関東地方のその他私鉄のカテゴリ記事一覧

事前に車窓の見どころや座席配置、時刻表など調べておくと列車旅をより快適に楽しめることもあるものです。個性的な列車に揺られ、四季折々の風景や郷土の味覚と出逢う日本全国鉄道の旅へ!
スポンサーリンク
JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えば駅探「新幹線で行く、休日の旅」は新幹線往復チケットとホテルがセットになった割引プラン。ネットを活用してひとりから申し込むことができます。

カテゴリ:関東地方のその他私鉄

関東地方のその他私鉄のカテゴリ記事一覧。JR特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎他。時代は平成から令和へ。 
IMG_842鹿島臨海鉄道で活躍している車両、赤いディーゼルカーの6000系3.JPG△..

関東地方のその他私鉄
△鹿島臨海鉄道で活躍している車両、赤いディーゼルカーの6000系鹿島臨海鐡道は、茨城県を走るローカル線。Kashima RinkaiTetsudoの頭文字をとって「KRT」と呼ばれること…

記事を読む

関東地方のその他私鉄
小湊鉄道は、千葉県の五井駅から上総中野駅間39.1kmを結ぶローカル線です。△小湊鉄道で活躍するレトロなキハ200形小湊鉄道の起点となる五井駅は、千葉県市原市の中心部…

記事を読む

赤いディーゼルカーが走る「鹿島臨海鉄道(大洗鹿島線)」(水戸駅〜鹿島神宮駅|車両ほか)

IMG_842鹿島臨海鉄道で活躍している車両、赤いディーゼルカーの6000系3.JPG
△鹿島臨海鉄道で活躍している車両、赤いディーゼルカーの6000系

鹿島臨海鐡道は、茨城県を走るローカル線。Kashima RinkaiTetsudoの頭文字をとって「KRT」と呼ばれることもあります。

スポンサーリンク




鹿島臨海鉄道(大洗鹿島線)はJR水戸駅から鹿島サッカースタジアム駅を結ぶ53.0kmの路線。

ただ、鹿島サッカースタジアム駅は臨時駅でそこからJR鹿島線に3.2kmほど乗り入れ、終点はJR鹿島神宮駅となります。

鹿島臨海鉄道の走る沿線は、2011年3月11日の東日本大震災で被災し、全線運休していましたが同年7月に全線復旧しました。

鹿島臨海鉄道の車両には、赤色の車体が印象的な6000系気動車が主に使われています。

6000系気動車の座席はセミクロスシート。ほぼ1時間に1本のダイヤでJR水戸駅から発着しています。

IMG_842鹿島臨海鉄道を走る車両6000系気動車は車内も赤系統の色彩に統一
7.JPG
△鹿島臨海鉄道を走る車両6000系気動車は車内も赤系統の色彩に統一

JR水戸駅を出た鹿島臨海鉄道の列車は、東水戸駅、常澄駅と、水戸の市街地をガタゴトレールを軋ませながら抜けていきます。

涸沼川を渡って大洗駅に到着。大洗駅の付近は、鹿島臨海鉄道の沿線のなかでも、見どころが多くあります。

例えば、バスで12分ほどには水族館の「アクアワールド大洗」がありますし、徒歩15分ほどにはマリンスポーツのメッカ「大洗サンビーチ」もあります。

また、大洗フェリーターミナルからは、北海道の苫小牧港へ向かうフェリーも運行しています。

なお、大洗といえば、「アンコウ」が有名です。大洗ホテルなどでは、大洗の名産である「アンコウ鍋」はじめ大洗の海の幸を堪能できると評判です。

大洗駅を出ると、鹿島臨海鉄道の車両は田畑がつづくエリアを進み、1380mの大貫トンネルをくぐり涸沼駅へ。

以降も、のんびりとした緑のなかを走っていき小さな駅に停車していきます。

駅といえば、鹿島大野駅はユニークな形状をした駅で「関東の駅100選」にも選ばれています。
スポンサーリンク



» 

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。

「小湊鉄道〜郷愁を誘う千葉県のローカル線〜」(五井駅〜上総中野駅)

小湊鉄道は、千葉県の五井駅から上総中野駅間39.1kmを結ぶローカル線です。
IMG_047小湊鉄道で活躍するレトロなキハ200形6.JPG
△小湊鉄道で活躍するレトロなキハ200形

小湊鉄道の起点となる五井駅は、千葉県市原市の中心部にある駅。東京駅からならJR内房線の特急さざなみ号で40分ほどです。
スポンサーリンク




昭和初期に製造された古い気動車(キハ200形)が運行していることや、木造駅舎が多数残っていることなどから、小湊鉄道は人気の高いローカル線です。

JR内房線の五井駅から跨線橋をわたって小湊鉄道のホームへ。昭和30年代に製造されたという、小湊鉄道のレトロな車両がアイドリング音を立てていました。

近代的なJRの電車から昭和年代のディーゼルカーへ。まるでタイムスリップしたかのようです。

小湊鉄道の車両はシートはロングシート。

五井駅を出た小湊鉄道の列車(キハ200形)は、JR内房線の線路と分かれ、しばらく市原市の煙突が並ぶ工場群を映し出して走っていきます。

このエリアは京葉臨海工業地区の一角を成しているエリアです。

しばらく走ると小湊鉄道の列車(キハ200形)の車窓には、のんびりした田園地帯が広がってきます。郷愁を誘う風景です。
IMG_04車窓風景89.JPG
上総牛久駅を出ると、その先は列車の本数は一気に減少。木造の駅舎が次から次へとあらわれます。

田んぼの中に、ぽつんと立つ木造駅舎は大正14年につくられた上総鶴舞駅。

ベンチや待合室も木造というレトロ感ある駅で「関東の駅100選」にも選ばれました

小湊鉄道は大正13年に開業した鉄道ですが、小湊鉄道の沿線には、上総鶴舞駅のほかにも、上総村上駅、高滝駅、馬立駅ほか古い木造駅舎が多数見られます。
スポンサーリンク




ベンチに座ってゆったり梢に遊ぶ小鳥のさえずりを聞いているだけでも癒されそうです。

IMG_037車窓風景3.JPG

次第に小湊鉄道のの列車(キハ200形)は山深いエリアに入っていきます。

上総久保駅を出ると、養老川をせき止めてつくった高滝ダムの北部分を渡り、両側には山が迫ってきます。

里見駅、飯給駅と過ぎ、ドラマ「世界の中心で世界を叫ぶ」のロケ地として注目された月崎駅へ。

月崎駅の付近は、春になると桜や葉の花が咲き乱れます。

» 

全国には速度や利便性を追求した特急列車が走る一方、遊び心ある観光向け列車も存在します。それらは非日常感を味あわせてくれます。一方。寝台特急サンライズ瀬戸、サンライズ出雲、特急スーパーおき、特急あずさほか、長距離を走る特急列車もいろいろあります。事前に車窓の見どころや座席配置、列車時刻表を調べておくと、列車旅の見どころをより深く味わえるような気がします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なお、JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えばJR東日本ネットステーションが運営する「えきねっと」で、JRの新幹線・特急列車をパソコンから予約することができます。座席の空席情報照会、割引やポイントサービスもあり重宝します。
鉄道に乗って地方のまちにいくと、列車が一日数本しか走っておらず 待ちぼうけを余儀なくされることもしばしばあります。しかし、そこにも魅力があるような気がします。列車の待ち時間、駅の周辺を歩いて古い町並みや美しい花々を見つけたり、素朴な店に入って地域の味覚や文化の表象を見つけたり・・それは待ち時間があるからこそ発見できるちいさな幸せの数々であるような気がします。

スポンサーリンク

日本は地形の変化に富む島国であり、車窓には四季折々のさまざまな景色が展開します。紺碧の海、連なる桜並木、霧煙る深遠な山々、のどかな農村風景、歴史あるまちなみ、エメラルドグリーンの渓流、流れる夜景・・乗る路線によって展開する景色はそれぞれ違い、心に留まる風景を見つけるのも、鉄道旅の醍醐味であると感じます。

列車を使ったひとり旅のすすめ
気持ちが晴れないときは電車に揺られふらりとひとり旅をするというのもおススメです。日常生活から少し外に出てみることで、今まで見えなかったものが見えてくることがあるからです。レールの軋みに耳を澄ませ、車窓に流れる風景を眺めていると、それだけでも心が癒されます。

緑あふれる田畑や残雪の山並み、広大な海など眺めているうちに、人生を切り開くヒントが見えてくることもあるものです。また、温泉にゆっくり浸かってみるのも心身のエネルギーを高めるために有効です。(楽天トラベル)>>全国のひとり旅に適した人気温泉宿一覧はこちら
人気記事

    古びた駅舎、郷土の駅弁、出会う人々、車窓に流れる四季折々の風景・・鉄道をつかった旅にはさまざまな魅力があります。

    スポンサーリンク
    車窓に流れる風景、レールを軋ませる音、地域のグルメや温泉、人との出会い・・鉄道の旅にはロマンがあります。

    カテゴリ
    新幹線(22)
    北陸新幹線(特集)(9)
    北陸新幹線(北陸・信州の観光)(15)
    寝台列車・夜行列車(15)
    JR北海道(特急・観光列車)(6)
    JR北海道(快速・普通列車)(6)
    北海道・東北エリアの私鉄(3)
    JR東日本(東北)特急・観光列車(5)
    JR東日本(東北)快速・普通(4)
    JR東日本(関東)特急・観光列車(11)
    JR東日本(関東)快速・普通(26)
    東武・京成・京急(12)
    小田急・西武・京王(6)
    JR東日本(北信越)特急・観光列車(4)
    JR東日本(北信越)快速・普通(6)
    関東地方のその他私鉄(12)
    北信越エリアの私鉄(15)
    JR(東海・北陸)特急・観光列車(19)
    JR(東海・北陸)快速・普通列車(10)
    東海・北陸エリアの私鉄(10)
    天竜浜名湖鉄道(19)
    JR西日本 特急列車・観光列車(35)
    JR西日本(関西:快速・普通列車)(15)
    南海・近鉄(20)
    阪急・阪神・山陽電鉄(5)
    関西のその他私鉄(10)
    JR西日本(山陽山陰)快速・普通(22)
    JR四国(特急列車・観光列車)(17)
    JR四国(快速・普通列車)(5)
    中国・四国の私鉄(9)
    JR九州(特急列車・観光列車)(19)
    JR九州の快速・普通列車(7)
    九州の私鉄(6)
    鉄道関連のニュース、その他(17)
    全国の市電・路面電車(7)
    日本の駅そば・うどん(14)
    周遊券などオトク切符(JR)(9)
    周遊券などオトク切符(北陸特集)(4)
    その他(16)
    私鉄のオトク切符(2)
    レトロな駅舎・遺構(22)
    日本全国の名物駅弁(28)
    終着駅と周辺の見どころ(7)
    鉄道運行状況確認サイトまとめ(2)
    サイトマップ
    はじめに
    JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。 停車駅、車窓、座席、車両の特徴、沿線の観光、グルメなど、「鉄道」をテーマに写真と文章で紹介。皆様が鉄道旅行を快適に楽しんでいただくための参考資料のひとつになれば幸いです
    スポンサーリンク
    QRコード
    最近の記事
    過去ログ
    ラベルリスト
    リンク集
    サイト内検索
    スポンサーリンク
    Copyright © 【平成〜令和へ】鉄道の旅百科|JR特急,北陸新幹線,私鉄,停車駅,時刻表,座席,鉄道旅行記 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます