IMG_673JR山陽新幹線・JR九州新幹線を直通運転する新幹線みずほ号N700系車両7.JPG
△JR山陽新幹線・JR九州新幹線を直通運転する新幹線みずほ号N700系車両

「みずほ号」は九州新幹線を走る最速列車。新大阪駅から山陽新幹線・九州新幹線を経由し、終点の鹿児島中央駅までを最速3時間42分で結んでいます。
スポンサーリンク




列車名の「みずほ」は「瑞穂」に由来し、豊かな実りをという意味合いが込められています。2011年の九州新幹線全線開通と同時に運行をスタートしました

JR九州新幹線みずほ号は青磁のような淡い水色の車体に紺藍色と金色の側面ラインのラインが入った流線型車両。

新幹線のぞみ号で使用されているN700系車両をベースに、JR西日本とJR九州が共同開発しました。外装では桜島火山灰に対応した防塵機能も導入。最高速度は時速300kmです。

JR九州新幹線みずほ号(N700系車両)は通常期は8両編成での運行。

1〜3号車が普通車自由席、4・5・7・8号車および6号車の半室が普通車指定席、6号車の半室がグリーン車になっています。
IMG_9382九州新幹線みずほ.JPG


» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。