IMG_新宿〜松本間を結ぶ、JR東日本の特急スーパーあずさ号(E351系)
△新宿〜松本間を結ぶ、JR東日本の特急スーパーあずさ号(E351系)

特急スーパーあずさ号は、東京都の新宿駅と長野県の松本駅を結ぶJR東日本(東日本旅客鉄道)の特急列車です。JR特急スーパーあずさ号には、1993年に導入されたE351系特急形電車が使用されています。
スポンサーリンク




白色と薄紫色のツートンカラーの個性的な電車。制御つき自然振り子装置が採用されており、カーブの多いJR中央本線でもスピーディーに走ることができます。

空気抵抗を減らすために卵形をした形状も特徴的、営業最高速度は時130kmです。

JR東日本の特急スーパーあずさ号(E351系)は12両編成という長編成で運行されています。2〜6号車が普通車自由席車両、9号車がグリーン車、それ以外が普通車指定席車両という編成。

普通車(普通車自由席、普通車指定席)の座席はシートピッチが970mmのリクライニングシート。カップホルダー、収納テーブルなど備えています。
スポンサーリンク




グリーン車の座席は、シートピッチ1160mmとゆったりサイズ。上下可動式の枕を備えたリクライニングシートを配しています。内蔵式テーブル、背面テーブル、フットレストも設置。

IMG_04JR特急スーパーあずさ号44.JPG
△JR東日本の特急スーパーあずさ号(E351系)車両


» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。