IMG_前橋〜上野間を結ぶ、JR東日本の特急あかぎ号(185系車両)
△前橋〜上野間を結ぶ、JR東日本の特急あかぎ号(185系車両)

スポンサーリンク




特急あかぎ号は、東京都の上野駅〜群馬県の前橋駅間を結ぶ、JR東日本の特急列車です。同線に走る特急「スワローあかぎ号」に651系が導入されたことにより185系車両はレアな存在になりました。

「あかぎ」という列車名は、「上毛かるた」にも登場する群馬県の赤城山に由来しています。

JR特急あかぎ号(185車両)は、国鉄時代に製造された車両。白いボディに、赤城山はじめ上毛三山がイメージされた3色の色彩が施されています。

185系車両はもともとは特急列車にも普通列車にも使用できるコンセプトをもとに製造された車両。
スポンサーリンク




特急列車でありながら。デッキが広めで窓が開閉するようになっているといった特徴があります。

IMG_185系車両の普通車(自由席、指定席)の座席
△185系車両の普通車(自由席、指定席)の座席

JR特急あかぎ号は全席リクライニングシート。普通車自由席、普通車指定席、グリーン車を連結しています。普通車自由席・普通車指定席のシートピッチは910o。

シンプルながらフィット感のある座席です。一方のグリーン車は木目調にまとめられていて、座席はシートピッチ1160oと普通車よりゆったり感があります。


» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。