316.JPG△..

新幹線
△2015年3月に延伸開業した北陸新幹線のW7系2015年3月14日に長野〜金沢間が延伸開業した北陸新幹線。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" style="display:inline-…

記事を読む

たった新幹線車両に300円で乗れる!JR博多南線の車両、座席ほか(博多〜博多南)

IMG_2361JR博多南線では「ひかりレールスター」など新幹線車両が活躍中.JPG
▲JR博多南線では「ひかりレールスター」など新幹線車両が活躍中

新幹線といえば、速いけど料金が高いというイメージがあるかもしれません。そんな新幹線ですが、全国になんと300円で新幹線車両に乗れるJRの路線があることをご存知でしょうか?
スポンサーリンク




それは、博多駅と博多南駅を結ぶ「JR博多南線」です。

終点の博多南駅は山陽新幹線の博多駅から8.5q地点にあり、新幹線の車両基地「博多総合車両所」に隣接する形で駅舎が設けられています。

JR博多南線の乗車するには、自由席利用で大人片道300円(乗車券200円+特急料金100円)のみ。そもそもなぜ新幹線車両が走る8.5qのみの路線が生まれたのかというと、それは昭和50年代にさかのぼります。

「夢の超特急」として新幹線が登場した時代、博多駅で営業を終えた列車はそのまま「博多総合車両所」へ回送されていました。

そんな時代、日本は高度成長期で「博多総合車両所」の周辺も急速に宅地開発が進んでいました。しかし、鉄道網がなく福岡市内へのアクセスが不便でした。そこで住民がJRに回送列車に乗せてくれないかと交渉。

その交渉が実を結び、かつての回送線はJR博多南線として営業がスタートしました。
スポンサーリンク




現在のJRは博多南線は新幹線車両とはいえたった300円で乗車できるということから、サラリーマン・OLだけでなく、高校生たちの通学の足としての利用度も多いのが特徴です。
IMG_2364博多南線の出発時間を案内する博多駅の電光掲示板.JPG
▲博多南線の出発時間を案内する博多駅の電光掲示板

博多駅のホームには、東京・新大阪方面へは新幹線「のぞみ」「ひかり」「こだま」「みずほ」「さくら」が、鹿児島中央・熊本方面へ向かう「みずほ」「さくら」「つばめ」が頻繁に発着しています。

そんな日本の大動脈ともいえる新幹線のターミナル駅の一角から、博多南線の列車は1時間に1本ほどのペースで発車します。博多行の「のぞみ」「ひかり」「こだま」「つばめ」の一部列車が、乗客を降ろした後、そのまま博多南行になります。

使われている車両は「700系ひかりレールスター」など。自由席車両は2+3列の座席配置。シートピッチは1060oとさすが新幹線車両なだけにゆったりしています。
IMG_235JR博多南線でも活躍中の新幹線ひかりレールスター用車両の座席2.JPG
▲JR博多南線でも活躍中の新幹線ひかりレールスター用車両の座席

JR博多南線内の最高速度は120q/時。高層ビルが並ぶ博多駅周辺のまちなみから郊外の風景へと変わっていき、車窓風景を楽しみ間もなく約8分で終点の博多南駅に到着します。

博多南駅ホームからは新幹線車両がずらりと並ぶ新幹線車両基地を一望することもできます。新幹線に少し乗ってみたいという人も往復600円(自由席利用)で新幹線車両の乗り心地を味わえるのでお勧めですよ。

 <JR博多南線DATA
IMG_2370 ひかりレールスター 300円 博多南線 新幹線.JPG
(料金)博多〜博多南間は大人片道300円(乗車券200円+特急料金100円)
(列車時刻表)新幹線博多南線の列車時刻表はこちら
(停車駅)博多駅、博多南駅(所要時間8分)

JR九州新幹線「つばめ」(800系車両)(博多〜鹿児島中央/車両、座席、時刻表ほか)

IMG_397熊本駅に停車するJR九州新幹線「つばめ」(800系車両)
0.JPG
▲熊本駅に停車するJR九州新幹線「つばめ」(800系車両)

九州新幹線には「みずほ」「さくら」「つばめ」という3種類の列車が走っています。そのうちの「つばめ」は博多〜鹿児島中央間を各駅停車で結ぶJR九州の新幹線です。東海道山陽新幹線でいえば「こだま」に該当するといえるでしょうか。
スポンサーリンク




JR九州新幹線「つばめ」の車両には、2004年に登場した九州新幹線専用車両(800系電車)が主に使われています。

JR九州(九州旅客鉄道)初の新幹線車両ということでJR九州ならではの特徴ある車両に仕上がっています。

「つばめ」という列車名は、公募で決まりましたが、こちらは結果的に、昭和初期に九州と東京を結んだ超特急つばめ号の列車名を復活する形で名づけられました。

JR九州新幹線「つばめ」(800系車両)のデザインはは水戸岡鋭治氏が代表をつとめるドーンデザイン研究所が担当。

外装は純白(パーフェクトホワイト)にJR九州のコーポレートカラーである九州レッドのラインが引かれています。
スポンサーリンク




その内装は、沿線に照葉樹林が多く植わっていることから、クスノキ、メイプル、サクラなど九州産の木材を多用。明るくあたたかみのある空間に仕上がっています。
IMG_39木材や西陣織がつかわれあたたかみを感じさせる九州新幹線「つばめ」(800系車両)の座席04.JPG
▲木材や西陣織がつかわれあたたかみを感じさせる九州新幹線「つばめ」(800系車両)の座席

JR九州新幹線「つばめ」(800系車両)の座席は全席回転式リクライニングシートで、モケットには、西陣織をつかった素材が用いられています。

モスグリーン、柿渋色、古代漆など車両ごとに色彩が異なっているのも特徴的で高級感が漂っています。八代特産のイグサを使ったのれん、鹿児島産の山桜をつかったブラインド、博多織や漆工を施したディズプレイ額など、他にもこだわりの数々が車内に見られます。

(車窓の概要)
福岡県のターミナル駅JR博多駅を出発した九州新幹線「つばめ」(800系車両)は福岡市の市街地を南下していき、全長12kmの筑紫トンネルを貫いて佐賀県へ。

広大な筑紫平野を見下ろしながらしばらく走るとJR新鳥栖駅に停車。筑後川を渡りJR久留米駅、JR筑後船小屋駅、JR新大牟田駅、JR新玉名駅とトンネルに出入りしなら停車していきます。
IMG_3IMG_399JR九州新幹線「つばめ」(800系車両) 994.JPG
市街地が広がり左に熊本城が見えるとJR熊本駅。JR新八代駅からは時折右車窓に八代海が顔をのぞかせるもののトンネル区間が多くなります。

鹿児島県に入り街並みが広がってくると、九州新幹線「つばめ」は終点の鹿児島中央駅のホームに滑り込みます。

最高時速は260km/時、JR博多駅〜JR鹿児島中央駅間の所要時間は約2時間です。

JR九州新幹線つばめ DATA

IMG_3943九州新幹線つばめ.JPG
(編成)自由席(1〜3号車)、指定席(4〜6号車)

(列車時刻表)九州新幹線の列車時刻表はこちら

(お得切符)JR九州新幹線のネット限定お得切符の情報はこちら

(九州新幹線つばめの停車駅)
博多駅、新鳥栖駅、久留米駅、筑後船小屋駅、新大牟田駅、新玉名駅、熊本駅、新八代駅、出水駅、川内駅、鹿児島中央駅

東京〜秋田を結ぶJR秋田新幹線「こまち号」(E6系電車、座席、停車駅ほか)

IMG_東京〜秋田を結ぶJR秋田新幹線「こまち号」(E6系電車)
△東京〜秋田を結ぶJR秋田新幹線「こまち号」(E6系電車)

「こまち号」は、東京駅〜秋田駅を結ぶJR秋田新幹線の速達列車です。「こまち」という列車名は秋田地方出身と考えられている小野小町に由来しています。
スポンサーリンク




JR秋田新幹線「こまち号」には、2013年に導入されたE6系電車を主に使用。スピード感のあるフォルムと赤色をアレンジした茜色が印象的な車両です。

「E6系電車」はフェラーリをデザインしたことで知られる奥山清行氏がデザイン監修。車体のメインカラーとなる茜色は、なまはげや竿灯祭など秋田県の風土がイメージされています。

また窓下には飛雲ホワイトとアローシルバーのラインが入っていますが、これは雪景色や伝統工芸の銀線細工を表現されています。
スポンサーリンク



» 続きを読む

JR上越新幹線「たにがわ号」(E2系車両、座席、停車駅)

IMG_東京〜越後湯沢・ガーラ湯沢間を結ぶJR上越新幹線「たにがわ号」(E2系電車)
△東京〜越後湯沢・ガーラ湯沢間を結ぶJR上越新幹線「たにがわ号」(E2系電車)

上越新幹線は、東京駅〜新潟駅間を結ぶ列車が「とき号」、「MAXとき号」で、越後湯沢駅(またはガーラ湯沢駅)以南を走る列車が「たにがわ号」「MAXたにがわ号」に分類されます。
スポンサーリンク




そのうちの「たにがわ号」には主に、E2系電車が使用されています。飛雲ホワイトと紫苑ブルーをベースにした車体に、窓下に東北の木々をイメージしたつつじピンクの帯が引かれているのが特徴の車両。

JR上越新幹線「たにがわ号」は通常期は10両編成での運行。1〜5号車が普通車自由席、6〜8、10号車が普通車指定席、9号車がグリーン車になっています。

いずれの車両も間接照明によるやわらかい雰囲気の空間に仕上げられています。

» 続きを読む

JR東北新幹線「やまびこ号」(E2系車両、座席、停車駅ほか)

IMG_東京駅に停車するJR東北新幹線「やまびこ号」(E2系電車)
△東京駅に停車するJR東北新幹線「やまびこ号」(E2系電車)

JR新幹線やまびこ号は、東京駅〜盛岡駅間を結ぶ東北新幹線の列車です。
スポンサーリンク




北海道新幹線が開通し「はやぶさ号」「はやて号」が基本的に全席指定席であるのに対し、JR東北新幹線やまびこ号は、自由席車両を中心に構成されています。

また、山形新幹線のつばさ号と東京駅〜福島駅間は連結して走ることが多いのも特徴です。

JR東北新幹線「やまびこ号」の車両には主にE2系電車が使われています。E2系電車は、かつて東北新幹線の主役だった200系車両の置き換えられる形で導入が進みました。

その車体のベースカラーは飛雲ホワイト。裾部に紫苑ブルーが、窓下にはつつじピンクのラインが施されています

» 続きを読む

JR東北・北海道新幹線「はやぶさ号」(東京〜新函館北斗|車両、停車駅、時刻表ほか)

IMG_東京〜新函館北斗間を最速4時間2分で結ぶJR北海道新幹線「はやぶさ号」8001.JPG
△東京〜新函館北斗間を最速4時間2分で結ぶJR北海道新幹線「はやぶさ号」

2016年3月26日、JR北海道新幹線が新青森駅〜新函館北斗駅間148.4kmに開通し話題となりました。それまで在来線で本州と北海道を結んでいた「寝台特急カシオペア号」、「急行はまなす号」、「特急白鳥号」「特急スーパー白鳥号」は、JR北海道新幹線開通と同時に全て廃止。スピード化がはかられ新しい時代の幕開けとなりました。
スポンサーリンク




2017年現在、JR北海道新幹線内には、速達列車である「はやぶさ号」が東京〜新函館北斗間を10往復、仙台〜新函館北斗間1往復運行。

各駅に停車する「はやて号」が盛岡〜新函館北斗間1往復、新青森〜新函館北斗間1往復しています。

JR北海道新幹線「はやぶさ号」の多くは、東北新幹線と北海道新幹線を直通運転する形で運行し、東京駅〜新函館北斗間駅間が最速4時間2分で結ばれるようになりました。

JR東北・北海道新幹線「はやぶさ号」の車両(H5系車両)は常盤グリーンと飛雲ホワイトのツートンカラーに、ライラックやラベンダーほか北海道の花をイメージさせる彩香パープルのラインが入っています。

そのデザインキーワードは「prologue of the North experience]。北海道の旅の序章として旅が広がっていくイメージや期待が込められています。
IMG_802ラベンダーやライラックなどを想起させる彩香パープルのラインが北海道新幹線の特徴8.JPG
△ラベンダーやライラックなどを想起させる彩香パープルのラインが北海道新幹線の特徴
スポンサーリンク



» 続きを読む

JR九州新幹線みずほ号(新大阪駅〜鹿児島中央駅|N700系車両、停車駅ほか)

IMG_673JR山陽新幹線・JR九州新幹線を直通運転する新幹線みずほ号N700系車両7.JPG
△JR山陽新幹線・JR九州新幹線を直通運転する新幹線みずほ号N700系車両

「みずほ号」は九州新幹線を走る最速列車。新大阪駅から山陽新幹線・九州新幹線を経由し、終点の鹿児島中央駅までを最速3時間42分で結んでいます。
スポンサーリンク




列車名の「みずほ」は「瑞穂」に由来し、豊かな実りをという意味合いが込められています。2011年の九州新幹線全線開通と同時に運行をスタートしました

JR九州新幹線みずほ号は青磁のような淡い水色の車体に紺藍色と金色の側面ラインのラインが入った流線型車両。

新幹線のぞみ号で使用されているN700系車両をベースに、JR西日本とJR九州が共同開発しました。外装では桜島火山灰に対応した防塵機能も導入。最高速度は時速300kmです。

JR九州新幹線みずほ号(N700系車両)は通常期は8両編成での運行。

1〜3号車が普通車自由席、4・5・7・8号車および6号車の半室が普通車指定席、6号車の半室がグリーン車になっています。
IMG_9382九州新幹線みずほ.JPG

» 続きを読む

JR東海道・山陽新幹線を走るJR新幹線「のぞみ号」700系(東京駅〜博多駅)|車両、座席、停車駅ほか

IMG_東京〜博多間を結ぶJR新幹線のぞみ号700系
△東京〜博多間を結ぶJR新幹線のぞみ号700系

新幹線のぞみ号は、東京駅から福岡県の博多駅間を結ぶ東海道・山陽新幹線の最速列車です。新幹線のぞみ号には700系電車やN700系電車が主に使われています。
スポンサーリンク




新幹線のぞみに使用されている700系車両は、空気抵抗を減らすためにエアロストリーム形をした先頭形状が特徴的。「アヒル顔の新幹線」と登場時に話題になりました。

JR西日本とJR東海の共同開発により両社の技術の粋が結集され完成。

新幹線のぞみ号700系には、普通車自由席、普通車指定席、グリーン車が連結されています。「普通車」(普通車自由席、普通車指定席)の座席は2+3列の座席配置。

座席のモケットは淡い青色系統でまとめられていて明るい雰囲気の車内。シートピッチは1040mmとゆったりしています。

» 続きを読む

北海道新幹線が2016年3月26日に延伸開業!「はやぶさ号」でJR東京駅〜JR新函館北斗駅間が最短約4時間10分で結ばれる予定

新幹線はやて号(東京ー新青森) (1).JPG
△北海道新幹線「はやぶさ」(10両編成)がJR東京駅〜JR新函館北斗駅を10往復予定

JR北海道およびJR東日本は、北海道新幹線が2016年3月26日(土曜)に開業することを発表しました。

2015年3月26日に延伸開業するのはJR新青森駅(青森県青森市)〜JR新函館北斗駅(北海道函館市)間の約149km。
スポンサーリンク




北海道新幹線が開業すれば最速列車の「はやぶさ号」で、JR東京駅〜JR新函館北斗駅間は最短で約4時間10分結ばれることが想定されています。

なお、延伸開業する区間(JR新青森駅〜JR新函館北斗駅)には、JR奥津軽いまべつ駅とJR木古内駅の2駅が設置され、その2駅の間に約54kmの本州と北海道を結ぶ青函トンネル(約54km)をくぐっていく形となります。

» 続きを読む

JR西日本、北陸新幹線の金沢〜富山の往復がオトクになる「金沢自由席往復きっぷ」「富山自由席往復きっぷ」を大人3600円で発売

IMG_3316.JPG
△2015年3月に延伸開業した北陸新幹線のW7系

2015年3月14日に長野〜金沢間が延伸開業した北陸新幹線。
スポンサーリンク




大きなトラブルもなく、順調に全国から北陸圏への観光客数も伸ばしています。そんな北陸新幹線では、徐々に、各種オトクな企画乗車券や旅行会社と連携したツアーも充実してきました。

北陸新幹線のオトクな企画乗車券といえば、JR西日本は北陸新幹線「はくたか」または「つるぎ」の普通車自由席を利用してオトクに金沢〜富山を往復できる「金沢自由席往復きっぷ」「富山自由席往復きっぷ」を大人3600円で発売することを発表しました。

» 続きを読む

新幹線、特急列車、寝台列車はお盆や年末年始などは、需要が高くすぐに座席の予約が埋まってしまいます。そんな時期に乗車する場合、事前に予約をしておくのが無難です。

スポンサーリンク

JRでは季節によっては青春18きっぷなどお得な企画切符が発売されています

サイト内検索
スポンサーリンク

注目記事
カテゴリ
新幹線(16)
北陸新幹線(特集)(8)
北陸新幹線(北陸・信州の観光)(15)
寝台列車・夜行列車(8)
JR北海道(特急・観光列車)(5)
JR北海道(快速・普通列車)(2)
北海道・東北エリアの私鉄(3)
JR東日本(東北)特急・観光列車(5)
JR東日本(東北)快速・普通(4)
JR東日本(関東)特急・観光列車(10)
JR東日本(関東)快速・普通(13)
東武・京成・京急(12)
小田急・西武鉄道(5)
JR東日本(北信越)特急・観光列車(4)
JR東日本(北信越)快速・普通(6)
関東地方のその他私鉄(8)
北信越エリアの私鉄(14)
JR(東海・北陸)特急・観光列車(17)
JR(東海・北陸)快速・普通列車(10)
東海・北陸エリアの私鉄(9)
天竜浜名湖鉄道(19)
JR西日本 特急列車・観光列車(27)
JR西日本(関西:快速・普通列車)(8)
南海・近鉄(13)
阪急・阪神・山陽電鉄(4)
関西のその他私鉄(5)
JR西日本(山陽山陰)快速・普通(21)
JR四国(特急列車・観光列車)(14)
JR四国(快速・普通列車)(4)
中国・四国の私鉄(6)
JR九州(特急列車・観光列車)(15)
JR九州の快速・普通列車(7)
九州の私鉄(6)
鉄道関連のニュース、その他(10)
全国の市電・路面電車(7)
日本の駅そば・うどん(14)
周遊券などオトク切符(JR)(4)
周遊券などオトク切符(北陸特集)(4)
その他(14)
私鉄のオトク切符(2)
レトロな駅舎・遺構(22)
日本全国の名物駅弁(27)
終着駅と周辺の見どころ(7)
はじめに
このブログは、日本全国を走る新幹線、JR特急列車、快速列車など「鉄道」をテーマに写真と文章で綴っているブログです。

列車の停車駅や車窓の見どころ、車両の特徴などを中心に記載。沿線の観光の見どころ、駅弁など地元グルメ、レトロな駅舎、鉄道関連の最新ニュースなどについても取り上げています。

JR特急列車はじめ鉄道の旅を皆様が快適に楽しんでいただくための参考資料のひとつになれば幸いです

link「井上晴雄 絵画作品〜日本の旅風景〜」
リンク集
タグクラウド
JR特急列車(サンライズ出雲、サンライズ瀬戸、特急しおかぜ、特急やくも、特急ワイドビューしなの、特急サンダーバード、特急おき、特急スーパーいなばほか)
Copyright © 鉄道の旅百科 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます