小田急・西武鉄道のカテゴリ記事一覧

快適でスピーディーな新幹線・特急列車の鉄道旅は魅力的。一方、鈍行列車を使ったスローな旅も味わいあり
スポンサーリンク

鉄道を使った旅は今も昔も人々の心をとらえるロマンがあります。

カテゴリ:小田急・西武鉄道

小田急・西武鉄道のカテゴリ記事一覧。JR特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎なども紹介。

小田急・西武鉄道
「特急えのしま号」は新宿〜片瀬江ノ島間を結ぶ、小田急電鉄の特急ロマンスカーのひとつです。小田急ロマンスカー「特急えのしま号」には「EXE(30000形車両)」などいく…

記事を読む

小田急・西武鉄道
小田急電鉄の特急列車は全車有料特急列車で、「ロマンスカー」と呼ばれています。箱根湯本駅を発着する結ぶロマンスカーには「はこね号」「スーパーはこね号」があり、そ…

記事を読む

小田急・西武鉄道
特急「ホームウェイ」号は小田急の特急列車(ロマンスカー)の愛称のひとつです。朝〜夕方は「はこね」「さがみ」「えのしま」といったロマンスカーが運転されています…

記事を読む

小田急・西武鉄道
 東京都の新宿から温泉地の箱根を結ぶ小田急のロマンスカー(特急列車)「はこね号」。 はこね号のなかでも、停車駅が小田原駅だけで最速で箱根湯本へ向かう列車が「ス…

記事を読む

小田急・西武鉄道
 西武鉄道の特急列車は定期列車では「ちちぶ」「むさし」「小江戸」の3種類の特急が走っています。そのなかで池袋を基点として西武池袋線を走るのは「特急ちちぶ」と「…

記事を読む

小田急のロマンスカー「特急えのしま号」(EXE30000形車両、座席、停車駅ほか|新宿〜片瀬江ノ島)

「特急えのしま号」は新宿〜片瀬江ノ島間を結ぶ、小田急電鉄の特急ロマンスカーのひとつです。
KIMG07小田急電鉄の特急ロマンスカー70.JPG
小田急ロマンスカー「特急えのしま号」には「EXE(30000形車両)」などいくつかの車両が使われてます。「EXE(30000形)」はExcellent Express(エクセレントエクスプレス)の略で、 小田急が観光の足としてもビジネスの足としても活用できるよう開発した車両です。最高時速は時速120kmです。

小田急のロマンスカー「EXE(30000形車両)」 のベースカラーはハーモニック・パールブロンズで、アッパーレッドのアクセントが入っています。展望席がなく、従来の観光志向のロマンスカーとは一線を画しているロマンスカーです。

» 続きを読む

(PR)【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!

JR特急電車や新幹線を使った列車旅はスピードと快適さが魅力です。ゆったりとしたリクライニングシートに腰かけて楽な姿勢を取りながら、静かで優雅な旅を楽しめることでしょう。停車駅も少なく、次々と車窓風景が変わっていきます。足早に目的地に到着し観光やビジネスに時間をたっぷりとれるというのも、JR特急列車や新幹線を利用するメリットです。一方、鈍行列車を使った列車旅にはまた違った趣があります。レールの軋みに合せてゆっくり車窓風景が展開していきます。小まめに停車する駅では沿線の学生やサラリーマンたちが乗り降りし、会話が聞こえてきます。そこには地域の文化をや気質が見え隠れしてそこにも面白さがあります。
スポンサーリンク
鉄道を使った旅には、目的地にたどり着く交通手段としてだけではなく、地域の人々や四季の風物を味わえる物語が展開しているような気がします。
全国の新幹線・特急券をネットで簡単予約・・パソコンやスマホで新幹線・特急券を簡単予約

小田急ロマンスカー「特急スーパーはこね号」(7000形LSE車両、座席、展望席、停車駅ほか|新宿〜箱根湯本)

小田急電鉄の特急列車は全車有料特急列車で、「ロマンスカー」と呼ばれています。箱根湯本駅を発着する結ぶロマンスカーには「はこね号」「スーパーはこね号」があり、そのうち、新宿駅〜小田原駅間をノンストップで走る速達列車が「スーパーはこね号」と呼ばれています。
KIMG0小田急の特急ロマンスカー7000形車両(LSE)の「スーパーはこね号」748.JPG
△小田急の特急ロマンスカー7000形車両(LSE)の「スーパーはこね号」

小田急のロマンスカー「スーパーはこね号」に使われている車両は50000系車両(VSE9)が中心。ただ、2017年現在、7000形車両(LSE)が使われることもあります。7000形車両(LSE)は、1980年に登場し1981年に鉄道友の会の「ブルーリボン賞」を受賞した名車両。初代ロマンスカーを想起させるグレー、ホワイト、オレンジバーミリオンで彩られた車体や、展望室を持つクラシカルなスタイルなどが依然高い人気を呼んでいます。ちなみに、「LSE」という列車愛称はLuxury Super Expressの略です。

» 続きを読む

(PR)【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!

JR特急電車や新幹線を使った列車旅はスピードと快適さが魅力です。ゆったりとしたリクライニングシートに腰かけて楽な姿勢を取りながら、静かで優雅な旅を楽しめることでしょう。停車駅も少なく、次々と車窓風景が変わっていきます。足早に目的地に到着し観光やビジネスに時間をたっぷりとれるというのも、JR特急列車や新幹線を利用するメリットです。一方、鈍行列車を使った列車旅にはまた違った趣があります。レールの軋みに合せてゆっくり車窓風景が展開していきます。小まめに停車する駅では沿線の学生やサラリーマンたちが乗り降りし、会話が聞こえてきます。そこには地域の文化をや気質が見え隠れしてそこにも面白さがあります。
スポンサーリンク
鉄道を使った旅には、目的地にたどり着く交通手段としてだけではなく、地域の人々や四季の風物を味わえる物語が展開しているような気がします。
全国の新幹線・特急券をネットで簡単予約・・パソコンやスマホで新幹線・特急券を簡単予約

ビジネスマンに人気!小田急のロマンスカー「ホームウェイ」(新宿・北千住〜箱根湯本・唐木田・本厚木)

特急「ホームウェイ」号は小田急の特急列車(ロマンスカー)の愛称のひとつです。朝〜夕方は「はこね」「さがみ」「えのしま」といったロマンスカーが運転されていますが、18時以降の下りの新宿発ロマンスカーは全列車「ホームウェイ」という名称となり運行されます(北千住発のものについては「メトロホームウェイ」という列車名での運行)

IMG_6650.JPG

小田急のロマンスカー「ホームウェイ」で主に活躍している車両はEXE(30000形)。EXEとは「Excellent Express(素敵で優秀な特急列車)を略したものです。

EXE車両は、観光用としてだけではなく、ビジネス向きにもデザインされた車両。ビジネスマンたちが新宿など都心部から小田急沿線の自宅に快適に帰宅できるよう利便性も含め考慮されて設計がなされています

小田急のロマンスカー「ホームウェイ」は全席指定席のため、乗車するには、乗車券に加えて、座席指定券を事前に購入しておく必要があります。

小田急のロマンスカー「ホームウェイ」は特にビジネスマンたちに大人気で平日は、すぐに座席指定券は完売。ほとんどの列車が満席状態で発車しています。ですから、新宿駅に着いて券売機で座席指定券を購入しようとしても、直後の列車にはなかなか乗れないということが少なくありません。それだけ、仕事疲れのサラリーマンたちをゆったり癒す魅力が小田急のロマンスカー「ホームウェイ」にはあるということでしょう。 IMG_6616.JPG

(小田急ロマンスカーの予約)予約

(小田急ロマンスカーの時刻表)時刻表

(ホームウェイ/メトロホームウェイ)の停車駅) ※新宿発が「ホームウェイ」、北千住発が「メトロホームウェイ」です

@「新宿駅発 箱根湯本行」のホームウェイ停車駅
:新宿駅、町田駅、本厚木駅、秦野駅、小田原駅、箱根湯本駅

A(北千住駅発 本厚木駅行)のメトロホームウェイ停車駅
:北千住駅、大手町駅、霞ヶ関駅、表参道駅、(成城学園前駅)、新百合ヶ丘駅、町田駅、本厚木駅

B(新宿駅発 片瀬江ノ島駅行)のホームウェイ停車駅
:新宿駅、(新百合ヶ丘駅)、相模大野駅、大和駅、藤沢駅、片瀬江ノ島駅

C「新宿駅発 唐木田駅行)のホームウェイ停車駅
:新宿駅、新百合ヶ丘駅、小田急永山駅、小田急センター小田急駅、唐木田駅

D(北千住駅発 唐木田駅行)のメトロホームウェイ停車駅
:北千住駅、大手町駅、霞ヶ関駅、表参道駅、成城学園前駅、新百合ヶ丘駅、小田急永山駅、小田急センター小田急駅、唐木田駅

(楽天市場) Nゲージダイキャストスケールモデル No.36 小田急ロマンスカーEXENゲージダイキャストスケー...

(PR)【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!

JR特急電車や新幹線を使った列車旅はスピードと快適さが魅力です。ゆったりとしたリクライニングシートに腰かけて楽な姿勢を取りながら、静かで優雅な旅を楽しめることでしょう。停車駅も少なく、次々と車窓風景が変わっていきます。足早に目的地に到着し観光やビジネスに時間をたっぷりとれるというのも、JR特急列車や新幹線を利用するメリットです。一方、鈍行列車を使った列車旅にはまた違った趣があります。レールの軋みに合せてゆっくり車窓風景が展開していきます。小まめに停車する駅では沿線の学生やサラリーマンたちが乗り降りし、会話が聞こえてきます。そこには地域の文化をや気質が見え隠れしてそこにも面白さがあります。
スポンサーリンク
鉄道を使った旅には、目的地にたどり着く交通手段としてだけではなく、地域の人々や四季の風物を味わえる物語が展開しているような気がします。
全国の新幹線・特急券をネットで簡単予約・・パソコンやスマホで新幹線・特急券を簡単予約

新宿ー箱根湯本駅を最速で結ぶ小田急のロマンスカー「特急スーパーはこね号」

 東京都の新宿から温泉地の箱根を結ぶ小田急のロマンスカー(特急列車)「はこね号」。 はこね号のなかでも、停車駅が小田原駅だけで最速で箱根湯本へ向かう列車が「スーパーはこね号」です。
IMG_6643.JPG
 小田急のロマンスカー「スーパーはこね」号には、ホワイトをベースにした流線型の車体が特徴的な車両(50000系車両:VSE)が使われています。全車両指定席で、乗車には事前に乗車券に加えて座席指定券を購入しておく必要があります。

 小田急のロマンスカー「スーパーはこね」号の車内は、木目調を生かしたやわらかく明るいムード。景色がよく見えるように窓側にやや傾いて座席が設置されているなど、さまざまな工夫がなされています。3号車は4人用簡易個室とビュッフェになっています。

 小田急のロマンスカー「スーパーはこね」号正面は1階は巨大な一枚窓でワイドな眺望を楽しめるようになっています。(運転席は2階にあります)。この眺望を楽しめる座席はあまりに人気で、プラチナチケット化しています。

 さまざまな方面に向かう小田急の列車が発着する新宿駅。その一角から出発する小田急のロマンスカー「スーパーはこね」号は、多摩川を渡り、関東平野に広がる住宅街を駆け抜けていきます。新宿を出てスーパーはこね号が最初に停車するのは神奈川県の小田原駅。

 伊勢原駅を通過していくと車窓には、大山を中心とする山並みが連なってきます。民家や田畑を車窓に映しながら小田急のロマンスカー「スーパーはこね」号は約1時間10分ほどかけて小田原駅に到着。

 小田原駅を出ると、小田急のロマンスカー「スーパーはこね」号は、伊豆箱根鉄道の線路に入っていきます。途中、お正月の「箱根駅伝」の舞台となる道と並走する形で、箱根温泉が連なる早雲山方向に走っていきます。小田原駅から15分ほどで終点の箱根湯本駅に到着。

 

» 

(PR)【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!

JR特急電車や新幹線を使った列車旅はスピードと快適さが魅力です。ゆったりとしたリクライニングシートに腰かけて楽な姿勢を取りながら、静かで優雅な旅を楽しめることでしょう。停車駅も少なく、次々と車窓風景が変わっていきます。足早に目的地に到着し観光やビジネスに時間をたっぷりとれるというのも、JR特急列車や新幹線を利用するメリットです。一方、鈍行列車を使った列車旅にはまた違った趣があります。レールの軋みに合せてゆっくり車窓風景が展開していきます。小まめに停車する駅では沿線の学生やサラリーマンたちが乗り降りし、会話が聞こえてきます。そこには地域の文化をや気質が見え隠れしてそこにも面白さがあります。
スポンサーリンク
鉄道を使った旅には、目的地にたどり着く交通手段としてだけではなく、地域の人々や四季の風物を味わえる物語が展開しているような気がします。
全国の新幹線・特急券をネットで簡単予約・・パソコンやスマホで新幹線・特急券を簡単予約

西武鉄道池袋線を走る「特急ちちぶ」「特急むさし」(池袋ー飯能・西武秩父駅)|座席の予約・時刻表・停車駅

 西武鉄道の特急列車は定期列車では「ちちぶ」「むさし」「小江戸」の3種類の特急が走っています。そのなかで池袋を基点として西武池袋線を走るのは「特急ちちぶ」と「特急むさし」です
IMG_7910.JPG
「特急ちちぶ」「特急むさし」には「ニューレッドアロー」と呼ばれる10000系が主に車両としてつかわれています(全席座席指定の有料特急です。)

池袋から西に向かってのびる西武池袋線は連日、ビジネスマンや学生たちでにぎわっている路線。数分おきに列車が発着してはたくさんの乗客が乗り降りしています。

そんな西武池袋線(池袋ー飯能)の市街地を高速で駆け抜けていくのが特急「むさし」です。「むさし」は通勤特急の性質が強く乗客のほとんどは主にビジネスマンです。特にラッシュ時は込み合う路線も全車座席指定席なので、ゆったりと通勤をすることができ人気です。

池袋ー飯野から更に先(西武秩父駅)まで向かう特急が「ちちぶ」として運行しています。
「特急ちちぶ」は、飯能駅に到着すると方向を変えて、西武秩父線に入っていきます。すると一気に車窓には緑の占める割合が多くなっていきます
IMG_7935.JPG
秩父の山並が線路の向こう側から少しずつ近づいてきて旅情が高まることでしょう。「特急ちちぶ」は全長5kmの正丸トンネルをくぐっていきます。すると植生豊かな秩父盆地が広がってきます。飯能駅を出て30分近く走ると、車窓左手に石灰石を採掘したという武甲山の山容が近づいてきて印象に残るに違いありません。池袋駅を出発してから約1時間20分。「特急ちちぶ」は終点の西武秩父駅に到着します。

(地図)「特急ちちぶ」の終点、西武秩父駅(埼玉県秩父市)の場所


◆「特急ちちぶ」(西武鉄道)の停車駅

池袋駅=所沢駅=入間市駅=飯能駅=(芦ヶ久保駅)=横瀬駅=西武秩父駅

◇「特急むさし」(西武鉄道)の停車駅

池袋駅=所沢駅=入間市駅=飯能駅

◇西武鉄道の特急「レッドアロー号(ちちぶ・むさし)」の座席予約はこちら
◇西武鉄道の特急「レッドアロー号(ちちぶ・むさし)」の停車駅はこちら
◇西武鉄道の特急「レッドアロー号(ちちぶ・むさし)」の時刻表はこちら

(PR)【JTB】国内宿泊・ツアーはJTBにおまかせ!

JR特急電車や新幹線を使った列車旅はスピードと快適さが魅力です。ゆったりとしたリクライニングシートに腰かけて楽な姿勢を取りながら、静かで優雅な旅を楽しめることでしょう。停車駅も少なく、次々と車窓風景が変わっていきます。足早に目的地に到着し観光やビジネスに時間をたっぷりとれるというのも、JR特急列車や新幹線を利用するメリットです。一方、鈍行列車を使った列車旅にはまた違った趣があります。レールの軋みに合せてゆっくり車窓風景が展開していきます。小まめに停車する駅では沿線の学生やサラリーマンたちが乗り降りし、会話が聞こえてきます。そこには地域の文化をや気質が見え隠れしてそこにも面白さがあります。
スポンサーリンク
鉄道を使った旅には、目的地にたどり着く交通手段としてだけではなく、地域の人々や四季の風物を味わえる物語が展開しているような気がします。
全国の新幹線・特急券をネットで簡単予約・・パソコンやスマホで新幹線・特急券を簡単予約
新幹線、特急列車、寝台列車はお盆や年末年始などは、需要が高くすぐに座席の予約が埋まってしまいます。そんな時期に乗車する場合、事前に予約をしておくのが無難です。

スポンサーリンク

JRでは季節によっては青春18きっぷなどお得な企画切符が発売されています

列車を使ったひとり旅のすすめ
日頃に悩みがあり人生の選択に迷ったとき、電車に揺られふらりとひとり旅をするというのもおススメです。日常生活から少し外に出てみることで、今まで見えなかったものが見えてくることがあるからです。レールの軋みに耳を澄ませ、車窓に流れる風景を眺めていると、それだけでも心が癒されます。

緑あふれる田畑や残雪の山並み、広大な海など眺めているうちに、人生を切り開くヒントが見えてくることもあるものです。また、温泉にゆっくり浸かってみるのも心身のエネルギーを高めるために有効です。(楽天トラベル)>>全国のひとり旅に適した人気温泉宿一覧はこちら

古びた駅舎、郷土の駅弁、出会う人々、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

スポンサーリンク

車窓に流れる風景、レールを軋ませる音、地域のグルメや温泉、人との出会い・・鉄道の旅にはロマンがあります。

検索
 
カテゴリ
新幹線(14)
北陸新幹線(特集)(8)
北陸新幹線(北陸・信州の観光)(15)
寝台列車・夜行列車(8)
JR北海道(特急・観光列車)(5)
JR北海道(快速・普通列車)(2)
北海道・東北エリアの私鉄(3)
JR東日本(東北)特急・観光列車(5)
JR東日本(東北)快速・普通(4)
JR東日本(関東)特急・観光列車(10)
JR東日本(関東)快速・普通(13)
東武・京成・京急(11)
小田急・西武鉄道(5)
JR東日本(北信越)特急・観光列車(4)
JR東日本(北信越)快速・普通(6)
関東地方のその他私鉄(8)
北信越エリアの私鉄(13)
JR(東海・北陸)特急・観光列車(14)
JR(東海・北陸)快速・普通列車(10)
東海・北陸エリアの私鉄(9)
天竜浜名湖鉄道(19)
JR西日本 特急列車・観光列車(27)
JR西日本(関西:快速・普通列車)(8)
南海・近鉄(13)
阪急・阪神・山陽電鉄(4)
関西のその他私鉄(5)
JR西日本(山陽山陰)快速・普通(20)
JR四国(特急列車・観光列車)(14)
JR四国(快速・普通列車)(4)
中国・四国の私鉄(6)
JR九州(特急列車・観光列車)(12)
JR九州の快速・普通列車(7)
九州の私鉄(6)
鉄道関連のニュース、その他(10)
全国の市電・路面電車(7)
日本の駅そば・うどん(14)
周遊券などオトク切符(JR)(4)
周遊券などオトク切符(北陸特集)(4)
ナイナイお見合い大作戦次回開催地(14)
私鉄のオトク切符(2)
レトロな駅舎・遺構(22)
日本全国の名物駅弁(27)
終着駅と周辺の見どころ(7)
はじめに
このブログは、日本全国を走る新幹線、JR特急列車、快速列車など「鉄道」をテーマに写真と文章で綴っているブログです。列車の停車駅や車窓の見どころ、車両の特徴などを中心に記載。沿線の観光の見どころ、駅弁など地元グルメ、レトロな駅舎、鉄道関連の最新ニュースなどについても取り上げています。JR特急列車はじめ鉄道の旅を皆様が快適に楽しんでいただくための参考資料のひとつになれば幸いです

link「井上晴雄 絵画作品〜日本の旅風景〜」
最近の記事
リンク集
タグクラウド
JR特急列車(サンライズ出雲、サンライズ瀬戸、特急しおかぜ、特急やくも、特急ワイドビューしなの、特急サンダーバード、特急おき、特急スーパーいなばほか)
黒豆ラングドシャ

・・黒豆粉をまぶしたビスケット風の生地にミルクチョコレートをサンド。ティータイムにぴったりです。

Copyright © 鉄道の旅百科|JR特急,北陸新幹線,私鉄,停車駅,時刻表,座席,鉄道旅行記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます