新幹線のカテゴリ記事一覧

事前に車窓の見どころや座席配置、時刻表など調べておくと列車旅をより快適に楽しめることもあるものです。個性的な列車に揺られ、四季折々の風景や郷土の味覚と出逢う日本全国鉄道の旅へ!
スポンサーリンク
JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えば駅探「新幹線で行く、休日の旅」は新幹線往復チケットとホテルがセットになった割引プラン。ネットを活用してひとりから申し込むことができます。

★(おすすめ)主に関西エリアの観光スポット、どうぶつ、グルメ、季節のイベントなどお出かけ情報を発信しているYOUTUBEチャンネル

カテゴリ:新幹線

新幹線のカテゴリ記事一覧。JR特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎他。時代は平成から令和へ。 
IMG_東京駅に停車するJR東北新幹線「やまびこ号」(E2系電車)△..

新幹線
△東京駅に停車するJR東北新幹線「やまびこ号」(E2系電車)JR新幹線やまびこ号は、東京駅〜盛岡駅間を結ぶ東北新幹線の列車です。スポンサーリンク style="di…

記事を読む

IMG_東京~新函館北斗間を最速4時間2分で結ぶJR北海道新幹線「はやぶさ号」8001.JPG△..

新幹線
△東京〜新函館北斗間を最速4時間2分で結ぶJR北海道新幹線「はやぶさ号」2016年3月26日、JR北海道新幹線が新青森駅〜新函館北斗駅間148.4kmに開通し話題となりました…

記事を読む

IMG_673JR山陽新幹線・JR九州新幹線を直通運転する新幹線みずほ号N700系車両7.JPG△..

新幹線
△JR山陽新幹線・JR九州新幹線を直通運転する新幹線みずほ号N700系車両「みずほ号」は九州新幹線を走る最速列車。新大阪駅から山陽新幹線・九州新幹線を経由し、終点の鹿…

記事を読む

IMG_東京~博多間を結ぶJR新幹線のぞみ号700系△..

新幹線
△東京〜博多間を結ぶJR新幹線のぞみ号700系新幹線のぞみ号は、東京駅から福岡県の博多駅間を結ぶ東海道・山陽新幹線の最速列車です。新幹線のぞみ号には700系電車やN700…

記事を読む

新幹線はやて号(東京ー新青森) (1).JPG△..

新幹線
△北海道新幹線「はやぶさ」(10両編成)がJR東京駅〜JR新函館北斗駅を10往復予定JR北海道およびJR東日本は、北海道新幹線が2016年3月26日(土曜)に開業することを…

記事を読む

IMG_3316.JPG△..

新幹線
△2015年3月に延伸開業した北陸新幹線のW7系2015年3月14日に長野〜金沢間が延伸開業した北陸新幹線。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" style="display:inline-…

記事を読む

IMG_6793東海道山陽新幹線ひかり.JPG山..

新幹線
山陽新幹線では、停車駅が少ない列車が「のぞみ号」、各駅に停車していく列車が「こだま号」、その中間が「ひかり号」として運行しています。スポンサーリンク style…

記事を読む

IMG_68九州新幹線 さくら みずほ79.JPG九..

新幹線
九州新幹線が開通し、関西方面から鹿児島方面への旅行が随分便利になりました。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" style="display:inline-block;width:336px;heig…

記事を読む

IMG_3948秋田新幹線こまち.JPG△..

新幹線
△赤色が印象駅なE6系秋田新幹線こまち号東京駅と秋田駅の間には、秋田新幹線こまち号が運行しています。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" style="display:inlin…

記事を読む

IMG_3498新潟駅に停車する上越新幹線MAXとき.JPG△..

新幹線
△新潟駅に停車する上越新幹線MAXとき東京と新潟を結ぶ上越新幹線には、二階建て車両の「MAXとき」が運行しています。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" style="d…

記事を読む

JR東北新幹線「やまびこ号」(E2系車両、座席、停車駅ほか)

IMG_東京駅に停車するJR東北新幹線「やまびこ号」(E2系電車)
△東京駅に停車するJR東北新幹線「やまびこ号」(E2系電車)

JR新幹線やまびこ号は、東京駅〜盛岡駅間を結ぶ東北新幹線の列車です。
スポンサーリンク




北海道新幹線が開通し「はやぶさ号」「はやて号」が基本的に全席指定席であるのに対し、JR東北新幹線やまびこ号は、自由席車両を中心に構成されています。

また、山形新幹線のつばさ号と東京駅〜福島駅間は連結して走ることが多いのも特徴です。

JR東北新幹線「やまびこ号」の車両には主にE2系電車が使われています。E2系電車は、かつて東北新幹線の主役だった200系車両の置き換えられる形で導入が進みました。

その車体のベースカラーは飛雲ホワイト。裾部に紫苑ブルーが、窓下にはつつじピンクのラインが施されています
JR東北新幹線「やまびこ号」(E2系電車)は通常期は10両編成での運行。1〜7号車が普通車自由席、8、10号車が普通車指定席、9号車がグリーン車で構成されています。
スポンサーリンク




普通車(自由席・指定席)の座席配置は、2+3列で、シートを倒すと座面がスライドするようになっています。

シートピッチは980oとJR東日本の新幹線としては標準的なサイズです。
IMG_新幹線「やまびこ号」(E2系電車)の普通車座席
△新幹線「やまびこ号」(E2系電車)の普通車座席

一方のグリーン席は、2列+2列の座席配置で、シートピッチが1160mmとゆったりサイズ。上下可動式のピローやフットレスト等が備えられています。

間接照明による柔らかい雰囲気の空間に仕上げられています。
IMG_791新幹線「やまびこ号」(E2系電車)のグリーン車座席4.JPG
△新幹線「やまびこ号」(E2系電車)のグリーン車座席

JR東北新幹線「やまびこ号」(E2系電車)は東京駅を出ると上野駅、大宮駅と停車し、関東平野北上しながら加速していきます。
IMG_7886.JPG
宇都宮駅を出ると左手に日光連山や那須岳が連なり、車窓は山々と果樹園が占める割合が多くなっていきます。福島駅で連結して走っていた山形新幹線「つばさ号」との切り離し作業を実施。

福島駅を出ると、左車窓に蔵王山を映し、30分ほど走って仙台駅に到着します。仙台駅以北は、くりこま高原駅、一ノ関駅などに約10分おきに各駅停車で停車し終点の盛岡駅にたどり着きます。

東京駅〜仙台駅の所要時間は約1時間50分、東京駅〜盛岡駅の所要時間は約3時間10分です。

JR東北新幹線やまびこ号 DATA
IMG_8109E2系 やまびこ 新幹線.JPG

(列車時刻表)東北新幹線・北海道新幹線の列車時刻表はこちら
(列車予約)全国の新幹線・特急券をネットで簡単予約
(楽天トラベル)ケンジの宿

(停車駅)東京駅、上野駅、大宮駅、(小山駅)、宇都宮駅、(那須塩原駅)、(郡山駅)、福島駅、(白石蔵王駅)、仙台駅、古川駅、くりこま高原駅、一ノ関駅、水沢江刺駅、北上駅、新花巻駅、盛岡駅


全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

JR東北・北海道新幹線「はやぶさ号」(東京〜新函館北斗|車両、停車駅、時刻表ほか)

IMG_東京〜新函館北斗間を最速4時間2分で結ぶJR北海道新幹線「はやぶさ号」8001.JPG
△東京〜新函館北斗間を最速4時間2分で結ぶJR北海道新幹線「はやぶさ号」

2016年3月26日、JR北海道新幹線が新青森駅〜新函館北斗駅間148.4kmに開通し話題となりました。それまで在来線で本州と北海道を結んでいた「寝台特急カシオペア号」、「急行はまなす号」、「特急白鳥号」「特急スーパー白鳥号」は、JR北海道新幹線開通と同時に全て廃止。スピード化がはかられ新しい時代の幕開けとなりました。
スポンサーリンク




2017年現在、JR北海道新幹線内には、速達列車である「はやぶさ号」が東京〜新函館北斗間を10往復、仙台〜新函館北斗間1往復運行。

各駅に停車する「はやて号」が盛岡〜新函館北斗間1往復、新青森〜新函館北斗間1往復しています。

JR北海道新幹線「はやぶさ号」の多くは、東北新幹線と北海道新幹線を直通運転する形で運行し、東京駅〜新函館北斗間駅間が最速4時間2分で結ばれるようになりました。

JR東北・北海道新幹線「はやぶさ号」の車両(H5系車両)は常盤グリーンと飛雲ホワイトのツートンカラーに、ライラックやラベンダーほか北海道の花をイメージさせる彩香パープルのラインが入っています。

そのデザインキーワードは「prologue of the North experience]。北海道の旅の序章として旅が広がっていくイメージや期待が込められています。
IMG_802ラベンダーやライラックなどを想起させる彩香パープルのラインが北海道新幹線の特徴8.JPG
△ラベンダーやライラックなどを想起させる彩香パープルのラインが北海道新幹線の特徴
スポンサーリンク




JR東北・北海道新幹線「はやぶさ号」は通常期は10両編成での運行。1〜8号車が「普通車」、9号車が「グリーン車」、10号車が「グランクラス」で構成され、全車指定席となります。
       
JR東北・北海道新幹線「はやぶさ号」普通車座席は2+3列の座席配列。クリーム色をベースに木目等の落ち着いた空間に仕上げられています。

シートピッチは1,040mmで、各座席には可動式のヘッドレストを装備。リクライニングすると、座面がその動きと連動して動くようになっています。

全席電源コンセントもついているのでビジネスマンも仕事をしやすそう。
IMG_8北海道新幹線「はやぶさ号」普通車の座席022.JPG
△東北・北海道新幹線「はやぶさ号」普通車の座席

グリーン車の座席配置は2列+2列。流氷をイメージしたカーペットとクリーム色の壁のやさしいムードの空間です。

可動式のヘッドレストと足元に電動式のレッグレストを装備。各座席には読書灯やコンセントも完備されています。

「グランクラス」は「新幹線のファーストクラス」とも称される北海道新幹線の最上車両。2列+1列のゆったりした座席配置でシートピッチは1300mm。

クリーム色のモケットや壁とは対照的にパープルを基調にしたカーペットは北海道の湖沼や海がイメージされています。

座席は電動リクライニングシートでレッグレストが連動して動くようになっていて各座席には読書灯やコンセントも完備。なお、グランクラスにはアテンダントが乗務。

軽食(和食or洋食)やドリンクサービスを受けることもできます。

東京駅を後にしたJR東北・北海道新幹線「はやぶさ号」は首都圏の市街地を高架から見下ろしながら北上していきます。

大宮駅を過ぎると、右手に筑波山が左に日光連山が連なるのが見え、小山駅や宇都宮駅を通過していきます。福島を出ると左に蔵王連峰の峰々が並び、市街地があらわれると仙台駅に停車。

一関駅を通過すると全長3868mの第一最上川橋梁を渡り盛岡駅に停まります。右に姫神山、左に岩手山を見て、八戸から左に八甲田山をかすめると新青森駅です。

新青森駅からはいよいよ北海道新幹線の区間に入っていきます。竜飛岬を目指し奥津軽いまべつ駅を出ると穀倉地帯を車窓に映した後、次第に山深くなります。

そして長いトンネルへ。津軽海峡の海底にのびる全長53.85kmの青函トンネルです。それを抜けるといざ北海道へ。木古内駅から北西方向に走り、終点の新函館北斗駅に到着します。

新函館北斗駅と函館駅間には、新幹線アクセス列車「函館ライナー」が運行しています。函館は北海道を代表する観光地のひとつ。

100年以上の歴史を持つ金森赤レンガ倉庫群、新鮮な津軽湾の海の幸を味わえる函館朝市、日本三大夜景のひとつ「函館夜景」など見どころ満載です。                        

なお、北海道新幹線は、ゆくゆくは新函館北斗駅から札幌を経て旭川まで延伸する計画が現在構想されています。ますます北海道の鉄道旅が便利で快適になりそうです。

東北・北海道新幹線はやぶさ号 DATA

IMG東京駅と北海道新幹線「はやぶさ号」H7_7998.JPG

(列車時刻表)東北・北海道新幹線の列車時刻表はこちら
(楽天トラベル)【新幹線付プラン】ホテルネッツ函館(びゅうトラベルサービス提供)

(列車のネット予約)全国の新幹線・特急券をネットで簡単予約

(新幹線はやぶさ号の停車駅)
東京駅、(上野駅)、大宮駅、仙台駅、(古川駅)、(くりこま高原駅)、(一ノ関駅)、(水沢江刺駅)、(北上駅)、(新花巻駅)、盛岡駅、(いわて沼宮内駅)、(二戸駅)、(八戸駅)、(七戸十和田駅)、新青森駅、(奥津軽いまべつ駅)、(木古内駅)、新函館北斗駅
全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

JR九州新幹線みずほ号(新大阪駅〜鹿児島中央駅|N700系車両、停車駅ほか)

IMG_673JR山陽新幹線・JR九州新幹線を直通運転する新幹線みずほ号N700系車両7.JPG
△JR山陽新幹線・JR九州新幹線を直通運転する新幹線みずほ号N700系車両

「みずほ号」は九州新幹線を走る最速列車。新大阪駅から山陽新幹線・九州新幹線を経由し、終点の鹿児島中央駅までを最速3時間42分で結んでいます。
スポンサーリンク




列車名の「みずほ」は「瑞穂」に由来し、豊かな実りをという意味合いが込められています。2011年の九州新幹線全線開通と同時に運行をスタートしました

JR九州新幹線みずほ号は青磁のような淡い水色の車体に紺藍色と金色の側面ラインのラインが入った流線型車両。

新幹線のぞみ号で使用されているN700系車両をベースに、JR西日本とJR九州が共同開発しました。外装では桜島火山灰に対応した防塵機能も導入。最高速度は時速300kmです。

JR九州新幹線みずほ号(N700系車両)は通常期は8両編成での運行。

1〜3号車が普通車自由席、4・5・7・8号車および6号車の半室が普通車指定席、6号車の半室がグリーン車になっています。
IMG_9382九州新幹線みずほ.JPG

» 続きを読む

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

JR東海道・山陽新幹線を走るJR新幹線「のぞみ号」700系(東京駅〜博多駅)|車両、座席、停車駅ほか

IMG_東京〜博多間を結ぶJR新幹線のぞみ号700系
△東京〜博多間を結ぶJR新幹線のぞみ号700系

新幹線のぞみ号は、東京駅から福岡県の博多駅間を結ぶ東海道・山陽新幹線の最速列車です。新幹線のぞみ号には700系電車やN700系電車が主に使われています。
スポンサーリンク




新幹線のぞみに使用されている700系車両は、空気抵抗を減らすためにエアロストリーム形をした先頭形状が特徴的。「アヒル顔の新幹線」と登場時に話題になりました。

JR西日本とJR東海の共同開発により両社の技術の粋が結集され完成。

新幹線のぞみ号700系には、普通車自由席、普通車指定席、グリーン車が連結されています。「普通車」(普通車自由席、普通車指定席)の座席は2+3列の座席配置。

座席のモケットは淡い青色系統でまとめられていて明るい雰囲気の車内。シートピッチは1040mmとゆったりしています。

» 続きを読む

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

北海道新幹線が2016年3月26日に延伸開業!「はやぶさ号」でJR東京駅〜JR新函館北斗駅間が最短約4時間10分で結ばれる予定

新幹線はやて号(東京ー新青森) (1).JPG
△北海道新幹線「はやぶさ」(10両編成)がJR東京駅〜JR新函館北斗駅を10往復予定

JR北海道およびJR東日本は、北海道新幹線が2016年3月26日(土曜)に開業することを発表しました。

2015年3月26日に延伸開業するのはJR新青森駅(青森県青森市)〜JR新函館北斗駅(北海道函館市)間の約149km。
スポンサーリンク




北海道新幹線が開業すれば最速列車の「はやぶさ号」で、JR東京駅〜JR新函館北斗駅間は最短で約4時間10分結ばれることが想定されています。

なお、延伸開業する区間(JR新青森駅〜JR新函館北斗駅)には、JR奥津軽いまべつ駅とJR木古内駅の2駅が設置され、その2駅の間に約54kmの本州と北海道を結ぶ青函トンネル(約54km)をくぐっていく形となります。

» 続きを読む

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

JR西日本、北陸新幹線の金沢〜富山の往復がオトクになる「金沢自由席往復きっぷ」「富山自由席往復きっぷ」を大人3600円で発売

IMG_3316.JPG
△2015年3月に延伸開業した北陸新幹線のW7系

2015年3月14日に長野〜金沢間が延伸開業した北陸新幹線。
スポンサーリンク




大きなトラブルもなく、順調に全国から北陸圏への観光客数も伸ばしています。そんな北陸新幹線では、徐々に、各種オトクな企画乗車券や旅行会社と連携したツアーも充実してきました。

北陸新幹線のオトクな企画乗車券といえば、JR西日本は北陸新幹線「はくたか」または「つるぎ」の普通車自由席を利用してオトクに金沢〜富山を往復できる「金沢自由席往復きっぷ」「富山自由席往復きっぷ」を大人3600円で発売することを発表しました。

» 続きを読む

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

山陽新幹線「500系こだま号」(新大阪駅〜博多駅|時刻表など)

IMG_6793東海道山陽新幹線ひかり.JPG

山陽新幹線では、停車駅が少ない列車が「のぞみ号」、各駅に停車していく列車が「こだま号」、その中間が「ひかり号」として運行しています。
スポンサーリンク




2015年現在、山陽新幹線にはN700系と呼ばれる、白地に青色のラインが入った新幹線が主に活躍しています。

一方、「こだま号」にはライトグレーをベースに、青とダークグレーの帯を配した500系新幹線も活躍中。

500系新幹線は、円筒形をしていて、軽くて丈夫なアルミ合金でできています。

断面積を縮小することで、空気抵抗を極限まで減らし、トンネルに入るときの微気圧の問題をクリア。

全車にモーターを搭載し、その出力は0系新幹線の1.5倍。「のぞみ号」として活躍していた当時は、フランスのTGVと並び世界最速の時速300kmを誇っていました。

IMG_6805東海道新幹線.JPG

そんな500系新幹線は、現在はのぞみ号の運行からは引退。山陽新幹線を「こだま号」としてのんびりと走っています。
スポンサーリンク




新大阪駅を後にした新幹線「500系のぞみ号」は、六甲山トンネルに入り15分ほどで新神戸駅に到着。新神戸駅からもトンネルをくぐりながら西明石駅へ。

播磨平野を車窓に映しながら姫路駅、相生駅と停車していき再びトンネルへ。

岡山駅の前後では岡山城を風景を遠望。田畑を映し出しながら、新倉敷駅、福山駅と停車していきます。

IMG_6780.JPG

広島駅から徳山駅にかけての区間は新幹線「500系こだま号」は山深いエリアを走っていきます。トンネルを出てはまたトンネルに入っての繰り返し。

コンビナートの風景を映し出し徳山駅。新下関駅からは新関門トンネルをくぐって福岡県に入ります。

新大阪を出て約4時間半後、新幹線500系のぞみ号は終点の博多駅に到着します。

新幹線500系こだま号は「お子様用運転台」を8号車の一角に設置。車窓に流れる風景とともに、運転士気分を味わうことができます。

IMG_6807.JPG

(新幹線500系こだま号時刻表)時刻表

【2/4am9:59迄ポイント3倍】[鉄道模型]【Joshinは平成20/22/24年度製品安全対策優良企業 連続...

・・新幹線500系こだま 鉄道模型 3両編成(モーター付)

(新幹線こだま号停車駅)

新大阪駅、新神戸駅、西明石駅、姫路駅、相生駅、岡山駅、新倉敷駅、福山駅、新尾道駅、三原駅、東広島駅、広島駅、新岩国駅、徳山駅、新山口駅、厚狭駅、新下関駅、小倉駅、博多駅

 カテゴリ
 タグ
全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

九州新幹線さくら号(新大阪駅〜鹿児島中央駅|停車駅、時刻表ほか)

IMG_68九州新幹線 さくら みずほ79.JPG

九州新幹線が開通し、関西方面から鹿児島方面への旅行が随分便利になりました。
スポンサーリンク




新大阪駅から山陽新幹線と九州新幹線の直通運転をして鹿児島中央駅まで結ぶのが「みずほ号」と「さくら号」です。

「みずほ号」は、山陽新幹線ののぞみ号並に停車駅が少ない列車。一方の「さくら号」はそれよりも停車駅が多く、山陽新幹線でいえば、ひかり号に該当する列車です。

新幹線「みずほ号」「さくら号」に使用されているのは、九州新幹線専用N700系電車。

東海道新幹線および山陽新幹線でつかわれているN700系とは似ているのですが外装や内装が若干異なっています。

東海道・山陽新幹線で使われているN700系の外装は白色であるのに対し、九州新幹線仕様のN700系は淡い水色をベース。

また、九州新幹線特有の勾配に対応していたり、桜島の火山灰に対応すべく防塵機能が充実していたりと機能性も強化されています。

車窓概要

新大阪駅を出発した新幹線「さくら号」は、しばらく大阪市内の市街地を車窓に映したあと、トンネルに入ります。

10分ほどしてトンネルを出たところで新神戸駅に停車。新神戸駅からは神戸トンネルに入ります。

山陽新幹線も九州新幹線もとにかくトンネルが多い。それだけに、トンネルから出て少し景色が見えるのがとてもうれしく感じます。

西明石駅を通過すると、新幹線さくら号は左車窓に播磨平野が映しだされます。在来線の電車が遠くにおもちゃのように走っています。

姫路駅を出ると、再びトンネルへ。新幹線さくら号はどんどん速度が上げ20分ほどで岡山駅に到着。岡山城が市街地の向こうに少し見えます。

福山駅、広島駅と停車し、山口県に近づくにつれトンネルを出る時に映しだされる車窓には、中国山地の緑とゴツゴツした山肌一色になっていきます。

徳山駅にさしかかるとき瀬戸内海が少し見え、徳山のコンビナートが連なる風景が展開。

新下関駅を出ると、新幹線さくら号は、長い長いトンネルに入ります。その長さなんと19km。本州と九州の間の海底に掘られた新関門トンネルです。

IMG_6738.JPG

ようやく新関門トンネルを出ると、窓外には北九州最大の都市である小倉のまちなみが広がってきます。

小倉駅から博多駅まで北九州の平地を走り、博多駅を出ると、新幹線さくら号はいよいよ九州新幹線に入ります。

» 

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

在来線も走る赤い新幹線「秋田新幹線こまち号」(東京駅〜秋田駅|停車駅、時刻表ほか)

IMG_3948秋田新幹線こまち.JPG
△赤色が印象駅なE6系秋田新幹線こまち号

東京駅と秋田駅の間には、秋田新幹線こまち号が運行しています。
スポンサーリンク




2014年現在、白地に赤いラインの入ったE6系車両が中心に秋田新幹線こまち号の車両に使われています。

赤色が施されているのは秋田県の伝統行事である「なまはげ」や「竿灯まつり」などがイメージされているのだとか。

フェラーリなどを手掛けた奥山清行氏によるデザインです。

東京駅〜盛岡駅間は、秋田新幹線こまち号は、はやぶさ号と連結。東北新幹線の路線を最高時速320kmで走ります。

盛岡駅で切り離され、JR田沢湖線・JR奥羽本線に入っていきます。
IMG_3913秋田新幹線こまち.JPG
その区間はいわゆる「ミニ新幹線」の方式で、在来線扱いとなり最高時速は130kmで走行します。
スポンサーリンク




秋田新幹線こまち号の車窓風景で特に美しいのは、在来線内を走る盛岡ー秋田間。

JR田沢湖線内では、小岩井駅付近から標高2038mの岩手山が右車窓に展開。岩木山は宮沢賢治や石川啄木らの歌にも詠まれた山です。

田沢湖駅〜赤渕駅間の赤渕峡の景観は新緑や紅葉の季節は特に必見。季節の彩りを感じさせてくれます。

大曲花火などで知られる大曲駅を出ると、秋田新幹線こまち号はスイッチバックをして方向転換。終点の秋田駅に向かって西へ走ります。

東京駅を出発してから、約3時間40分後、秋田新幹線こまち号は終点の秋田駅のホームに入っていきます。

秋田新幹線こまち号は、普通車とグリーン車を連結しています。シートは一列2+2の4席で全車指定席となります。

「あきたこまち」の栽培はじめ秋田県は米どころだけに、稲穂をイメージした黄色系統のシートがやさしい雰囲気です。

IMG_3908秋田新幹線こまち.JPG

秋田新幹線こまち号 DATA

秋田新幹線こまち号の時刻表時刻表

座席の予約シナジーチケット


宿泊秋田県内の人気宿を探す

秋田新幹線こまち号の停車駅

東京駅、(上野)、大宮駅、仙台駅、盛岡駅、(雫石駅)、(田沢湖駅)、(角館駅)、大曲駅、秋田駅

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

2階建て車両で大人気の上越新幹線「MAXとき」(東京駅ー新潟駅|停車駅ほか)

IMG_3498新潟駅に停車する上越新幹線MAXとき.JPG
△新潟駅に停車する上越新幹線MAXとき

東京と新潟を結ぶ上越新幹線には、二階建て車両の「MAXとき」が運行しています。

スポンサーリンク




上越新幹線をつかった通勤需要の高まりを受けて開発された車両で、8両編成を2連で1634人という世界最大規模の着席定員を実現。

着席定員も然ることながら、2階席からの優れた眺望や1階席の落ち着いた雰囲気は、従来の新幹線ではなかなか味わえなかったものです。

IMG_3454.JPG
△上越新幹線MAXときは、全車2階建て車両の新幹線

スポンサーリンク




東京駅を出発した上越新幹線のMAXときは、首都圏の市街地を車窓に映しだしながら北西へ走っていきます。

上越新幹線MAXときの最高時速は240km。あっという間にビル群を駆け抜けていきます。

左車窓には富士山を映しだし埼玉県の大宮駅を後にすると、田畑の割合が高まります。秩父山地や日光連山も連なり車窓にアクセントが加わります。

上越新幹線MAXときは群馬県へ。左車窓には妙義山が、右車窓には赤城山や榛名山が近づきます。

上毛高原から全長22kmの大清水トンネルを抜けて、新潟県へ入ります。

IMG_3488新幹線Maxトキ.JPG

越後湯沢駅の周辺はスキーのメッカ。ガーラ湯沢をはじめスキー場が点在しています。

越後湯沢駅を出ると上越新幹線MAXときは新潟駅に向けて一気に北上。

車窓には広大な越後平野が広がりはじめます。初夏〜秋にかけては、一面の水田。穀倉地帯である新潟県にやってきたなあという実感がわいてくることでしょう。

長岡駅、燕三条駅を過ぎると、左車窓に弥彦山の山容を映し出しながら、上越新幹線MAXときは、新潟駅に到着。

東京駅から新潟駅までの所要時間約2時間の旅です。

上越新幹線MAXときの停車駅は、基本的には、東京駅、上野駅、大宮駅、高崎駅、越後湯沢駅、長岡駅、燕三条駅、新潟駅です。

ただ、列車によって変則的なので、時刻表などで注意が必要です。

なお、上越新幹線MAXときには、自由席、指定席、グリーン車を連結しています。グリーン車はすべて2階席となります。

IMG_354眺望がすぐれた上越新幹線MAXときの2階席シート3.JPG
△眺望がすぐれた上越新幹線MAXときの2階席シート

IMG_35落ち着いて読書など楽しめる上越新幹線MAXときの1階席シート
44.JPG
△落ち着いて読書など楽しめる上越新幹線MAXときの1階席シート

上越新幹線MAXとき DATA

時刻表
時刻表

宿泊
新潟市内の人気宿一覧

座席の予約
新幹線の予約・ネット販売・配送ならシナジーチケット


MAXときの停車駅
東京駅、(上野駅)、大宮駅、(熊谷駅)、(本庄早稲田駅)、高崎駅、(上毛高原駅)、(越後湯沢駅)、(浦佐駅)、長岡駅、(燕三条駅)、新潟駅

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。
鉄道に乗って地方のまちにいくと、列車が一日数本しか走っておらず 待ちぼうけを余儀なくされることもしばしばあります。しかし、そこにも魅力があるような気がします。列車の待ち時間、駅の周辺を歩いて古い町並みや美しい花々を見つけたり、素朴な店に入って地域の味覚や文化の表象を見つけたり・・それは待ち時間があるからこそ発見できるちいさな幸せの数々であるような気がします。

スポンサーリンク

日本は地形の変化に富む島国であり、車窓には四季折々のさまざまな景色が展開します。紺碧の海、連なる桜並木、霧煙る深遠な山々、のどかな農村風景、歴史あるまちなみ、エメラルドグリーンの渓流、流れる夜景・・乗る路線によって展開する景色はそれぞれ違い、心に留まる風景を見つけるのも、鉄道旅の醍醐味であると感じます。

列車を使ったひとり旅のすすめ
気持ちが晴れないときは電車に揺られふらりとひとり旅をするというのもおススメです。日常生活から少し外に出てみることで、今まで見えなかったものが見えてくることがあるからです。レールの軋みに耳を澄ませ、車窓に流れる風景を眺めていると、それだけでも心が癒されます。

緑あふれる田畑や残雪の山並み、広大な海など眺めているうちに、人生を切り開くヒントが見えてくることもあるものです。また、温泉にゆっくり浸かってみるのも心身のエネルギーを高めるために有効です。(楽天トラベル)>>全国のひとり旅に適した人気温泉宿一覧はこちら
人気記事

    古びた駅舎、郷土の駅弁、出会う人々、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

    スポンサーリンク
    車窓に流れる風景、レールを軋ませる音、地域のグルメや温泉、人との出会い・・鉄道の旅にはロマンがあります。

    カテゴリ
    新幹線(22)
    北陸新幹線(特集)(9)
    北陸新幹線(北陸・信州の観光)(15)
    寝台列車・夜行列車(15)
    JR北海道(特急・観光列車)(6)
    JR北海道(快速・普通列車)(6)
    北海道・東北エリアの私鉄(3)
    JR東日本(東北)特急・観光列車(5)
    JR東日本(東北)快速・普通(4)
    JR東日本(関東)特急・観光列車(11)
    JR東日本(関東)快速・普通(26)
    東武・京成・京急(12)
    小田急・西武・京王(6)
    JR東日本(北信越)特急・観光列車(4)
    JR東日本(北信越)快速・普通(6)
    関東地方のその他私鉄(12)
    北信越エリアの私鉄(15)
    JR(東海・北陸)特急・観光列車(19)
    JR(東海・北陸)快速・普通列車(10)
    東海・北陸エリアの私鉄(10)
    天竜浜名湖鉄道(19)
    JR西日本 特急列車・観光列車(35)
    JR西日本(関西:快速・普通列車)(15)
    南海・近鉄(20)
    阪急・阪神・山陽電鉄(5)
    関西のその他私鉄(10)
    JR西日本(山陽山陰)快速・普通(22)
    JR四国(特急列車・観光列車)(17)
    JR四国(快速・普通列車)(5)
    中国・四国の私鉄(9)
    JR九州(特急列車・観光列車)(19)
    JR九州の快速・普通列車(7)
    九州の私鉄(6)
    鉄道関連のニュース、その他(17)
    全国の市電・路面電車(7)
    日本の駅そば・うどん(14)
    周遊券などオトク切符(JR)(9)
    周遊券などオトク切符(北陸特集)(4)
    その他(16)
    私鉄のオトク切符(2)
    レトロな駅舎・遺構(22)
    日本全国の名物駅弁(28)
    終着駅と周辺の見どころ(7)
    鉄道運行状況確認サイトまとめ(2)
    サイトマップ
    はじめに
    JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。 停車駅、車窓、座席、車両の特徴、沿線の観光、グルメなど、「鉄道」をテーマに写真と文章で紹介。皆様が鉄道旅行を快適に楽しんでいただくための参考資料のひとつになれば幸いです
    スポンサーリンク
    QRコード
    最近の記事
    過去ログ
    ラベルリスト
    リンク集
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Copyright © 【平成〜令和へ】鉄道の旅百科|JR特急,北陸新幹線,私鉄,停車駅,時刻表,座席,鉄道旅行記 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。