IMG_223飯田〜長野を結ぶJR快速みすずにも使用されている313系電車5.JPG
△飯田〜長野を結ぶJR快速みすずにも使用されている313系電車

快速みすずは、JR飯田駅から岡谷・松本を経由して長野駅を結ぶJRの快速列車です。「みすず」という列車名は、和歌で「信濃」にかかる枕詞として知られる「みすずかる(水篶刈る)」からきています。
スポンサーリンク




JR快速みすずには211系電車や313系電車が使われています。列車名がついているものの、使用車両は普通列車の標準車両と変わらないわけです。また通過駅もそう多くはありません。

快速みすずに使われている313系電車は、国鉄時代に製造された113系や115系電車等の近郊型車両の後継車両として導入されました。

現在では、JR東海エリアの標準車両としてJR東海道線の特別快速からローカル線まで幅広く活躍しています。

313系車両は、ステンレス製の車体に、JR東海のコーポレートカラーであるオレンジ色のラインが入っているのが特徴。先頭部は白色で塗装されています。
スポンサーリンク





» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。