IMG_特急けごん号(スペーシア100系車両)
△特急けごん号(スペーシア100系車両)

特急けごん号は、東京都台東区の浅草駅と栃木県の東武日光駅を結ぶ東武鉄道の特急列車です。車両には、スペーシア100系車両が主に使われています。
スポンサーリンク




特急けごん号(スペーシア100系車両)は通常期は6両編成で運行。1号車から5号車が一般車両で6号車が個室(コンパートメント)車両になっています。

特急けごん号(スペーシア100系車両)の一般車両の座席は全席回転式リクライニングシート。シートピッチは1100mmとJRのグリーン車並みのゆったりとした空間。

モケットは青色系統でまとめられていて落ち着きがあり、折り畳みテーブルや読書灯など設けられています

IMG_特急けごん号(スペーシア100系車両)一般車の座席
△特急けごん号(スペーシア100系車両)一般車の座席

スペーシア100系車両の6号車には、個室(コンパートメント)が6室設けられています。広く切り取られた窓からはダイナミックな風景をを楽しめそう。
スポンサーリンク




大理石の机や証明の照度調節機能など、設備も充実していてホテルの一室のような洗練された空間に仕上がっています。4人定員で家族や友人とリラックスできそう。

IMG_7特急けごん号(スペーシア100系車両)の個室(コンパートメント)848.JPG
△特急けごん号(スペーシア100系車両)の個室(コンパートメント)

特急けごん号(スペーシア100系車両)には車内販売もあり。

3号車の一部はビュッフェになっていて、軽食やドリンクなど沿線ならではの味覚を楽しむこともできます。

» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。
 カテゴリ