北信越エリアの私鉄のカテゴリ記事一覧

事前に車窓の見どころや座席配置、時刻表など調べておくと列車旅をより快適に楽しめることもあるものです。個性的な列車に揺られ、四季折々の風景や郷土の味覚と出逢う日本全国鉄道の旅へ!
スポンサーリンク
JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えば駅探「新幹線で行く、休日の旅」は新幹線往復チケットとホテルがセットになった割引プラン。ネットを活用してひとりから申し込むことができます。
★(おすすめ)「関西おでかけ情報CH」 関西の観光施設、動物園、グルメ、季節のイベントなどお出かけ情報を中心に発信しているYOUTUBEチャンネル

カテゴリ:北信越エリアの私鉄

北信越エリアの私鉄のカテゴリ記事一覧。JR特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎他。時代は平成から令和へ。 
IMG_2906.JPG△..

北信越エリアの私鉄
△湯田中温泉の最寄り駅、湯田中温泉の最寄り駅、長野電鉄の湯田中駅と特急「ゆけむり号」長野電鉄の湯田中駅と特急「ゆけむり号」 北陸新幹線で長野駅まで行き長野電鉄…

記事を読む

IMG_263長野駅~湯田中間を結ぶ 長野電鉄の特急列車「スノーモンキー号」0.JPG△..

北信越エリアの私鉄
△長野駅〜湯田中間を結ぶ 長野電鉄の特急列車「スノーモンキー号」 長野県の北部を走る長野電鉄には「スノーモンキー号」、「ゆけむり号」という2種類の特急列車が走…

記事を読む

IMG_269長野電鉄の観光案内列車「特急ゆけむり~のんびり号~」に使用される1000系電車2.JPG△..

北信越エリアの私鉄
△長野電鉄の観光案内列車「特急ゆけむり〜のんびり号〜」に使用される1000系電車2015年3月14日に北陸新幹線が金沢まで延伸するのに合わせて、長野電鉄ではダイヤ改正が…

記事を読む

IMG_322北越急行ほくほく線2.JPG2..

北信越エリアの私鉄
2015年3月14日に北陸新幹線が金沢まで延伸されることに伴い、JRの在来線や第三セクター鉄道にはさまざまな動きがありました。スポンサーリンク style="display:inli…

記事を読む

IMG_23しなの鉄道ではJRの115系が活躍89.JPG△..

北信越エリアの私鉄
△しなの鉄道ではJRの115系が活躍しなの鉄道は、長野県の篠ノ井駅から軽井沢駅間の65.1kmを結ぶ、第三セクターの鉄道。スポンサーリンクclass="adsbygoogle" styl…

記事を読む

湯田中駅前温泉「楓の湯(かえでのゆ)」と旧湯田中駅舎(長野電鉄 湯田中駅)

IMG_2906.JPG
△湯田中温泉の最寄り駅、湯田中温泉の最寄り駅、長野電鉄の湯田中駅と特急「ゆけむり号」長野電鉄の湯田中駅と特急「ゆけむり号」

 北陸新幹線で長野駅まで行き長野電鉄(長野線)の特急列車に乗り換えて40分ほど揺られると、列車は終点の湯田中駅にたどり着きます。
スポンサーリンク




長野電鉄湯田中駅と湯田中温泉

IMG_28湯田中温泉の温泉街は、昭和の香りがするレトロなムード29.JPG
△湯田中温泉の温泉街は、昭和の香りがするレトロなムード

 標高600m近い長野電鉄の湯田中駅の駅前には、名湯 湯田中温泉の温泉街が広がっています。

湯田中温泉は1000年以上の歴史ある温泉地で、草津街道の宿場町にある湯治場として発展し小林一茶らもその湯を愛したと伝えられています。

現在、大型ホテルから小規模な旅館まで15棟ほどの温泉宿が営業しています。

(宿泊情報)湯田中温泉および近郊の人気温泉宿一覧

 また、湯田中駅は渋温泉、上林温泉、地獄谷温泉(野猿公苑)、志賀高原などの玄関口でもあり、駅前から路線バスが運行しています。
スポンサーリンク




 現在の長野電鉄の湯田中駅は鉄筋コンクリートでできた大型の駅舎。

昭和31年(1956年)、上野駅〜湯田中駅間に、国鉄の急行列車「志賀」が乗り入れたときに建てられた駅舎です。

それまでは、改札口の反対側にある旧駅舎が駅としての機能を担っていました。

IMG_280重層な雰囲気をかもしだす長野電鉄の現駅舎5.JPG
△重層な雰囲気をかもしだす長野電鉄の現駅舎

 旧湯田中駅舎は、昭和2年(1927年)に立てられた山小屋風の外観が印象的な木造駅舎。

屋根は鉄板で葺かれていて、切妻造の木造平屋2階建て。その昔ながらの風情が評価され、平成17年(2005年)に登録有形文化財に指定されています。

「楓の館」は現在は駅としての役割を終え、住民たちの交流の場として主に活用されています。

IMG_290長野駅〜湯田中駅を結ぶ長野電鉄の特急「ゆけむり号」と旧駅舎(ホームの向こう側)2.JPG
△長野駅〜湯田中駅を結ぶ長野電鉄の特急「ゆけむり号」と旧駅舎(ホームの向こう側)

・長野電鉄の特急ゆけむり号の鉄道模型

詳しく見る>>TOMIX 92522 長野電鉄1000系 ゆけむりセット Nゲージ 動力車入り

» 

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

長野電鉄の「特急スノーモンキー」に乗って、ニホンザルが生息する地獄谷野猿公苑へ(長野駅〜湯田中駅〜上林温泉〜地獄谷)

IMG_263長野駅〜湯田中間を結ぶ 長野電鉄の特急列車「スノーモンキー号」0.JPG
△長野駅〜湯田中間を結ぶ 長野電鉄の特急列車「スノーモンキー号」

 長野県の北部を走る長野電鉄には「スノーモンキー号」、「ゆけむり号」という2種類の特急列車が走っています。

いずれも長野駅を発着し、名湯 湯田中温泉の最寄り駅である湯田中駅まで結んでいます。長野電鉄の特急列車は全車自由席で、運賃は乗車券に加え特急料金(100円)が必要です。
スポンサーリンク




 特急スノーモンキー号に使われている2100系車両は、長野電鉄に所属する前は、JR東日本の「成田エクスプレス」253系電車として、首都圏と成田空港を結んでいました。

その車内は赤と黒を基調にした重層な雰囲気。

窓は大きく切り取られ、空港アクセス特急らしくスタイリッシュなムードがただよっています。

1号車にはかつてグリーン車個室であった空間が「SPA猿〜ん」という個室になっています。
IMG_3190.JPG
△特急スノーモンキー号の車内

 長野電鉄の列車は、地下ホームから発着しています。地下をしばらく走り、地上に出ると長野市内の民家の間をかけ抜けていきます。

柳原駅と村山駅の間は、車道と並走して千曲川の鉄橋(村山橋)を渡ります。次第に民家がまばらになり、車窓にはリンゴ畑が広がりはじめます。

IMG_25車道と並行して走る珍しさでも知られる村山橋35.JPG
△車道と並行して走る珍しさでも知られる村山橋

 古い町並みが界隈に残る須坂駅、信州中野駅と停車。長野電鉄の駅は、どこか昭和の雰囲気が漂う古い駅舎が多いです。

信州中野駅を出ると列車の数は一気に減少。広大なリンゴ畑の間を縫う長野の豊かな自然を感じさせてくれる区間を特急スノーモンキー号は走っていきます。

IMG_27車窓にはのんびりとしたりんご畑が広がる98.JPG
△車窓にはのんびりとしたりんご畑が広がる

温泉宿が進行方向に見えはじめると、湯田中温泉駅まであとわずか。

大きくカーブを描き、前方に志賀高原の山並みを見ながら勾配をのぼっていくと終点の湯田中駅に到着します。

長野駅〜湯田中駅の所要時間は50分ほど。湯田中駅の改札口を出ると、バスロータリーがあり、その付近から湯田中温泉の温泉街が広がっています。

IMG_2805.JPG

特急スノーモンキー」の停車駅/長野電鉄の時刻・運賃検索
(停車駅:A特急)
長野駅、権堂駅、須坂駅、小布施駅、信州中野駅、湯田中駅
(停車駅:B特急)
長野駅、市役所前駅、権堂駅、本郷駅、信濃吉田駅、朝陽駅、須坂駅、小布施駅、信州中野駅、湯田中駅

長野電鉄の時刻・運賃検索はこちら

(その他)長野電鉄フリーチケット1860円

湯田中温泉とは
IMG_2829.JPG

 湯田中温泉は1350年の歴史がある温泉地。湯田中温泉の湯は塩化物泉・硫黄物泉で湯冷めしにくく体の芯まであたたまる温泉。

湯田中は草津街道の宿場町として発展した歴史があり、かつて俳人の小林一茶や松代藩の真田氏なども湯田中の湯をこよなく愛したと伝えられています。
スポンサーリンク




湯田中温泉駅の付近には、10数軒の温泉宿が並び賑わっています。なお、湯田中駅に隣接する旧駅舎には日帰り温泉施設「楓の湯」があります。

詳しく見る>>湯田中温泉の人気温泉宿一覧

» 

 タグ
全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

長野電鉄が普通列車並に遅い特急列車「ゆけむり〜のんびり号〜」を新たに運行(長野駅〜湯田中駅)

IMG_269長野電鉄の観光案内列車「特急ゆけむり〜のんびり号〜」に使用される1000系電車2.JPG
△長野電鉄の観光案内列車「特急ゆけむり〜のんびり号〜」に使用される1000系電車

2015年3月14日に北陸新幹線が金沢まで延伸するのに合わせて、長野電鉄ではダイヤ改正が行われました。

そのなかで、4月18日より、長野駅〜湯田中駅間を走る観光案内列車「特急ゆけむり〜のんびり号〜」が新たに運行することも発表されました。

スポンサーリンク




観光案内列車「特急ゆけむり〜のんびり号〜」とはどんな特急列車かというと、各駅停車並のゆっくりしたスピードで走る鈍足特急。

観光案内役のスタッフも乗車し、乗客に、長野電鉄沿線の観光案内も耳にしながら車窓風景を楽しんでもらおうというコンセプトの特急列車です。

そして、千曲川にかかる村山橋ほか、沿線の撮影スポットでは、一時停車したり徐行運転をするなどして、乗客が写真撮影も楽しめるような工夫もなされるのだとか。

IMG_2554.JPG

北陸新幹線はじめ、昨今の鉄道の話題といえば何かにつけて「スピードの速さ」に関するものが多いです。

そんななか、まさか「スピードの遅さ」を売りにした特急列車が出現するとは驚かされたという声も少なくありません。

ただ、よくよく考えてみると、目的地に早く着くことを乗客は必ずし重視しているとは限りません。

なかには、車窓風景をよりゆっくり楽しみたいと思っている乗客も少なくないはず。ましてや観光客はその傾向が強いと思います。
IMG_31長野電鉄の観光案内列車「特急ゆけむり〜のんびり号〜」に使用される1000系電車の座席72.JPG
△長野電鉄の観光案内列車「特急ゆけむり〜のんびり号〜」に使用される1000系電車の座席

スポンサーリンク




新幹線のような高速列車に乗れば確かに目的地までの時間は短縮されます。

しかしその分、風景はあっという間に流れてしまい、味わう余裕があまりありません。

長野電鉄の観光案内列車「特急ゆけむり〜のんびり号〜」は、そんな意味においても、今後の鉄道業界に新しい流れを生みだすかもしれません。

» 

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

北越急行ほくほく線の超快速「スノーラビット号」〜北陸新幹線に対抗〜(直江津駅〜越後湯沢駅|時刻表、停車駅ほか)

IMG_322北越急行ほくほく線2.JPG

2015年3月14日に北陸新幹線が金沢まで延伸されることに伴い、JRの在来線や第三セクター鉄道にはさまざまな動きがありました。
スポンサーリンク




北陸新幹線の開通によって大きな変化があったといえば地方ローカル線の「北越急行ほくほく線」もそのひとつでしょう。


北越急行ほくほく線は、新潟県南魚沼市にある六日町駅と上越市の犀潟駅を結んでいる全長59.5kmのローカル路線。

これまでは北越急行ほくほく線にはJRの在来線特急「はくたか号」が乗り入れ、その営業収益が90%近くを占めていました。

しかし、北陸新幹線の開通に伴いJRは「特急はくたか号」を廃止。

順調に営業収益を積み重ねてきた北越鉄道ほくほく線は一転して、経営危機のカウントダウンを余儀なくされることになりました。

そこで北越急行ほくほく線が打ち出したのは、北陸新幹線に対抗する超快速「スノーラビット」を新たに走らせること。
スポンサーリンク




北越鉄道ほくほく線の超快速「スノーラビット」に使われるのはHK100形普通電車。

評定速度(停車駅を含めた平均速度)は99km/hで北越鉄道ほくほく線内を走行予定で、その速度は関西圏の新快速の評定速度を上回ることになります。

IMG_3233直江津.JPG
△新潟県の直江津駅にて

北越鉄道ほくほく線が発表した新ダイヤによると、2015年3月14日時点で超快速「スノーラビット」の停車駅および時刻表は以下のようになります

越後湯沢駅→直江津駅
越後湯沢駅9:17→十日町駅9:42→直江津駅10:14

直江津駅→越後湯沢駅
直江津駅17:55→十日町駅18:27→越後湯沢駅18:53

停車駅は十日町駅のみ、約1時間で直江津駅と越後湯沢駅が結ばれることになります。

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

しなの鉄道(時刻表、沿線の見どころほか|篠ノ井〜軽井沢)

IMG_23しなの鉄道ではJRの115系が活躍89.JPG
△しなの鉄道ではJRの115系が活躍

しなの鉄道は、長野県の篠ノ井駅から軽井沢駅間の65.1kmを結ぶ、第三セクターの鉄道。
スポンサーリンク




かつてJRの路線だったのですが、1997年に長野新幹線が開通したためJRから切り離されました。

そんな経緯があっただけに、しなの鉄道を走る車両は、JRの車両(115系)が中心に使われており、長野駅〜篠ノ井駅はJR篠ノ井線に乗り入れる形をとっています。

しなの鉄道の沿線には全19の駅がありますが、途中、上田駅では上田電鉄と長野新幹線と接続。小諸駅でJR小海線と、終点の軽井沢駅では長野新幹線と接続します。

北陸新幹線で長野から軽井沢へ新幹線で移動すると、トンネルばかりであっという間についてしまいます。

一方、しなの鉄道の沿線はスピードこそ速いといえませんが、温泉や歴史スポットなど見どころが点在し、ゆったりとした鉄道旅にぴったり。

IMG_319しなの鉄道のスタンダードな塗装(長野駅にて)6.JPG
△しなの鉄道のスタンダードな塗装(長野駅にて)

しなの鉄道沿線の見どころといえばまず、しなの鉄道の起点となる篠ノ井駅の近くにそびえる茶臼山中腹には、レッサーパンダで有名になった動物園や恐竜公園があります。
スポンサーリンク




子供連れでの休日散歩もできそう

篠ノ井駅から4つ行った戸倉駅は、戸倉山田温泉の玄関口。

駅からタクシーで10分ほど走ると、明治時代からの歴史がある戸倉上山田温泉の温泉街が広がっています。賑わいのある大規模な温泉です。

>>戸倉山田温泉の人気温泉旅館一覧

歴史スポットもしなの鉄道の沿線には点在しています。

たとえば、信濃国分寺駅の近くは遺跡が発掘されたエリア。上田市立信濃国分寺資料館や史跡公園があります。

小諸駅の付近は、懐古園や小諸義塾などがある古いまちなみも残ります。文人墨客の歴史をたどる歴史散歩もできそう

終点の軽井沢は、日本を代表する避暑地のひとつ。白樺の林のなかにギャラリーや別荘などが立ち並び雰囲気抜群です

しなの鉄道には、普通列車のほか、ホームライナーの快速「しなのサンライズ」、「しなのサンセット」のほか、観光列車の「ろくもん電車」も運行中。

JRから分離されてから、いろいろな個性が生まれてきています。

IMG_239しなの鉄道車両(115系)の車内はボックス席6.JPG
△しなの鉄道車両(115系)の車内はボックス席

しなの鉄道DATA

しなの鉄道の時刻表:時刻表 しなの鉄道の運賃:運賃表

(しなの鉄道の全駅:篠ノ井駅→軽井沢駅)

篠ノ井駅、屋代高校前駅、屋代駅、千曲駅、戸倉駅、坂城駅、テクノさかき駅、西上田駅、上田駅、信濃国分寺駅、大屋駅、田中駅、滋野駅、小諸駅、平原駅、御代田駅、信濃追分駅、中軽井沢駅、軽井沢駅
全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。
鉄道に乗って地方のまちにいくと、列車が一日数本しか走っておらず 待ちぼうけを余儀なくされることもしばしばあります。しかし、そこにも魅力があるような気がします。列車の待ち時間、駅の周辺を歩いて古い町並みや美しい花々を見つけたり、素朴な店に入って地域の味覚や文化の表象を見つけたり・・それは待ち時間があるからこそ発見できるちいさな幸せの数々であるような気がします。

スポンサーリンク

日本は地形の変化に富む島国であり、車窓には四季折々のさまざまな景色が展開します。紺碧の海、連なる桜並木、霧煙る深遠な山々、のどかな農村風景、歴史あるまちなみ、エメラルドグリーンの渓流、流れる夜景・・乗る路線によって展開する景色はそれぞれ違い、心に留まる風景を見つけるのも、鉄道旅の醍醐味であると感じます。

列車を使ったひとり旅のすすめ
気持ちが晴れないときは電車に揺られふらりとひとり旅をするというのもおススメです。日常生活から少し外に出てみることで、今まで見えなかったものが見えてくることがあるからです。レールの軋みに耳を澄ませ、車窓に流れる風景を眺めていると、それだけでも心が癒されます。

緑あふれる田畑や残雪の山並み、広大な海など眺めているうちに、人生を切り開くヒントが見えてくることもあるものです。また、温泉にゆっくり浸かってみるのも心身のエネルギーを高めるために有効です。(楽天トラベル)>>全国のひとり旅に適した人気温泉宿一覧はこちら
人気記事

    古びた駅舎、郷土の駅弁、出会う人々、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

    スポンサーリンク
    車窓に流れる風景、レールを軋ませる音、地域のグルメや温泉、人との出会い・・鉄道の旅にはロマンがあります。

    カテゴリ
    新幹線(22)
    北陸新幹線(特集)(9)
    北陸新幹線(北陸・信州の観光)(15)
    寝台列車・夜行列車(15)
    JR北海道(特急・観光列車)(6)
    JR北海道(快速・普通列車)(6)
    北海道・東北エリアの私鉄(3)
    JR東日本(東北)特急・観光列車(5)
    JR東日本(東北)快速・普通(4)
    JR東日本(関東)特急・観光列車(11)
    JR東日本(関東)快速・普通(26)
    東武・京成・京急(12)
    小田急・西武・京王(6)
    JR東日本(北信越)特急・観光列車(4)
    JR東日本(北信越)快速・普通(6)
    関東地方のその他私鉄(12)
    北信越エリアの私鉄(15)
    JR(東海・北陸)特急・観光列車(19)
    JR(東海・北陸)快速・普通列車(10)
    東海・北陸エリアの私鉄(10)
    天竜浜名湖鉄道(19)
    JR西日本 特急列車・観光列車(35)
    JR西日本(関西:快速・普通列車)(15)
    南海・近鉄(20)
    阪急・阪神・山陽電鉄(5)
    関西のその他私鉄(10)
    JR西日本(山陽山陰)快速・普通(22)
    JR四国(特急列車・観光列車)(17)
    JR四国(快速・普通列車)(5)
    中国・四国の私鉄(9)
    JR九州(特急列車・観光列車)(19)
    JR九州の快速・普通列車(7)
    九州の私鉄(6)
    鉄道関連のニュース、その他(17)
    全国の市電・路面電車(7)
    日本の駅そば・うどん(14)
    周遊券などオトク切符(JR)(9)
    周遊券などオトク切符(北陸特集)(4)
    その他(16)
    私鉄のオトク切符(2)
    レトロな駅舎・遺構(22)
    日本全国の名物駅弁(28)
    終着駅と周辺の見どころ(7)
    鉄道運行状況確認サイトまとめ(2)
    サイトマップ
    はじめに
    JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。 停車駅、車窓、座席、車両の特徴、沿線の観光、グルメなど、「鉄道」をテーマに写真と文章で紹介。皆様が鉄道旅行を快適に楽しんでいただくための参考資料のひとつになれば幸いです
    スポンサーリンク
    QRコード
    最近の記事
    過去ログ
    ラベルリスト
    リンク集
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Copyright © 【平成〜令和へ】鉄道の旅百科|JR特急,北陸新幹線,私鉄,停車駅,時刻表,座席,鉄道旅行記 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます