IMG_大阪難波駅〜名古屋駅を結ぶ 近鉄特急アーバンライナー21000系
△大阪難波駅〜名古屋駅を結ぶ 近鉄特急アーバンライナー21000系

特急アーバンライナーは、大阪府の大阪難波駅〜愛知県の名古屋駅を結ぶ近鉄(近畿日本鉄道)の特急列車です。
スポンサーリンク




「アーバンライナー」という列車名は大阪と名古屋という大都市を結ぶという意味合いと、沿線を都市化させにぎわいを創出しようといった意味合いが込められ命名されました。

近鉄特急アーバンライナー21000系はもともと、東海道新幹線に対抗する名阪ノンストップ特急専用車として1988年に登場。鉄道友の会「ブルーリボン賞」などを受賞した名車両です。

2000年代に内装がリニューアルされ「アーバンライナーplus (Urban Liner plus) 」と呼ばれ親しまれています。営業最高速度は時速130kmを誇ります。

近鉄特急21000系アーバンライナーは、スタイリッシュな流線型の先頭車両と、クリスタルホワイトの車体に施されたオレンジ色の帯が特徴的。

6両編成または8両編成で運行され、名古屋方面に見て1両目が「デラックスカー」(特別車)、それ以外は「レギュラーカー」(普通車)の編成になっています。
スポンサーリンク





» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。