JR西日本(山陽山陰)快速・普通のカテゴリ記事一覧

事前に車窓の見どころや座席配置、時刻表など調べておくと列車旅をより快適に楽しめることもあるものです。個性的な列車に揺られ、四季折々の風景や郷土の味覚と出逢う日本全国鉄道の旅へ!
スポンサーリンク
JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えば駅探「新幹線で行く、休日の旅」は新幹線往復チケットとホテルがセットになった割引プラン。ネットを活用してひとりから申し込むことができます。

  • ホーム
  • »
  • JR西日本(山陽山陰)快速・普通

カテゴリ:JR西日本(山陽山陰)快速・普通

JR西日本(山陽山陰)快速・普通のカテゴリ記事一覧。JR特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎他。
IMG_5904.JPG△..

JR西日本(山陽山陰)快速・普通
△JR岡山・茶屋町駅〜JR宇野駅を結ぶ 宇野みなと線の普通列車スポンサーリンク style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="c…

記事を読む

IMG_4942.JPG△..

JR西日本(山陽山陰)快速・普通
△JR岩徳線を走るJR西日本のキハ40系気動車JR岩国駅(山口県岩国市)とJR徳山駅のひとつ手前のJR櫛ケ浜駅間は、海側を走るルートと内陸部を走るルートに分かれて…

記事を読む

IMG_1630.JPG△..

JR西日本(山陽山陰)快速・普通
△JR西日本が広島地区に導入した227系電車「Red Wing(レッド・ウィング)」JR西日本は2014年3月のダイヤ改正に合わせ、広島地区に227系電車「Red Wing(レッド・ウィン…

記事を読む

IMG_1452.JPG△..

JR西日本(山陽山陰)快速・普通
△JR可部線で活躍中の車両 105系電車広島県を走るJR可部線は、利用者の多くが通勤・通学客であることから、ロングシートの105系通勤形電車が主に活躍しています。…

記事を読む

IMG_2258.JPG△..

JR西日本(山陽山陰)快速・普通
△広島駅〜三次駅間を走るJR芸備線を走る気動車JR芸備線は、広島駅から三次・備後落合を経て岡山県新見市の備中神代駅へ至る全長約159kmの路線です。スポンサーリンク …

記事を読む

IMG_9874.JPG△..

JR西日本(山陽山陰)快速・普通
△岡山〜姫路間を結ぶJR山陽本線の普通列車JR山陽本線は兵庫県の神戸駅から福岡県の門司駅までを結ぶ長大路線。そのうち、岡山駅から姫路駅間は素朴な農村や山林の風景を…

記事を読む

IMG_2312JR福塩線電車.JPG△..

JR西日本(山陽山陰)快速・普通
△三次駅発、府中行の普通列車JR福塩線は、中国山地に囲まれた広島県三次市の塩町駅と岡山県の福山駅間の全長78kmを結ぶ路線です。スポンサーリンク style="displa…

記事を読む

IMG_6403快速アクアライナー.JPG日..

JR西日本(山陽山陰)快速・普通
日本海側を走り京都府から山口県に至る全長676kmを結ぶJR山陰本線。在来線としては日本一の長さを誇る路線です。そんなJR山陰本線の島根県側を走る快速列車が「快…

記事を読む

IMG_9514JR因美線の列車.JPG岡..

JR西日本(山陽山陰)快速・普通
岡山県の美作地方と鳥取県を結ぶJR因美線の列車は、岡山県の北部に位置する津山駅を発着しています。津山駅にやってきたJR因美線の列車は、智頭行の一両編成のキハ12…

記事を読む

IMG_95岡山駅~津山駅を結ぶ「快速ことぶき」13.JPG△..

JR西日本(山陽山陰)快速・普通
△岡山駅〜津山駅を結ぶ「快速ことぶき」JR津山線は、岡山駅と、美作地方の中心地、津山駅間の全長58.7kmを結ぶローカル線です。スポンサーリンク style="display:in…

記事を読む

JR宇野みなと線(JR宇野線)の普通列車でゆく列車の旅(JR茶屋町駅〜JR宇野駅|沿線の風景、時刻表ほか)

IMG_5904.JPG
△JR岡山・茶屋町駅〜JR宇野駅を結ぶ 宇野みなと線の普通列車

スポンサーリンク




まだ瀬戸大橋が架かっていなかった時代、本州から四国へ渡るには、岡山県玉野市の宇野港から宇高連絡船のフェリーに乗って約18kmの船旅を経て高松へ向かうのが最もポピュラーな交通手段でした。

ですから、宇野港の最寄り駅であるJR宇野駅へ至るJR宇野みなと線(JR宇野線)には寝台特急など優等列車も走り華やいでいました。

しかし、昭和63年(1988年)に瀬戸大橋が児島(岡山県倉敷市)と坂出(香川県坂出市)間に結ばれ、沿線を取り巻く環境は一変。

本四連絡線の役割はJR瀬戸大橋線に移り、JR宇野線(宇野みなと線)を走る列車の本数や種類は大幅に縮小されていったのでした。

スポンサーリンク





» 続きを読む

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

JR岩徳線〜山口県の内陸部を走るローカル線〜(JR西日本|JR徳山駅〜JR岩国駅)

IMG_4942.JPG
△JR岩徳線を走るJR西日本のキハ40系気動車

JR岩国駅(山口県岩国市)とJR徳山駅のひとつ手前のJR櫛ケ浜駅間は、海側を走るルートと内陸部を走るルートに分かれています。

JR岩徳線は、そのうち、JR周防高森駅を経て内陸部ルートを走る路線です。
スポンサーリンク




JR岩徳線ルートは距離でいえば、海辺をいくJR山陽本線ルートよりも短いのですが、勾配のある山間部を走ります。

ですから昔ながらの気動車(キハ40・47など)が1〜2時間に1本ほど運行するのみの、ローカル色の強い路線にとどまっています。

JR岩徳線でJR徳山駅からJR岩国駅まで移動してみました。

» 続きを読む

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

JR西日本が広島地区に導入した新型車両227系でJR岩国駅からJR広島駅への列車旅

IMG_1630.JPG
△JR西日本が広島地区に導入した227系電車「Red Wing(レッド・ウィング)」

JR西日本は2014年3月のダイヤ改正に合わせ、広島地区に227系電車「Red Wing(レッド・ウィング)」を導入しました。

そんな227系電車「Red Wing(レッド・ウィング)」に乗って、JR山陽本線のJR岩国駅(山口県岩国市)からJR広島駅(広島県広島市)までの列車の旅をしてみました。
スポンサーリンク




JR西日本の広島地区では、しばしば列車の塗装変更など行ってきましたが、新型車両を導入するのはなんと32年ぶりのこと。

その目的は、115系電車113系・105系はなど広島地区を走る列車が軒並み老朽化していることです。

227系電車「Red Wing(レッド・ウィング)」は2014年3月に広島地区に導入されてからJR山陽本線、JR可部線、JR呉線などで見られるようになっています。

» 続きを読む

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

広島を走るJR可部線の普通列車で終点の可部駅まで乗車してみた

IMG_1452.JPG
△JR可部線で活躍中の車両 105系電車

広島県を走るJR可部線は、利用者の多くが通勤・通学客であることから、ロングシートの105系通勤形電車が主に活躍しています。
スポンサーリンク




近年は、近郊形車両の113系電車、115系電車、227系電車なども同線を走行中。

JR可部線はかつては広島県北西部の観光地、三段峡まで路線がつながっていました。

しかし赤字のため平成15年(2003年)に可部〜三段峡間46。2kmが廃止。現在の終着駅は可部駅となり10年近くが経過しました。

ちなみに井伏鱒二の小説「黒い雨」に登場する安芸山本駅はそのとき廃止されたJR可部線の駅でした。
(amazon)黒い雨 (1966年)

JR可部線のダイヤは概ね20分間隔。朝夕は大勢の通勤通学客を乗せて走ります。

ただ、JR可部線は駅と駅の間隔が1km前後しかないため、スピードを出すこともなかかなできません。

しかも単線であるだけに、時折ホームで対向電車待ちをしながらのんびり走っていくということになります。
スポンサーリンク



» 続きを読む

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

広島からワニ料理で知られる三次へゆくJR芸備線の鈍行列車の旅(広島駅〜三次駅)

IMG_2258.JPG
△広島駅〜三次駅間を走るJR芸備線を走る気動車

JR芸備線は、広島駅から三次・備後落合を経て岡山県新見市の備中神代駅へ至る全長約159kmの路線です。
スポンサーリンク




緑豊かな中国山地西部の山間部を単線の線路が延びており、ローカル線らしい路線です。

JR芸備線を全線通して走る列車はなく、広島県の山間部にある三次駅と備後落合駅で運転系統が分かれています。

そのうち、広島駅〜三次駅の区間を乗車してみることにしました。

» 続きを読む

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

(鈍行の旅)車窓の緑が美しいJR山陽本線(岡山駅〜姫路駅)

IMG_9874.JPG
△岡山〜姫路間を結ぶJR山陽本線の普通列車

JR山陽本線は兵庫県の神戸駅から福岡県の門司駅までを結ぶ長大路線。

そのうち、岡山駅から姫路駅間は素朴な農村や山林の風景を楽しめる区間です。
スポンサーリンク




岡山駅を出発した山陽本線の普通列車(113系)は、JR津山線の路線を別れ、岡山城を右車窓に映しながら山陽新幹線高架の下を走っていきます。

山陽新幹線の高架とはなれて高台にあがっていくと旭川を渡って西河原就実駅。

西河原就実駅を出ると、JR山陽本線普通列車の左車窓には中国山地の山並みが連なり始めます。

百間川を渡り山陽新幹線の高架が再び近づいてくると高島駅に停車。

しばらく山陽新幹線の高架に並行して走り、住宅街を縫い、工場をかすめると東岡山。東岡山駅からはJR赤穂線の線路を分岐し車窓に占める緑の割合が一気に増えていきます。

» 続きを読む

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

JR福塩線を走る気動車 鈍行の旅(三次駅〜府中駅)

IMG_2312JR福塩線電車.JPG
△三次駅発、府中行の普通列車

JR福塩線は、中国山地に囲まれた広島県三次市の塩町駅と岡山県の福山駅間の全長78kmを結ぶ路線です。
スポンサーリンク




JR福塩線を走る列車は、広島県三好市の中心にある三次駅を発着し、しばらくJR芸備線を走ってから塩町駅よりJR塩福線の線路に入っていきます。

JR福塩線のうち福山駅〜府中駅間が開通したのが大正3年(1914年)。その区間は電化されています。

一方、それより北にあたる府中駅〜塩町駅間は昭和13年(1938年)に開通し、現在も非電化区間で気動車が運行されています。

三次駅を出発した二両編成の気動車は、しばらく芸備線を走っていきます。

緑と住宅のなかをアイドリング音を立てながら力強く走り、中国自動車道とクロス。汽笛を鳴らしながら走っていきます。

江の川の流れ、中国山地の緑のコントラストが車窓を美しく彩り神杉駅。

神杉駅を出ると、列車は石州瓦を構えた家々が連なる田んぼの間をカーブを描きながら走っていきます。

IMG_2331.JPG
△JR福塩線の非電化区間にはのんびりした田園が広がる

塩町駅から、列車はJR塩福線へ入り南東方向に山のなかへ分け入っていきます。緑のなかには、とうもろ
こしやシソの畑も点在。

三良坂駅を過ぎると渓流の流れとのんびりした田んぼの景観が美しい穏やかな風景がつづきました。高架をくぐり、緑のなかにちいさな集落が開けた吉舎駅。

吉舎駅を出るとJR福塩線の気動車は再び深い山に入り、杉木立を抜けていき備後安田駅。界隈には昔ながらの日本家屋が点在していました。

木々の隙間から、川や明るい田んぼが見え隠れして梶田駅に停車。

IMG_2356.JPG
△JR塩福線の沿線には、歴史を感じさせる民家も観られる

» 

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

快速アクラライナー(JR山陰本線|米子〜益田/温泉津温泉ほか)

IMG_6403快速アクアライナー.JPG

日本海側を走り京都府から山口県に至る全長676kmを結ぶJR山陰本線。在来線としては日本一の長さを誇る路線です。

そんなJR山陰本線の島根県側を走る快速列車が「快速アクラライナー」です。
スポンサーリンク




快速アクラライナーは、鳥取県の米子駅を起点に、島根県の浜田・益田駅間を結んでいます。その車両には、主にキハ126系気動車が使用。

キハ126系気動車は、JR山陰本線の高速化に伴い平成13年に登場した列車で、ステンレス製の車体に赤色と青色の帯が入っています。

車内はブラウンを基調にした暖色系の色彩でまとめられ、シートはクロスシートをベースに一部ロングシートとなっています。

IMG_6417快速アクアライナー座席.JPG

JR山陰本線を走る快速アクアライナー(浜田・益田方面)に乗るならば、座席は進行方向から見て右部分に座るのがおススメ。

右車窓には日本海の絶景が広がるからです。
スポンサーリンク




米子駅を出た快速アクラライナーは、米子駅から出雲市駅までは各駅に停車していきます。

安来駅を出ると右車窓には中海が見えます。中海は日本海とつながっている汽水湖です。

松江駅をでると次は周囲45kmの宍道湖が車窓に映しだされます。夕刻の列車に乗ると宍道湖の夕陽が見えることも。

宍道湖は、シジミや白魚など宍道湖七珍がとれる湖としても知られています。

斐伊川を渡り、快速アクラライナーは出雲市駅へ。

縁結びの神様として知られる大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)を祀る「出雲大社」へは、出雲市駅で一畑電鉄(大社線)に乗り換え出雲大社前駅まで向かうのが便利です。

出雲市駅を出るとJR山陰本線を走る快速アクラライナーは市街地をしばらく進み、小田駅を出て右車窓に日本海を映し出します。ダイナミックな海景に圧倒。

IMG_6438山陰 漁村.JPG

海岸に沿って小さい漁村が現れては過ぎていくのも情緒があります。

それらの家々は屋根に、赤茶色をした重層な瓦(石州瓦)を構えていて、石見地方にやってきたことが実感できます。

左車窓に三瓶山をのぞみながら、市街地が広がる大田市駅へ。

大田市駅からさらに西に25分ほど行った温泉津駅は、1300年の歴史を持つ温泉津温泉の最寄り駅。温泉津温泉の湯は薬効の高さで知られていて古来より湯治場として栄えてきました。

その温泉津温泉の温泉街はレトロな雰囲気にあふれていて、伝統的建造物群保存地区にも指定。「温泉津温泉 のがわや旅館」をはじめ歴史ある温泉宿が連なるほか、外湯には「薬師湯」「元温泉薬湯」もあり。

温泉街まではJR温泉津駅から徒歩15分ほどです。
IMG_6479温泉津温泉.JPG

» 

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

JR因美線の普通列車(津山〜智頭|美作滝尾駅ほか)

IMG_9514JR因美線の列車.JPG

岡山県の美作地方と鳥取県を結ぶJR因美線の列車は、岡山県の北部に位置する津山駅を発着しています。

津山駅にやってきたJR因美線の列車は、智頭行の一両編成のキハ120気動車。ワンマン運転のディーゼルカーです。
スポンサーリンク




津山駅を出発した列車は、城下町津山のまちなみを抜け、東津山駅へ。東津山駅でJR姫新線の線路と分岐し、列車はJR因美線の線路に入っていきます。

車窓にはのんびりした豆畑や田園が連なりはじめます。

JR因美線には、有名な駅があります。それは、津山駅から3駅目にあたる美作滝尾駅です。

美作滝尾駅は昭和3年に開業した木造駅舎。

開業当時とほぼ変わらない形で保存されていることなどが評価され登録有形文化財に認定されている駅です。
IMG_9567.JPG
△昭和3年開業の木造駅舎「JR美作滝尾駅」
スポンサーリンク




そんな美作滝尾駅は、渥美清さん主演の「男はつらいよ」のロケが行われた駅であることでも知られています。それは「男はつらいよ」(48作目)となる『男はつらいよ 寅次郎紅の花 [ 渥美清 ]』の冒頭シーン。

美作滝尾駅で新聞を読んでいる駅員。新聞の尋ね人広告に、寅さんの写真が。そんなとき、駅の窓口に寅さんがやってきて、勝山までの切符を求めます・・・

駅事務所、机や椅子、待合室など全て木造の美作滝尾駅は、見事に寅さんの世界観を演出しました。

「男はつらいよシリーズは」それが最終作となり、寅さんの旅はそれで終焉を迎えることになります。

IMG_9562.JPG

JR因美線の列車は三浦駅付近から右車窓に那岐山の山並みを映し出しながら勾配をあがっていきます。

美濃加茂駅を出ると本格的に山のなかに入りトンネルを抜け、カーブを舞います。

» 

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

JR津山線を走る「快速ことぶき号」(岡山駅〜津山駅|鶴山公園(津山城址)ほか)

IMG_95岡山駅〜津山駅を結ぶ「快速ことぶき」13.JPG
△岡山駅〜津山駅を結ぶ「快速ことぶき」

JR津山線は、岡山駅と、美作地方の中心地、津山駅間の全長58.7kmを結ぶローカル線です。
スポンサーリンク




数年前まではJR津山線には、急行つやま号など優等列車も走っていましたが、現在は廃止となり、快速ことぶきと普通列車のみが運行しています。

JR津山線で活躍している車両は、キハ40形気動車やキハ120形気動車。快速ことぶき号は、日中に2時間間隔ほどで運行しています。

ちなみに、「快速ことぶき」という列車名は、JR津山線の沿線に亀甲駅や誕生寺駅といった縁起のよい駅名が多いことから、同じく縁起のよい「ことぶき」という名称に決まったのだそうです。

岡山駅を出た「快速ことぶき号」はしばらく岡山市内の市街地を走り、法界院駅に停車したあと、備前原駅、玉柏駅、牧山駅と通過していきます。

車窓には次第に田畑や山林も映しだされるように。旭川に沿って走り、金川駅に停車。次の建部駅は「快速ことぶき」は通過しますが、登録有形文化財に指定されている木造駅です。
スポンサーリンク




JR津山線は歴史が古い路線であるだけに、建部駅はじめ、歴史ある木造駅舎も多く残されているのが特徴です。
IMG_2241.JPG

» 

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。
鉄道に乗って地方のまちにいくと、列車が一日数本しか走っておらず 待ちぼうけを余儀なくされることもしばしばあります。しかし、そこにも魅力があるような気がします。列車の待ち時間、駅の周辺を歩いて古い町並みや美しい花々を見つけたり、素朴な店に入って地域の味覚や文化の表象を見つけたり・・それは待ち時間があるからこそ発見できるちいさな幸せの数々であるような気がします。

スポンサーリンク

日本は地形の変化に富む島国であり、車窓には四季折々のさまざまな景色が展開します。紺碧の海、連なる桜並木、霧煙る深遠な山々、のどかな農村風景、歴史あるまちなみ、エメラルドグリーンの渓流、流れる夜景・・乗る路線によって展開する景色はそれぞれ違い、心に留まる風景を見つけるのも、鉄道旅の醍醐味であると感じます。

列車を使ったひとり旅のすすめ
気持ちが晴れないときは電車に揺られふらりとひとり旅をするというのもおススメです。日常生活から少し外に出てみることで、今まで見えなかったものが見えてくることがあるからです。レールの軋みに耳を澄ませ、車窓に流れる風景を眺めていると、それだけでも心が癒されます。

緑あふれる田畑や残雪の山並み、広大な海など眺めているうちに、人生を切り開くヒントが見えてくることもあるものです。また、温泉にゆっくり浸かってみるのも心身のエネルギーを高めるために有効です。(楽天トラベル)>>全国のひとり旅に適した人気温泉宿一覧はこちら
人気記事

    古びた駅舎、郷土の駅弁、出会う人々、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

    スポンサーリンク
    車窓に流れる風景、レールを軋ませる音、地域のグルメや温泉、人との出会い・・鉄道の旅にはロマンがあります。

    カテゴリ
    新幹線(22)
    北陸新幹線(特集)(9)
    北陸新幹線(北陸・信州の観光)(15)
    寝台列車・夜行列車(15)
    JR北海道(特急・観光列車)(6)
    JR北海道(快速・普通列車)(6)
    北海道・東北エリアの私鉄(3)
    JR東日本(東北)特急・観光列車(5)
    JR東日本(東北)快速・普通(4)
    JR東日本(関東)特急・観光列車(11)
    JR東日本(関東)快速・普通(26)
    東武・京成・京急(12)
    小田急・西武・京王(6)
    JR東日本(北信越)特急・観光列車(4)
    JR東日本(北信越)快速・普通(6)
    関東地方のその他私鉄(12)
    北信越エリアの私鉄(15)
    JR(東海・北陸)特急・観光列車(19)
    JR(東海・北陸)快速・普通列車(10)
    東海・北陸エリアの私鉄(10)
    天竜浜名湖鉄道(19)
    JR西日本 特急列車・観光列車(35)
    JR西日本(関西:快速・普通列車)(15)
    南海・近鉄(20)
    阪急・阪神・山陽電鉄(5)
    関西のその他私鉄(10)
    JR西日本(山陽山陰)快速・普通(22)
    JR四国(特急列車・観光列車)(17)
    JR四国(快速・普通列車)(5)
    中国・四国の私鉄(9)
    JR九州(特急列車・観光列車)(19)
    JR九州の快速・普通列車(7)
    九州の私鉄(6)
    鉄道関連のニュース、その他(17)
    全国の市電・路面電車(7)
    日本の駅そば・うどん(14)
    周遊券などオトク切符(JR)(9)
    周遊券などオトク切符(北陸特集)(4)
    その他(16)
    私鉄のオトク切符(2)
    レトロな駅舎・遺構(22)
    日本全国の名物駅弁(28)
    終着駅と周辺の見どころ(7)
    鉄道運行状況確認サイトまとめ(2)
    サイトマップ
    はじめに
    JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。 停車駅、車窓、座席、車両の特徴、沿線の観光、グルメなど、「鉄道」をテーマに写真と文章で紹介。皆様が鉄道旅行を快適に楽しんでいただくための参考資料のひとつになれば幸いです
    スポンサーリンク
    QRコード
    最近の記事
    過去ログ
    ラベルリスト
    リンク集
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Copyright © 鉄道の旅百科|JR特急,北陸新幹線,私鉄,停車駅,時刻表,座席,鉄道旅行記 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。