IMG_京都〜城崎温泉を結ぶJR西日本の特急きのさき号(287系電車
△京都〜城崎温泉を結ぶJR西日本の特急きのさき号(287系電車)

 特急きのさき号は、京都駅〜兵庫県の城崎温泉駅間をJE山陰線経由で結ぶJR西日本(西日本旅客鉄道)の特急列車です。

スポンサーリンク




「きのさき」という列車名は、その終着駅である城崎温泉駅が名湯「城崎温泉」の玄関口であることに由来しています。

京都〜城崎温泉間を結ぶJR西日本(西日本旅客鉄道)の「特急きのさき号」の車両には、287系特急型電車が主に使用されています。

JR特急きのさき号は、4両編成または7両編成で運行されます。

特急きのさき1号ほか4両編成で運行される列車は、1号車の半室がグリーン車、1号車の半室と2号車が普通車指定席、3〜4号車が普通車自由席になっています。

7両編成で運行される場合は4両編成の後ろに、5号車(普通車自由席)6、7号車(普通車指定席)が連結され福知山駅で切り離されます。

また、特急きのさき3号はじめ、東舞鶴へ向かう特急まいづる号と連結して走る列車は7両編成で京都駅を出発します。
スポンサーリンク




先頭から4両が特急きのさき号、残りの3両が特急まいづる号という構成になっており、綾部駅で切り離し作業が行われます。


» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。