JR西日本(関西:快速・普通列車)のカテゴリ記事一覧

日本全国いざ鉄道の旅へ!
スポンサーリンク
事前に車窓の見どころや座席配置、時刻表など調べておくと列車旅をより快適に楽しめることも
スポンサーリンク
JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。JRの特急列車や新幹線など鉄道を使って旅をするとき、ネットでの予約も活用したいところ。例えば駅探「新幹線で行く、休日の旅」は新幹線往復チケットとホテルがセットになった割引プラン。ネットを活用してひとりから申し込むことができます。
  • ホーム
  • »
  • JR西日本(関西:快速・普通列車)

カテゴリ:JR西日本(関西:快速・普通列車)

JR西日本(関西:快速・普通列車)のカテゴリ記事一覧。JR特急列車や北陸新幹線ほか新幹線、JR快速・普通列車、私鉄など鉄道をつかった「列車の旅行」をテーマにしたブログ。停車駅、座席、時刻表、沿線の観光、駅弁、駅そば、駅舎他
IMG_8647.JPGJ..

JR西日本(関西:快速・普通列車)
JR西日本(西日本旅客鉄道)は2018年10月1日よりICカード乗車券「ICOCA(イコカ)」にポイントを付与する新サービスを導入することを発表しました。スポンサーリンク …

記事を読む

JR西日本(関西:快速・普通列車)
△新大阪駅2018年現在、JRおおさか東線の延伸工事(放出〜新大阪駅間)が進められています。その延伸ルートに設けられる新駅名4つについてJR西日本から発表がありました…

記事を読む

IMG_0477.JPG△..

JR西日本(関西:快速・普通列車)
△JR嵯峨野線(JR山陰本線)を走る電車2018年7月現在、JR嵯峨野線の京都駅と丹波口駅間には、新駅の建設が進められています。その新駅の名称が「梅小路京都西駅(う…

記事を読む

IMG_4707.JPG△..

JR西日本(関西:快速・普通列車)
△JR天空の城 竹田城跡号城崎・天橋立ダイレクト号は、JR西日本が運行する臨時快速列車です。北近畿を代表する人気の観光地「城崎温泉」「天橋立」間をJR山陰本線と京都…

記事を読む

JR西日本(関西:快速・普通列車)
山陰海岸ジオライナーは、鳥取駅と兵庫県の豊岡間81.9qを結ぶJR西日本の臨時快速列車です。7月〜9月の土休日に1日1往復運転されています。スポンサーリンク style=…

記事を読む

IMG_8647.JPGJ..

JR西日本(関西:快速・普通列車)
JR西日本は新快速列車を対象に、有料座席車両の導入を検討していることが明らかになりました。車両の詳細はまだ未定ですが2022年までの導入を目指しているとのこと。スポ…

記事を読む

IMG_0jr舞鶴線678.JPG△..

JR西日本(関西:快速・普通列車)
△JR舞鶴線を走る普通列車(113系電車)JR舞鶴線の普通列車には国鉄時代から活躍する113系電車が主に運行しています。JR福知山駅よりJR綾部駅までJR山陰本線を…

記事を読む

IMG_6867.JPG△..

JR西日本(関西:快速・普通列車)
△緑色の車体が特徴のJR舞鶴線の普通列車JR舞鶴線は、綾部〜東舞鶴を結ぶ全長26.4kmのJR西日本の路線。明治37年(1904年)に開業しました。スポンサーリンク …

記事を読む

IMG_7881.JPG△..

JR西日本(関西:快速・普通列車)
△JR福知山駅〜JR豊岡駅を結ぶJR西日本の普通列車日本一の長大路線であるJR山陰本線の旅。まずは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)の221系電車に揺られ園部…

記事を読む

IMG_1697.JPGJ..

JR西日本(関西:快速・普通列車)
JR山陽本線はJR門司駅(福岡県北九州市)とJR神戸駅(兵庫県神戸市)を結ぶ全長534.4kmの長大路線です。スポンサーリンク style="display:inline-block…

記事を読む

JR西日本、10月1日より、1ポイント1円に換算できるICOCAポイントサービスを導入へ


IMG_8647.JPG
JR西日本(西日本旅客鉄道)は2018年10月1日よりICカード乗車券「ICOCA(イコカ)」にポイントを付与する新サービスを導入することを発表しました。

