その他のカテゴリ記事一覧

事前に車窓の見どころや座席配置、時刻表など調べておくと列車旅をより快適に楽しめることもあるものです。個性的な列車に揺られ、四季折々の風景や郷土の味覚と出逢う日本全国鉄道の旅へ!
スポンサーリンク
JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えば駅探「新幹線で行く、休日の旅」は新幹線往復チケットとホテルがセットになった割引プラン。ネットを活用してひとりから申し込むことができます。
★(おすすめ)「関西おでかけ情報CH」 関西の観光施設、動物園、グルメ、季節のイベントなどお出かけ情報を中心に発信しているYOUTUBEチャンネル

カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。JR特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎他。時代は平成から令和へ。 

その他
全国の嫁不足で悩む市町村の独身男性と、全国から集まった婚活女性が集団お見合いをする番組「ナイナイのお見合い大作戦」が人気を博しています。スポンサーリンクclass=…

記事を読む

a1370_000167.jpg ..

その他
 今日は鹿児島県種子島を舞台にした「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜4時間スペシャル」を観ました。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" style="displ…

記事を読む

その他
 次回のTBS「ナイナイのお見合い大作戦〜八女の花嫁〜」開催地となる福岡県八女市(やめし)。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" style="display:inline-bloc…

記事を読む

a1370_000167.jpg ..

その他
 「お見合い」をテーマにした恋愛バラエティ特番「ナイナイのお見合い大作戦」が大人気です。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" style="display:inline-block;wi…

記事を読む

a1370_000167.jpg ..

その他
 TBS系列で放送されている恋愛バラエティ特番「ナイナイのお見合い大作戦」が大人気だそうです。TBS「ナイナイのお見合い大作戦」は、嫁不足で悩む市町村や離島の…

記事を読む

その他
地方の魅力が映し出されるテレビ番組のひとつに、「ナイナイのお見合い大作戦」があります。「ナイナイのお見合い大作戦」とは、地域の嫁不足で悩む市町村に焦点を当て、…

記事を読む

ナイナイのお見合い大作戦(三条の花嫁)の舞台、新潟県三条市への交通手段は?

IMG_2352.JPG
全国の嫁不足で悩む市町村の独身男性と、全国から集まった婚活女性が集団お見合いをする番組「ナイナイのお見合い大作戦」が人気を博しています。
スポンサーリンク




 「モテナイ(モテモテナイティナイン)」の一コーナーだったときから数え、今までの放送のなかで成立したカップルは300組を超え、そのうちの50組近くが既にゴールイン(結婚)をしたそうです。

 さて、2015年2月18日(水)19:00〜21:53にTBS系列で放送予定の「ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁〜」は、新潟県の三条市が舞台となります(※一部放送のない地域もあり)

△「ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁〜」の舞台、新潟県三条市の場所

「ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁」のお見合いイベントにのぞんだ男性参加者は、計19名で全員が経営者(社長または次期社長)。

それだけに、玉の輿を狙った女性参加者たちも含め、全国から応募者が殺到したそうですね。

出迎えイベントでは地元の人々を中心に2500人ものギャラリーが会場の三条総合運動公園に集まったそうです。

さて、そんな「ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁〜」の舞台となった新潟県三条市へ行こうと思えば、どのように行けばいいのでしょうか?

△新潟県三条市の地図

そこで、全国の主要都市から、三条市の中心部まで車10分ほどのJR信越本線の東三条駅(または新幹線 燕三条駅)までの交通手段と大まかな所要時間を以下、調べてみました。
スポンサーリンク





<全国の主要都市→JR信越本線東三条駅(またはJR新幹線燕三条駅 への交通手段>

画像JR信越本線を走る快速「くびき野」 065.jpg
△JR信越本線を走る快速「くびき野」

◆「札幌駅→JR信越本線「東三条駅」への交通手段

札幌駅→(JR快速エアポート 約40分)→新千歳空港→(飛行機 約1時間15分)→新潟空港→(連絡バス約25分)→新潟駅→(JR信越本線 約1時間)→東三条駅

◆「仙台駅→JR新幹線「燕三条駅」への交通手段

仙台駅→(JR新幹線はやぶさ 約1時間10分)→大宮駅→(JR新幹線とき/MAXとき 約2時間)→燕三条駅

◆「東京駅→JR新幹線「燕三条駅」への交通手段

東京駅→(JR新幹線とき/MAXとき 約2時間)→燕三条駅

◆「名古屋駅→JR新幹線「燕三条駅」への交通手段

名古屋駅→(JR新幹線のぞみ 約1時間40分)→東京駅→
(JR新幹線とき/MAXとき 約2時間)→燕三条駅

◆「大阪駅→JR新幹線「燕三条駅」の交通手段

大阪駅→(JR東海道線4分)→新大阪駅→(JR新幹線のぞみ 約2時間30分)
→東京駅→(新幹線とき/MAXとき 約2時間)→燕三条駅

◆「博多駅→JR信越本線「東三条駅」への交通手段」
博多駅→(福岡市営地下鉄空港線 約5分)→福岡空港→(飛行機約1時間30分)
→新潟空港→(連絡バス約25分)→新潟(JR信越本線 約1時間)→東三条駅

IMG_4JR新幹線のぞみ 新大阪〜東京間 約2時間30分759.JPG
△JR新幹線のぞみ 新大阪〜東京間 約2時間30分

 新潟県三条市は、新潟県のほぼ中央部に位置する豪雪地帯。豊かな自然に囲まれ、金物産業が特に盛んなまちです。

 新潟県の三条市を舞台にした「ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁〜」では一体、何組のカップルが成立し、どんな恋愛ドラマが生まれるのでしょうか?

TBS「ナイナイのお見合い大作戦〜三条の花嫁〜」の放送日はTBS系列で、2015年2月18日(水)19:00〜21:53(3時間スペシャル)です(※一部放送のない地域もあり)。
全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

「TBSナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜」の感想

a1370_000167.jpg
 今日は鹿児島県種子島を舞台にした「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜4時間スペシャル」を観ました。

スポンサーリンク




 今回は今までの放送のなかで最長の4時間スペシャルということでしたが、それぞれの恋のドラマが波乱に満ちていただけに、あっという間の4時間だったように感じます。

 さて、「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜」でまず大きくクローズアップされたのは、今回の男性陣のリーダー荒木政臣(あらきまさおみ)さんの恋の行方です。

 荒木政臣さんは、種子島の玄関口 西之表港から徒歩5分に立つ創業166年の「種子島あらきホテル(旧:シティホテルあらき) <種子島>」の御曹司。しかも若干31歳にして観光協会会長もつとめ、長身でさわやかなイケメンとあって、今回のお見合いイベントの男性一番人気となりました

 なぜそんなモテ要素満載の男性が今まで独身でいたかというと、10年前に先代が亡くなって以降、仕事一筋で、なかなか結婚に結びつかなかったそうです。

 しかし、30歳を越え、一緒にホテルを切り盛りしてくれる未来の女将候補を探したいという気持ちになった荒木さん。そこで今回の「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜」に参加することを決意したそうです。

 荒木さんが第一印象で気に入ったのは、福岡のホテルフロントとしてはたらく浦川さん(30)。浦川さんは今回のお見合いイベントで3回目の参加で、甘え上手なキャラ。そして浦川さんの第一印象もなんと、荒木さんで、2人は両想い同士でした。

 「フリータイム」ではたくさんの女性が荒木さんのもとに寄ってきました。そのなかに浦川さんの姿もありました。しかし、いろいろな女性と話をしているうちに、荒木さんは趣味が合う薬剤師の滝浦さん(28)にも惹かれていきます。

 「お宅訪問」では荒木さんの自宅には、参加男性トップとなる7名の女性が集まりました。荒木さんは、花嫁候補としてだけでなく女将さんとしても一緒に人生を歩んでくれる女性を今回のお見合いイベントで探していました。

そこで、種子島あらきホテルの厨房はじめ、ホテルの案内を集まった女性たちは見学してもらいました。

△荒木政臣さんが勤める「種子島あらきホテル」の場所/「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島〜」

 その帰り、浦川さんは荒木さんとこの種子島あらきホテルで働きたい気持ちが募って、荒木さんの母親を前に涙します。

それが荒木さんの母親に好印象だったようで、「浦川さんが見せた涙が忘れられない」と荒木さんに語りました。

 しかし、荒木さんは3人の女性を候補として考えていました。その3人とは、浦川さん、滝浦さんに加え、お宅訪問で来てくれた赤嶺さんです。

 赤嶺さんはそのとき初めてその名前がでました。赤嶺さんは沖縄県で経理の仕事をしている30歳女性。今までの人生において男性と付き合ったことが一度もないという奥手な女性でした。

 赤嶺さんは恋愛経験が乏しく、荒木さんにアピールできなかったものの、バーベキューでテキパキと料理をこなす姿や真面目に受け答えする姿勢を、荒木さんは遠目ながら見ては気になり始めていたのでした。

 最終フリータイムでは、この3人の女性(浦川さん、滝浦さん、赤嶺さん)と荒木さんは話をしました。まず浦川さんは「一緒に働きたい」と話し、またしても涙します。

次に滝浦さんは、荒木さんに惹かれていながらも女将の役割を担う自信がないことも正直に話します。そして、赤嶺さんは終始緊張しながらも最後には笑顔で話をしました。

 そして、運命の最終告白タイム。最終的に荒木さんが花束を持って向かったのは・・・

スポンサーリンク




 赤嶺さんでした。「お互いの島のことを話してみたいです。よろしくお願いします」と赤嶺さんに花束を渡そうとする荒木さん

 それに赤嶺さんは笑顔で「ありがとうございます よろしくお願いします」と答えて、見事、カップルが成立しました。

 まさしくどんでん返しの奇跡的な結末となりました。赤嶺さんは終始目立たない存在でしたたが、最終的には逆転ホームランを打つ形で荒木さんの心を射止めました。

赤嶺さんは特に前に出ることもなく、しかし、陰でしっかりとした心配りをしていて、そういった真面目で謙虚な姿勢を荒木さんはしっかりと見ていたのだと思います。

 赤嶺さんは笑顔よくてしっかりとした雰囲気がする女性です。きっと、種子島あらきホテルでも素敵な女将さんになるのではないかと想像しています。
 
 種子島あらきホテル(旧:シティホテルあらき) <種子島>は、種子島の玄関口西之表港から徒歩5分ほどにあるホテル(西之表港へは、鹿児島本港から高速船で約1時間半)。

和室、洋室、和洋室などいろいろなタイプの部屋があり、種子島ならではの新鮮な魚介類をつかった料理が大人気。また海に近く夕陽がきれいなホテルとのことです。
全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

「TBSナイナイのお見合い大作戦」の開催地となる八女(福岡県八女市)は、歴史好きにぴったりのまち!

 a1370_000167.jpg

次回のTBS「ナイナイのお見合い大作戦〜八女の花嫁〜」開催地となる福岡県八女市(やめし)。

スポンサーリンク




八女市は、福岡市の南へ50kmほどにある歴史と自然に彩られたまちです。

△TBSナイナイのお見合い大作戦〜八女の花嫁〜の開催地、八女(福岡県八女市)の場所

 八女(やめ)というまちの名前は、日本書紀の一節にある「この地方に女神あり、その名を八女津媛といい、常に山中にある」に由来しています。

 そんなことからもうかがえる古い歴史が、八女(福岡県八女)には存在します。

 八女(福岡県八女市)の歴史といえば 九州最大の古墳「岩戸山古墳を」が八女丘陵にあることがまず挙げられます。岩戸山古墳は、今から1500年近く前の古墳で、大和朝廷に対抗するためにつくられた筑紫君磐井の墓であると考えられています。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】筑紫の磐井 [ 太郎良盛幸 ]


八女(福岡県八女市)が神秘的なのは、岩戸山古墳以外にもさまざまな古墳や遺跡が点在しているということ。まさに古代ロマンの舞台なのです。

TBSナイナイのお見合い大作戦の開催地八女(福岡県八女市)に点在する主な古墳・遺跡

・岩戸山古墳 (国指定文化財)
・乗場古墳  (国指定文化財)
・丸山古墳  (国指定文化財)
・茶臼山古墳 (国指定文化財)
・丸山塚古墳 (国指定文化財)
・丸山古墳  (国指定文化財)
・童男山古墳 (県指定文化財)
・深田古墳  (市指定文化財)
・岩戸山4号古墳
・立山山古墳群
・釘崎古墳群
・鶴見山古墳
・六反田遺跡
・亀甲遺跡

 また、八女に魏志倭人伝に登場する謎の女王ヒミコの国「邪馬台国」があったのでないか?という説
(邪馬台国九州説)もあります。ナイナイのお見合い大作戦の開催地、八女(福岡県八女市)を歩けば、
素敵な古代ロマンの世界がどんどん広がってきそうですね。

楽天市場【楽天ブックスならいつでも送料無料】筑後の地名から読み解く邪馬台国 [ 中島昭三 ]


TBSナイナイのお見合い大作戦の開催地八女の中心部(福島)には古い町並みが広がる

 あと、八女の歴史を感じさせるエリア八女市の中心部 福島界隈には白壁の町家が連なる古い町並みがつづいています。この八女市の町家群は、1587年に筑紫広門が築いた福島城を中心とした城下町の名残だと考えられています。

 福島城は1620年に久留米藩の有馬豊氏の支配下となったことで廃城しましたが、その間にできた町人地は経済の中心地として発展していきました。江戸時代には和紙や石灯篭、提灯など伝統産業の開発と流通が盛んにおこなわれ 現在でも、それら伝統産業は大切に受け継がれています。

 岩戸山古墳をはじめとする古墳や遺跡、福島の古い町家群ほか、ナイナイのお見合い大作戦の舞台となる八女(福岡県八女市)には歴史を感じさせる風景が日常生活のなかに広がっています。歴史散歩が好きな方には
ぴったりのまちですね。

スポンサーリンク




TBSナイナイのお見合い大作戦の開催地、八女(福岡県八女市)への交通手段は?

 さて、そんな八女への交通手段は、いくつか方法がありますが、一番分かりやすいのは、西鉄久留米駅からバスで市内にアクセスするルート。たとえば西鉄福岡駅から、西鉄特急に乗った場合、西鉄久留米駅で下車。西鉄久留米駅から西鉄バス(八女営業所行)に乗って八女に向かうのです。八女営業所行の西鉄バスは1時間に3本程度出ていますし、八女市内まで35分ほどでアクセスすることができます。
西鉄特急.JPG
△大牟田行の西鉄の特急列車 西鉄福岡から西鉄久留米まで31分(片道620円)

 あるいは、JR利用の場合、JR博多駅から鹿児島本線の快速大牟田行に乗って、羽犬崎駅で下車。羽犬崎駅から堀川バスで15分ほどで八女市内にアクセスできます。ただ、堀川バスは時間帯によっては本数が1時間に1本ほどと少なめです。
IMG_1873.JPG
△荒尾行のJR鹿児島本線の快速列車。博多駅〜羽犬塚駅まで約50分(片道940円)

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

TBSナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜〚12月17日水曜夜7時放送〜〛種子島ってどんな島?

a1370_000167.jpg

 「お見合い」をテーマにした恋愛バラエティ特番「ナイナイのお見合い大作戦」が大人気です。

スポンサーリンク




12月17日(水曜)夜7時〜は、4時間スペシャルで「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜」が放送されるようです。種子島の創業166年の老舗ホテル「種子島あらきホテル(旧:シティホテルあらき) <種子島>」のイケメン御曹司(荒木政臣さん)が大人気だったことや、9回目の参加となる保育士の女性の恋の駆け引きが良かったことなど、放送前から話題になっているようです。

 TBS「ナイナイのお見合い大作戦」は、かつてテレビ番組「モテモテナイティナイン」の一コーナーとして放送されていましたが、その高い視聴率ゆえに特番として独立。数

か月ごとに、嫁不足で悩む離島や地方のまちにスタッフが訪れ、全国から結婚したい女性を募って集団お見合いをセッティングしてその模様をリポートする企画が展開されています。

 12月17日にTBS系列で放送される「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜」は、鹿児島県の種子島が婚活イベントの舞台。一体、種子島とはどんな島なのでしょうか?種子島について簡単に調べてみました。

スポンサーリンク




種子島ってどんな島?

 種子島は鹿児島市内から高速船で1時間30分ほど南にいったところに浮かぶ、人口3万人ほどの平坦な島です。秋は台風が通過することが少なくありませんが、一年間を通して温暖で、のんびりした雰囲気がだだよっています。

(地図)TBS「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜」の開催地となった種子島の場所


種子島は海がきれい

 種子島のすばらしさといえば、まず「美しい海」が挙げられます。種子島の近海の海はエメラルドグリーンに澄んでいてとてもきれい。

また、遠浅で海水浴に適したビーチも点在。ウミガメが産卵する砂浜まであります。もちろん、魚介類の宝庫であり新鮮な魚を日常的に食べることができます。

種子島のトビウオ干物


種子島はフルーツや野菜の宝庫

 種子島ではその温暖な気候と豊かな自然環境を生かし、フルーツや野菜の栽培が盛ん。なかでも種子島の「安納芋」は島の特産物として広く知られています。

種子島の安納芋は糖度が高くて甘い味のするさつま芋です。その他、マンゴーやキウイといったフルーツも美味です。

種子島産安納芋をつかったタルトモンブラン


種子島は今も昔も歴史をつくる島

 歴史教科書にも登場しますが、種子島は日本に初めて鉄砲が伝来した島という、歴史的エピソードを持っています。

種子島に漂着したポルトガル人が伝授したというその鉄砲技術は、戦国大名たちも大きく関心を持ち戦でもつかわれたと伝えられています。

一方、種子島は宇宙産業の拠点でもあります。島内には種子島宇宙センターがあり、スペースシャトルが打ち上げられます。

種子島は未来の宇宙開発を目指す、世界中の研究者たちが熱いまなざしを送っている島でもあるのです。

種子島への交通手段

 種子島への交通手段は幾通りかありますが、最もわかりやすいのは、新幹線と高速船を使ってアクセスする交通手段。

まずは、九州新幹線に乗って終点の鹿児島中央駅へ向かいます。鹿児島中央駅からはタクシーまたはバスを利用して鹿児島本港へ。

そして、1日6便出ている高速船「トッピー&ロケット」に乗船して、1時間30分ほどで種子島西之表港に到着します。

※種子島への交通手段についてもっと詳しく知りたいかたはこちら
a0960_003658.jpg
(種子島の宿)
 種子島には、ホテルや旅館がいろいろあります。ちなみに、今回の「ナイナイのお見合い大作戦!」で男性出場者のリーダーをつとめる荒木政臣さんは、創業166年のホテルの御曹司であり観光協会会長でありしかもイケメンということで、女性陣からものすごい人気だったそうです。

 その荒木政臣さんが跡を継がれた老舗ホテルとは「種子島あらきホテル(旧:シティホテルあらき) <種子島>」のことです。ホームページも見てみたのですがなかなか素敵な雰囲気のホテルですね。種子島に行ったらぜひ行ってみたいものです

 TBS「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜」は、大雨のなか、お見合いイベントが決行されたそうです。そして噂によると、そのお見合いイベントでカップルになった後、恋が発展し、結婚が決まったカップルもいるのだとか。

一体、どのカップルが結婚することになったのでしょうか?そんないろいろな恋愛ドラマが種子島を舞台にどのように繰り広げられるのか注目です。
全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

TBSナイナイのお見合い大作戦!の開催地「種子島」への交通手段は?

a1370_000167.jpg
 TBS系列で放送されている恋愛バラエティ特番「ナイナイのお見合い大作戦」が大人気だそうです。

TBS「ナイナイのお見合い大作戦」は、嫁不足で悩む市町村や離島の独身男性に焦点を当て、全国から花嫁候補を募集してて集団お見合いを開催するという企画。放送されるたびに、大きな話題になっています。

スポンサーリンク




 お見合いが開催される地域では、結婚したい独身男性が、花嫁と出逢えるチャンスを得られるとともに、
地域の特産物や観光スポットも番組内で紹介されるので、地域活性化にも貢献しているようですね。

 さて12月17日(水)に久しぶりに「ナイナイのお見合い大作戦」が放送されるそうです。しかも4時間スペシャルで!今回のお見合いの舞台となっているのは、鹿児島県の種子島です。

お見合いイベントが開催されてから既に結婚が決まったカップルがいることや、種子島の老舗ホテルの御曹司が女性たちからすごい人気だったことなど、放送前から話題になっているようですね。


△TBSナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜のお見合いイベントの舞台「種子島」の場所

 なお、当日のTBS「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁」を観て、「種子島に行ってみたい!」と思われる方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこで、種子島へ行くにはどのような交通手段があるのか、以下まとめてみました 

スポンサーリンク




ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜の開催地「種子島」への交通手段は?

まずは新幹線で鹿児島中央駅まで移動

 種子島へ陸路で行く場合、鹿児島中央駅まで行ってから、鹿児島本港から船(高速船またはフェリー)で種子島西之表港へ向かうのがスタンダードな交通手段です。

まず鹿児島中央駅への移動手段ですが、九州新幹線が鹿児島中央駅まで開通したことで、ずいぶんアクセスしやすくなりました。

▽九州新幹線「さくら号」
a0960_003657さくら 九州新幹線.jpg
 新大阪から鹿児島方面へ向かうと仮定した場合、みずほ号、さくら号の2種類の新幹線が鹿児島中央駅まで直行しています。あと、博多以遠限定でつばめ号という新幹線も走っていますが、いずれの列車も鹿児島中央駅が終着駅となります。

 ちなみに、みずほ号に新大阪駅から乗った場合、新大阪駅〜鹿児島中央駅までの所要時間は3時間50分ほど。

さくら号はやや停車駅が多いですが、4時間10分ほどで鹿児島中央駅に到着します。新大阪駅から鹿児島方面へ行く新幹線は、1時間に1本くらい発着しているだけになかなか便利といえるでしょう。


☆みずほ号の停車駅(新大阪駅〜鹿児島中央駅)
・・新大阪、新神戸、(姫路)、岡山、広島、小倉、博多、熊本、鹿児島中央

◇さくら号の停車駅(新大阪駅〜鹿児島中央駅)
・新大阪、新神戸、(姫路)、岡山、福山、広島、(徳山)、(新下関)、小倉、博多、新鳥栖、久留米、熊本、川内、鹿児島中央
a0960_003658.jpg

鹿児島中央駅から種子島にアクセスする交通手段は?

 鹿児島中央駅に到着したら、種子島方面へ向かう船(高速船またはフェリー)が発着する鹿児島本港(鹿児島本港高速船ターミナル)に向かうわけですが、移動手段はバスまたはタクシーということになります。

鹿児島中央駅〜鹿児島本港まで15分ほどです。

T鹿児島本港から高速船「トッピー&ロケット」を利用して種子島西之表港に行く場合

鹿児島中央駅→(連絡バスまたはタクシーで約15分)→鹿児島本港(バス乗り場)→(徒歩4分)→
鹿児島本港高速船旅客ターミナル→(種子島屋久高速船 トッピー&ロケット1時間35分)→種子島西之表港
※高速船は1日6便

◆高速船トッピー&ロケットの運賃(種子島-鹿児島) 
大人(子供)片道 7,700(3,850)円・往復割引 14,100(7,050)円

種子屋久高速船株式会社 予約センター099-226-0128
(平日)8:30〜19:00(土日祝)8:30〜17:30

※高速船は本数が比較的多く、種子島へ向かう最もスタンダードな交通手段だといえると
思います。なお、西之表港から市内までは大和バスが走っています。

U鹿児島本港からフェリーを利用して種子島に行く場合

鹿児島中央駅→(連絡バスまたはタクシーで約15分)→鹿児島本港(バス乗り場)→
(徒歩)→鹿児島本港南埠頭8:40発(フェリープリンスわかさ)→種子島西之表港12:10着
※1日1便しかありません

フェリープリンセスわかさの運賃 片道
スタンダード 4,000(2,000)円 ・往復割引7,260(3,630)円)
デラックスB 6,370(3,180)円 ・往復割引11,530(5,760)円

プリンセスわかさ車両の予約 九商ポートサービス(株)
TEL 099−222−8271 (9:00〜17:00)日祝休み

V谷山港からフェリーを利用して種子島に行く場合

鹿児島中央駅→鹿児島中央駅前→(鹿児島市電2系統 15分)→朝日通→(徒歩5分)→山形屋BC→(連絡バス50分)→谷山港停→(徒歩4分)→谷山港18:00発→(フェリーはいびすかす)→種子島西之表港21:40着

※書いたはみたものの、プリンセスわかさが出港する谷山港は鹿児島中央駅からかなりアクセスしにくく交通費も1700円かかってしまいます・・車で種子島に行く方にとっては良いかもしれません

フェリーハイビスカスの運賃
2等 3,500円(300円) ・往復割引6,300円(600円)
学生 2,860円(300円) ・往復割引5,560円(600円)

はいびすかすの予約 新屋敷商事(株)
TEL 099−261-7000 (平日)8:30〜18:00 (土日祝)9:30〜18:00

W飛行機を乗り継いで種子島に行く場合

 新幹線を利用せず、飛行機を乗り継いで種子島へ向かうという手段もあります。

羽田空港、中部国際空港、伊丹空港などから、鹿児島空港へANAの飛行機が1日1便飛んでいます。鹿児島空港で、種子島空港行の飛行機(日本エアコミューター)に乗り換えて40分ほどで種子島空港に着きます。

・各空港→(飛行機)→鹿児島空港→(飛行機 約40分)→種子島空港

 各空港
 ・羽田空港〜鹿児島空港(約2時間)
 ・中部国際空港〜鹿児島空港(約1時間30分)
 ・伊丹空港〜鹿児島空港(約1時間15分) 
  ※それぞれ1日1便です。

 航空会社(鹿児島空港〜種子島空港):JAL・日本エアーコミューター
種子島航空センター株式会社 予約センター 0997-27-3737
鹿児島空港〜種子島空港までの飛行機は1日4便
a1500_000009.jpg
(まとめ)
 以上、種子島への交通手段について調べてみましたが、いずれの交通手段にしても、種子島へ行くには時間がかかりますし、度重なる乗換を余儀なくされます。

また、飛行機や船の便数も多くないため、待ち時間が発生するケースも多く、移動だけで1日がかりとなりそうです。

ただそれだけに、種子島にはならではの文化や美しい自然が守られていて、旅人たちを惹きつける魅力にあふれているのでしょうね。

「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜」で見事カップル成立された方々には、ぜひ種子島で幸せを築いていってほしいですね

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

TBSナイナイのお見合い大作戦の次回開催地「福岡県八女市」への交通手段は?

地方の魅力が映し出されるテレビ番組のひとつに、「ナイナイのお見合い大作戦」があります。
a1370_000167.jpg
「ナイナイのお見合い大作戦」とは、地域の嫁不足で悩む市町村に焦点を当て、結婚したい花嫁候補を全国から募集し集団お見合いをさせるといった内容の番組。

スポンサーリンク




 出場者たちが人生をかけた大勝負にでるのはドラマチックですし、全国のさまざまな地域が紹介されるだけに旅情もあっていいなと思うのです。

 2014年は年末(12月17日水19時〜)は、鹿児島県の種子島を舞台に「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁」が4時間スペシャルで放送されます。

また、そのときに次回開催地として、福岡県の八女市が紹介されるようですね。

 福岡県八女市といえば福岡県の山間部にあるまちで、よほどの用事がなければなかなか行く機会はないかと思います。

そんなまちが、番組を通して全国的に有名になれば、結婚したい地元の独身男性にも朗報であるとともに八女の観光振興にもつながるので良いことだなと思います。

 さて、ナイナイのお見合い大作戦の開催地となる福岡県八女市へ行こうと思えば、一体どんな電車に乗ればいいのでしょうか?八女の市街地まで行く交通手段も含め、調べてみました。

スポンサーリンク




(地図)ナイナイのお見合い大作戦の開催地となる八女(福岡県八女市)の場所


ナイナイのお見合い大作戦の次回開催地 福岡県八女市への交通手段は?

 福岡県八女市は福岡県の南西部に位置するまちです。さて、八女市への交通手段ですが、地図を見渡したところ、まちには鉄道は走っていないようですね。

最寄り駅は、JR鹿児島本線の羽犬塚駅ということになります。羽犬塚駅から八女市内の中心部へはバスで15分ほど。ただバスが1時間に1本程と少なく羽犬崎駅で待ち時間が出てしまうかもしれませんね。

 なお、西鉄久留米、JR久留米駅からも八女市内へ直行する路線バス(西鉄バス)が出ていることが分かりました。

こちらはバスが1時間3本くらい走っていますし、本州や福岡空港からのアクセスも良さそうです。

 以下、ナイナイのお見合い大作戦の舞台となる福岡県八女市内への交通手段を、パターンごとに分けてまとめてみました。

T福岡駅から西鉄を利用して八女市内へ行く場合

 西鉄福岡駅→(電車:特急大牟田行 約35分)→西鉄久留米駅→(西鉄バス八女営業所行:約35分)→八女市内

 西鉄福岡駅から、西鉄久留米駅までは、西鉄の特急電車で約35分です。

西鉄久留米駅からバスに乗り換え、西鉄バスで八女の市街地まで約35分。八女方面に向かう西鉄バスの本数は1時間に3本ほどと本数は結構出ているようです。

IMG_2840西鉄の特急列車(西鉄福岡駅大牟田駅).JPG
△西鉄の特急列車(西鉄福岡駅大牟田駅)

UJRや新幹線を利用して八女市内へ行く場合

パターン@

JR博多駅→(JR鹿児島本線快速荒尾行OR新幹線さくら)→JR久留米駅→(西鉄バス八女営業所行 約50分)→八女市内
 
 JR久留米へは、JR博多駅から快速荒尾行で約35分です。また、新幹線で行くなら、「さくら」のなかに久留米駅にも停車する列車があります。

JR久留米駅でバス(西鉄バス 八女営業所行)に乗り換えて約50分で八女市内へたどり着きます。西鉄バスの本数は1時間に3本ほど出ていまます。

パターンA

JR博多駅→(JR鹿児島本線快速荒尾行 45分)→JR羽犬塚駅→(バス約15分)→八女市内

距離的には、八女市内の最寄り駅は、JR鹿児島本線の羽犬塚駅となります。JR博多駅からJR羽犬崎駅までは、快速荒尾行で45分ほどです。

羽犬崎駅からは、堀川バス(黒木・矢部方面行)に乗り換え、八女市の中心部まで約15分です 。ただ、難点として、羽犬塚駅からバスの本数は1時間に1本程と少なめなので注意が必要です
JR鹿児島本線の快速列車荒尾行.JPG
△JR鹿児島本線の快速列車荒尾行
 
V飛行機で福岡空港から八女市へ行く場合

パターン@
福岡空港→(福岡市地下鉄空港線・姪浜行)→天神→(徒歩)→西鉄福岡駅→(電車 西鉄特急・大牟田行 35分)→西鉄久留米駅→(西鉄バス 八女営業所行 35分)→八女市内

福岡空港からは天神までは地下鉄で数分。天神駅から西鉄福岡駅までは徒歩で行くことができます。

パターンA
福岡空港→(福岡市地下鉄空港線 姪浜行)→JR博多駅→(JR鹿児島本線快速荒尾行 45分)→羽犬崎駅→堀川バス(黒木・矢部方面行 約15分)→八女市内

福岡空港からJR博多駅まで、地下鉄で数分の距離です。

パターンB
福岡空港→(地下鉄:福岡市地下鉄空港線 姪浜行)→JR博多駅→(JR鹿児島本線快速荒尾行 35分)→JR久留米駅→(西鉄バス 八女営業所行 50分)→八女市内

パターンC
福岡空港→(高速バス)→八女インター→(タクシー)→八女市内

福岡空港から、八女方面に向かう高速バスも出ています。その高速バスは2種類あり、「西鉄バス」大牟田・荒尾行、または九州産交バス熊本行「火のくに号」です。いずれかに乗って八女インターで下車。

ただ、八女インターから八女市内へは車で10分ほどかかるので、その区間はタクシー利用がよさそうです。
新千歳空港に就航する格安航空会社(LCC (9).JPG

 さて、そんな「ナイナイのお見合い大作戦」の次回開催地となる福岡県八女市とは、一体どんなまちなのでしょうか?簡単に調べてみました

スポンサーリンク




ナイナイのお見合い大作戦の開催地となる福岡県八女市ってどんなまち?

 「ナイナイのお見合い大作戦」の開催地として予定されている福岡県八女市は、福岡県の南西部にあるまち。

周囲には、筑肥産地や八女山地が連なり緑にあふれた自然豊かなエリアです。

八女市の特産物「八女茶」

 福岡県八女市の特産物といえば、何といっても「八女茶」。八女市星野村地区を中心に、広大な茶畑が広がっていて、八女地方の玉露生産高は全国1位を誇っています。

八女茶を使った銘菓もいろいろあます。

ちなみに、ナイナイのお見合い大作戦のホームページには、「ふわわ」という、パッケージが写真に写りこんでいましたが、これは、「ふわわ」という八女茶を使ったパフケーキ。

八女茶の粉茶を練りこんだクリームが中に入っていて美味らしいです。

福岡県八女市の特産物「八女茶」

八女市内には温泉もあり

 福岡県八女市には温泉もあります。例えば、池野山荘や日帰り入浴施設の「温泉館きらら」などは八女の自然に囲まれた温泉施設。観光客や住民たちの憩いの場となっています。

「美人の湯」とも称され、やわらかく肌にやさしい温泉です。

八女は歴史スポットも多い

八女は歴史の古いまちです。まちの随所には、縄文時代や弥生時代に形成されたと考えられる遺跡が点在。

また、岩戸山古墳ほか、古墳も残されていて、歴史ファンたち注目のエリアです。提灯や八女和紙づくりなど伝統工芸も盛んです。

八女の盆提灯

 TBS「ナイナイのお見合い大作戦〜種子島の花嫁〜」は12月17日夜7時〜放送。そのなかで、福岡県八女市が次回のお見合い開催地として紹介されると思います。

福岡県八女市の魅力がお茶の間に広がり嫁不足も解消できればいいですね。

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。
鉄道に乗って地方のまちにいくと、列車が一日数本しか走っておらず 待ちぼうけを余儀なくされることもしばしばあります。しかし、そこにも魅力があるような気がします。列車の待ち時間、駅の周辺を歩いて古い町並みや美しい花々を見つけたり、素朴な店に入って地域の味覚や文化の表象を見つけたり・・それは待ち時間があるからこそ発見できるちいさな幸せの数々であるような気がします。

スポンサーリンク

日本は地形の変化に富む島国であり、車窓には四季折々のさまざまな景色が展開します。紺碧の海、連なる桜並木、霧煙る深遠な山々、のどかな農村風景、歴史あるまちなみ、エメラルドグリーンの渓流、流れる夜景・・乗る路線によって展開する景色はそれぞれ違い、心に留まる風景を見つけるのも、鉄道旅の醍醐味であると感じます。

列車を使ったひとり旅のすすめ
気持ちが晴れないときは電車に揺られふらりとひとり旅をするというのもおススメです。日常生活から少し外に出てみることで、今まで見えなかったものが見えてくることがあるからです。レールの軋みに耳を澄ませ、車窓に流れる風景を眺めていると、それだけでも心が癒されます。

緑あふれる田畑や残雪の山並み、広大な海など眺めているうちに、人生を切り開くヒントが見えてくることもあるものです。また、温泉にゆっくり浸かってみるのも心身のエネルギーを高めるために有効です。(楽天トラベル)>>全国のひとり旅に適した人気温泉宿一覧はこちら
人気記事

    古びた駅舎、郷土の駅弁、出会う人々、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

    スポンサーリンク
    車窓に流れる風景、レールを軋ませる音、地域のグルメや温泉、人との出会い・・鉄道の旅にはロマンがあります。

    カテゴリ
    新幹線(22)
    北陸新幹線(特集)(9)
    北陸新幹線(北陸・信州の観光)(15)
    寝台列車・夜行列車(15)
    JR北海道(特急・観光列車)(6)
    JR北海道(快速・普通列車)(6)
    北海道・東北エリアの私鉄(3)
    JR東日本(東北)特急・観光列車(5)
    JR東日本(東北)快速・普通(4)
    JR東日本(関東)特急・観光列車(11)
    JR東日本(関東)快速・普通(26)
    東武・京成・京急(12)
    小田急・西武・京王(6)
    JR東日本(北信越)特急・観光列車(4)
    JR東日本(北信越)快速・普通(6)
    関東地方のその他私鉄(12)
    北信越エリアの私鉄(15)
    JR(東海・北陸)特急・観光列車(19)
    JR(東海・北陸)快速・普通列車(10)
    東海・北陸エリアの私鉄(10)
    天竜浜名湖鉄道(19)
    JR西日本 特急列車・観光列車(35)
    JR西日本(関西:快速・普通列車)(15)
    南海・近鉄(20)
    阪急・阪神・山陽電鉄(5)
    関西のその他私鉄(10)
    JR西日本(山陽山陰)快速・普通(22)
    JR四国(特急列車・観光列車)(17)
    JR四国(快速・普通列車)(5)
    中国・四国の私鉄(9)
    JR九州(特急列車・観光列車)(19)
    JR九州の快速・普通列車(7)
    九州の私鉄(6)
    鉄道関連のニュース、その他(17)
    全国の市電・路面電車(7)
    日本の駅そば・うどん(14)
    周遊券などオトク切符(JR)(9)
    周遊券などオトク切符(北陸特集)(4)
    その他(16)
    私鉄のオトク切符(2)
    レトロな駅舎・遺構(22)
    日本全国の名物駅弁(28)
    終着駅と周辺の見どころ(7)
    鉄道運行状況確認サイトまとめ(2)
    サイトマップ
    はじめに
    JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。 停車駅、車窓、座席、車両の特徴、沿線の観光、グルメなど、「鉄道」をテーマに写真と文章で紹介。皆様が鉄道旅行を快適に楽しんでいただくための参考資料のひとつになれば幸いです
    スポンサーリンク
    QRコード
    最近の記事
    過去ログ
    ラベルリスト
    リンク集
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Copyright © 【平成〜令和へ】鉄道の旅百科|JR特急,北陸新幹線,私鉄,停車駅,時刻表,座席,鉄道旅行記 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます