IMG_高松〜松山を結ぶ新型車両(8600系)「特急いしづち号」
△高松〜松山を結ぶ新型車両(8600系)「特急いしづち号」

特急いしづち号は、香川県の高松駅からJR予讃線を経由して、愛媛県の松山駅までを結ぶJR四国(四国旅客鉄道)の特急列車です。
スポンサーリンク



「いしづち」という列車名は、愛媛県の西条市・久万高原町にまたがり立つそびえる最高峰の山「石鎚山」に由来しています。

JR四国(四国旅客鉄道)の特急いしづち号には、数種類の車両が使われていますが、平成26年には新型車両8600系車両が導入されました。

新型車両の8600系車両は、JR四国を走る従来の特急型車両と比較しても、とりわけエキゾチックで洗練された雰囲気の漂う車両。まるで外国を走る列車のようです。

そのコンセプトは「レトロフューチャー」。前世紀の近未来的デザインが盛り込まれています。

スポンサーリンク





» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。