スポンサーリンク



ICカード乗車券「ICOCA(イコカ)」のポイントには「時間帯指定ポイント」「利用回数ポイント」「電子マネーポイント」の3種類があるとのこと

「時間帯指定ポイント」は、京阪神エリアの特定区間(JR京都線、JR神戸線、JR宝塚線の一部区間)において土日祝日、年末年始あるいは平日の昼間(10〜17時)に1か月4回以上乗車した場合、4回以降の乗車では利用ごとに運賃の30%または50%にあたる「時間帯指定ポイント」が付与されるというもの。

「利用回数ポイント」はJR西日本におけるICOCAエリアにおいて同運賃区間において乗車回数が1か月11回以上の場合、11回以降は乗車ごとに運賃の10%に相当する「利用回数ポイント」が付与されるというもの。

「電子マネーポイント」は、ICOCA加盟店で電子マネーを活用して買い物をしたとき付与されるポイント。JR西日本によると、今後はICOCA加盟店を拡大していく方針とのこと。

貯まったポイントは1ポイント1円として換算でき、チャージすることで鉄道の乗車や買い物に使用できるようになります。なお、イコカポイントを貯めるためには無料の事前登録が必要。

※以上、詳細はJR西日本のホームページをご参照ください。

スポンサーリンク



JR西日本が発表したイコカポイントサービス導入。貨幣を電子化する時流に乗った期待できるサービスだと感じます。ユーザーがポイントを貯めれば貯めるほど、イコカ加盟店での売り上げやイコカエリアの鉄道利用が促進されると考えられるからです。

一方で、イコカポイントが貯まる条件が狭すぎないか?という疑問も残ります。特定区間のみが活性化され、除外されているエリアには恩恵が期待できないとなると、偏った活性策に終わってしまう可能性もある気がするからです。

今後はより広範エリアでのイコカポイントサービス導入に期待したいと思います。

JR淡路駅、南吹田駅、城北公園通駅、JR野江駅|JRおおさか東線の新駅名(放出駅〜新大阪駅間)が決定

IMG_1168.JPG
△新大阪駅

2018年現在、JRおおさか東線の延伸工事(放出〜新大阪駅間)が進められています。その延伸ルートに設けられる新駅名4つについてJR西日本から発表がありました。
スポンサーリンク


JR西日本の発表によると、JRおおさか東線の放出〜新大阪駅間に設けられる4駅の名称はそれぞれ、「南吹田駅」「JR淡路駅」「城北公園通駅」「JR野江駅」。
ohigashisenzu.png
△JRおおさか東線の延伸構想(出典 大阪府)

JRおおさか東線は、大阪中心部から阪急電車、京阪電車、大阪メトロなどに接続することで、南北流動やアクセス向上に期待されて構想が生まれました。
スポンサーリンク


当初の予定通り、新駅であるJR淡路駅では阪急千里線、阪急京都線と接続。JR野江駅では京阪本線と大阪メトロ谷町線と接続することになります。

放出〜新大阪間の延伸ルートが2019年春に開通した後、JRおおさか東線はさらに北梅田駅(仮称)までの延伸が構想されています。より大阪近郊エリアの利便性が高まることに期待したいと思います。

JR嵯峨野線の新駅「梅小路京都西駅」が2019年春に開業

IMG_0477.JPG
△JR嵯峨野線(JR山陰本線)を走る電車

2018年7月現在、JR嵯峨野線の京都駅と丹波口駅間には、新駅の建設が進められています。その新駅の名称が「梅小路京都西駅(うめこうじにしえき)」に決定したと、JR西日本と京都市が発表しました。

スポンサーリンク


JR嵯峨野線の新駅「梅小路京都西駅」の開業は2019年春を予定。


△梅小路公園の位置

梅小路京都西駅の開業によって、京都鉄道博物館・梅小路公園はもちろんのこと、東寺や本願寺などのアクセスも便利になると考えられます。

スポンサーリンク


ちなみに、「梅小路京都西駅」の駅名のなかに「梅小路」というキーワードが含まれているのは、京都鉄道博物館・梅小路公園に近いこと、公募で「梅小路」を含む投票が最多数だったことから。

また、京都駅から見ると新駅の方角が西に位置することから、「京都西」という単語も付け加え「梅小路京都西駅」という名称になったとのこと。

梅小路西駅の駅にはエレベーターが二基設けらてバリアフリー化を完備。また、京都に反物に観られるデザインを駅舎に施すなどして、京都西部の観光の玄関口として機能していくことが期待されています。

JR西日本の臨時快速列車「城崎・天橋立ダイレクト号」(車両、オトク切符情報ほか)

