IMG_南海特急りんかん号に主に使われている11000系特急形車両
△南海特急りんかん号に主に使われている11000系特急形車両

特急りんかん号は、大阪府の「なんば駅」から和歌山県の「橋本駅」間を結ぶ、南海電車(南海高野線:りんかんサンライン)の特急列車です。
スポンサーリンク




通勤向けの特急列車で、沿線にある大規模ニュータウン「林間田園都市」にその列車名は由来しています。

南海電車の特急りんかん号の車両には、11000系特急型電車が主に使われています。ワインレッドとアイボリーのツートンカラーが印象的な車両。

座席は全車指定席でリクライニングシートになっています。

モケットはグレー系の落ち着いた色調にまとめられていて、窓は大きく切り取られており車内は明るい雰囲気。
スポンサーリンク




南海特急りんかん号に乗車するには乗車券(または定期券)のほか、座席指定特急券(大人510円 子供260円)が必要です。
IMG_全席座席指定の南海特急りんかん号(11000系)の車内
△全席座席指定の南海特急りんかん号(11000系)の車内


» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。