IMG_4707.JPG
△JR天空の城 竹田城跡号

城崎・天橋立ダイレクト号は、JR西日本が運行する臨時快速列車です。北近畿を代表する人気の観光地「城崎温泉」「天橋立」間をJR山陰本線と京都丹後鉄道を経由してダイレクトに結びます。
スポンサーリンク


JR臨時快速城崎・天橋立ダイレクト号に使用される列車は観光列車「天空の城 竹田城跡号」※キハ40・41系車両のときもあり。

観光列車「天空の城 竹田城跡号」の車両は観光仕様に改造された車両。外装には竹田城跡の写真がラッピングされていて、内装は木目調の木のぬくもりを感じさせてくれる空間。3人掛け椅子、4人掛けソファー、窓に向いた座席など設けられていて車窓風景をいろいろな角度から楽しめるよう工夫が凝らされています。
IMG_4652.JPG
△JR天空の城 竹田城跡号の座席



なお、臨時快速城崎・天橋立ダイレクト号は車内でアテンダントが乗車し、沿線の観光ガイドや郷土の名産品販売なども行う予定とのこと
スポンサーリンク



<JR臨時快速城崎・天橋立ダイレクト号>

(停車駅)城崎温泉駅、豊岡駅、久美浜駅、夕陽が浦木津駅、天橋立駅

(運転日)城崎・天橋立ダイレクト号は臨時列車です。運転日にご注意ください
※2018年夏は7月15日、16日、22日、29日、8月5日、11日、12日、19日、26日に運行予定

(宿泊情報)

・・城崎温泉にある、江戸時代に創業した純日本旅館

・・天橋立にある、天橋立運河にのぞむ老舗宿。

(オトク切符情報)「城崎温泉・天橋立片道きっぷ」

城崎温泉〜天橋立間において特急列車、普通列車・快速列車の普通車自由席に片道1回乗車可能なオトクきっぷ/値段:大人1200円、こども600円/利用期間2018年7月1日〜2018年11月30日のうち1日間/販売場所:城崎温泉ツーリストインフォメーション SOZOR0、京都丹後鉄道 天橋立駅窓口※インターネットでの販売もあり/途中下車は不可

JR西日本の臨時快速「山陰海岸ジオライナー」(座席、車両、停車駅ほか|鳥取〜豊岡)

IMG_8216.JPG

山陰海岸ジオライナーは、鳥取駅と兵庫県の豊岡間81.9qを結ぶJR西日本の臨時快速列車です。

7月〜9月の土休日に1日1往復運転されています。
スポンサーリンク


列車名の由来となっている「山陰海岸ジオパーク」とは、兵庫県豊岡市や鳥取市ほか山陰海岸国立公園を中心とする東西120qに渡るエリアを指します。
IMG_7981.JPG
鳥取砂丘や浦富海岸はじめ地質や地形、歴史や生態系など貴重であり2010年に世界ジオパークネットワークに加盟。それを受けて2011年よりJR西日本の臨時快速「山陰海岸ジオライナー」の運行がスタートしました。
スポンサーリンク


JR西日本の臨時快速「山陰海岸ジオライナー」の車両にはキハ126系気動車が使われています。2両編成で全席自由席で最高速度は時速95q。
IMG_8222.JPG
車窓風景が美しい区間で減速運転するなど観光を楽しめる工夫がなされているのも特徴です。鳥取〜豊岡間の所要時間は約2時間。
IMG_8205.JPG
(山陰海岸ジオライナーの停車駅)
鳥取駅、岩美駅、浜坂駅、餘部駅、香住駅、竹野駅、城崎温泉駅、豊岡駅

JR西日本、2022年までに新快速に有料座席車両導入を検討

IMG_8647.JPG
JR西日本は新快速列車を対象に、有料座席車両の導入を検討していることが明らかになりました。車両の詳細はまだ未定ですが2022年までの導入を目指しているとのこと。

スポンサーリンク


昨今、首都圏の私鉄を中心に、座席指定制の有料車両導入が相次いでいます。関西でも京阪電車のプレミアムカーなどが話題になりました。

有料座席車は乗車運賃に加えて座席指定料が加算されるわけですが、通勤の時間帯にも座席を確保できるということあってサラリーマンやOL層を中心に人気急上昇。

JR西日本もそんな着席ニーズに応えるべく新快速に有料座席車両の導入検討を始めたというわけです。

2018年現在、JR西日本の新快速は、西は兵庫県の播州赤穂・上郡から東は敦賀(福井県)までを結ぶ東海道本線(一部北陸本線)における長距離区間で運行されています。姫路〜米原間までは1時間に4本ほどのダイヤで運行されており、通勤時間帯の混雑度は高いことでも知られています。

また、姫路〜京都間は阪神・阪急・京阪といった大手私鉄との競合区間でもあり通勤、通学のほか観光面でも大きな役割を担います。

現在のJR西日本新快速列車は12両編成または8両編成で運行。座席は転換クロスシートがベースで車端部はボックスシートになっています。そこに2022年までに有料座席車両が連結される(または置き換えられる)形での運行が実現することが想定されています。

JR舞鶴線の普通列車 乗車記(JR福知山駅〜JR東舞鶴駅/沿線の見どころほか)

IMG_0jr舞鶴線678.JPG
△JR舞鶴線を走る普通列車(113系電車)

JR舞鶴線の普通列車には国鉄時代から活躍する113系電車が主に運行しています。

JR福知山駅よりJR綾部駅までJR山陰本線を走り、JR舞鶴線に入って終点のJR東舞鶴駅へと至ります。
スポンサーリンク




<JR福知山駅〜JR東舞鶴駅 車窓の概要>

JR舞鶴線の普通列車は京都府西部に位置する福知山駅より主に発着しています。福知山は歴史あるまちで、古来より畿内・北近畿・山陰を結ぶ交通の要所として発展してきました。

JR福知山駅を出ると、東舞鶴行の普通列車は、福知山市内の市街地を見下ろしながら左車窓には福知山城が近づいてきます。

福知山城は戦国時代に明智光秀が立てた城。昭和61年(1986年)に復元され天守閣は現在、郷土資料館として活用されています。
IMG_6873.JPG
△明智光秀ゆかりの福知山城

» 続きを読む

JR舞鶴線の普通列車(車両、時刻表ほか/JR福知山駅〜JR東舞鶴駅)

IMG_6867.JPG
△緑色の車体が特徴のJR舞鶴線の普通列車

JR舞鶴線は、綾部〜東舞鶴を結ぶ全長26.4kmのJR西日本の路線。明治37年(1904年)に開業しました。
スポンサーリンク





かつてJR舞鶴線は非電化でしたが平成11年(1999年)の電化を機に113系電車・115系電車が主に活躍するようになりました。

近年、JR舞鶴線の車両は沿線のイメージ色である緑色に塗装されています。座席はブラウンを基調にした色彩のセミクロスシートです。

なお、JR舞鶴線にはJR京都駅〜JR東舞鶴駅を結ぶJR西日本の「特急まいづる号」がJR山陰本線・JR舞鶴線経由で乗り入れています。
IMG_6935.JPG
△JR舞鶴線普通列車の座席

JR山陰本線(JR福知山駅〜JR豊岡駅)の普通列車(車両、時刻表ほか)

IMG_7881.JPG
△JR福知山駅〜JR豊岡駅を結ぶJR西日本の普通列車

日本一の長大路線であるJR山陰本線の旅。まずは京都駅からJR嵯峨野線(JR山陰本線)の221系電車に揺られ園部駅へ。
スポンサーリンク




園部からは福知山行の普通列車を乗り継ぎ山間部を走って、京都府の福知山にたどり着きました。

JR福知山駅からは隣ホームに停車していた豊岡行の普通列車(223系電車)に乗り換えです。

JR山陰本線のJR福知山駅〜JR豊岡駅の車両は?

JR山陰本線は、電化区間と非電化区間が混じっていますが、JR福知山駅〜JR豊岡駅間は電化路線。JR西日本の223系電車113系電車が中心に活躍しています。
スポンサーリンク




当日、JR豊岡駅まで乗車した223系電車の座席は、転換式クロスシートがベースで、ドア付近がロングシートになっているワンマン運転の車両でした
IMG_7862.JPG
△JR福知山駅〜JR豊岡駅を結ぶ普通列車(223系電車)の座席

» 続きを読む

JR山陽本線 普通列車の旅(JR新山口駅〜JR徳山駅|JR西日本)

IMG_1697.JPG
JR山陽本線はJR門司駅(福岡県北九州市)とJR神戸駅(兵庫県神戸市)を結ぶ全長534.4kmの長大路線です。
スポンサーリンク




同区間には山陽新幹線が走っており、特急列車が走っていない在来線JR山陽本線はどうしても脚光を浴びる機会が少ないといえます。

殊に山口県や広島県においてはJR山陽本線で運行されている列車のほとんどが普通列車。

それらを3時間以上かけてゴトゴト揺られながら乗り継いでいく形となるため、乗車していると眠たくなってしまうもの。

しかし、トンネルの多い山陽新幹線に比べて、JR山陽本線の車窓は実に変化に富んでいます。

瀬戸内海の中国山地の緑を眺めたりできるなど、さまざまな車窓の見所も発見できるのです。

そんなことを考えながら、JR新山口駅〜JR徳山駅までの区間を、JR山陽本線の普通列車で移動してみました。
スポンサーリンク



» 続きを読む

鉄道に乗って地方のまちにいくと、列車が一日数本しか走っておらず 待ちぼうけを余儀なくされることもしばしばあります。しかし、そこにも魅力があるような気がします。列車の待ち時間、駅の周辺を歩いて古い町並みや美しい花々を見つけたり、素朴な店に入って地域の味覚や文化の表象を見つけたり・・それは待ち時間があるからこそ発見できるちいさな幸せの数々であるような気がします。

スポンサーリンク

日本は地形の変化に富む島国であり、車窓には四季折々のさまざまな景色が展開します。紺碧の海、連なる桜並木、霧煙る深遠な山々、のどかな農村風景、歴史あるまちなみ、エメラルドグリーンの渓流、流れる夜景・・乗る路線によって展開する景色はそれぞれ違い、心に留まる風景を見つけるのも、鉄道旅の醍醐味であると感じます。

列車を使ったひとり旅のすすめ
気持ちが晴れないときは電車に揺られふらりとひとり旅をするというのもおススメです。日常生活から少し外に出てみることで、今まで見えなかったものが見えてくることがあるからです。レールの軋みに耳を澄ませ、車窓に流れる風景を眺めていると、それだけでも心が癒されます。

緑あふれる田畑や残雪の山並み、広大な海など眺めているうちに、人生を切り開くヒントが見えてくることもあるものです。また、温泉にゆっくり浸かってみるのも心身のエネルギーを高めるために有効です。(楽天トラベル)>>全国のひとり旅に適した人気温泉宿一覧はこちら
サイト内検索
スポンサーリンク
カテゴリ
新幹線(21)
北陸新幹線(特集)(9)
北陸新幹線(北陸・信州の観光)(15)
寝台列車・夜行列車(15)
JR北海道(特急・観光列車)(6)
JR北海道(快速・普通列車)(6)
北海道・東北エリアの私鉄(3)
JR東日本(東北)特急・観光列車(5)
JR東日本(東北)快速・普通(4)
JR東日本(関東)特急・観光列車(11)
JR東日本(関東)快速・普通(20)
東武・京成・京急(12)
小田急・西武・京王(6)
JR東日本(北信越)特急・観光列車(4)
JR東日本(北信越)快速・普通(6)
関東地方のその他私鉄(12)
北信越エリアの私鉄(15)
JR(東海・北陸)特急・観光列車(18)
JR(東海・北陸)快速・普通列車(10)
東海・北陸エリアの私鉄(9)
天竜浜名湖鉄道(19)
JR西日本 特急列車・観光列車(32)
JR西日本(関西:快速・普通列車)(14)
南海・近鉄(19)
阪急・阪神・山陽電鉄(5)
関西のその他私鉄(10)
JR西日本(山陽山陰)快速・普通(22)
JR四国(特急列車・観光列車)(17)
JR四国(快速・普通列車)(4)
中国・四国の私鉄(9)
JR九州(特急列車・観光列車)(19)
JR九州の快速・普通列車(7)
九州の私鉄(6)
鉄道関連のニュース、その他(17)
全国の市電・路面電車(7)
日本の駅そば・うどん(14)
周遊券などオトク切符(JR)(9)
周遊券などオトク切符(北陸特集)(4)
その他(15)
私鉄のオトク切符(2)
サイトマップ
はじめに
JR新幹線、特急列車、快速列車、普通列車、寝台列車など日本全国には数多くの鉄道車両が走っています。各車両にはそれぞれの個性があります。 停車駅、車窓、座席、車両の特徴、沿線の観光、グルメなど、「鉄道」をテーマに写真と文章で紹介。皆様が鉄道旅行を快適に楽しんでいただくための参考資料のひとつになれば幸いです
スポンサーリンク
リンク集
スポンサーリンク
Copyright © 鉄道の旅百科|JR特急,北陸新幹線,私鉄,停車駅,時刻表,座席,鉄道旅行記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます