IMG_1Red Wing(レッド ウィング)と称されるJR「快速安芸路ライナー」の227系車両635.JPG
△Red Wing(レッド ウィング)と称されるJR「快速安芸路ライナー」の227系車両

快速安芸路ライナーは、広島県の広駅〜広島駅間約30kmを結ぶJR西日本(西日本旅客鉄道)の快速列車です。日中に、約30分ごとに運転され、呉駅から広島駅間が快速運転となります。
スポンサーリンク




「快速安芸路ライナー」には、2015年に広島電車区に導入された227系車両が主に使われています。

227系車両は「Red Wing(レッド ウィング)」の愛称を持ち、ステンレス鋼のボディに赤ストライプが配されています。

その赤色は、厳島神社の大鳥居や広島カープの球団カラー、県木であるモミジなどがイメージされています。営業最高速度は時速110kmです。

JR「快速安芸路ライナー」の227系車両の車内には、転換式クロスシートが並んでいます。シートピッチは約910 mmでモケットも赤色ベースになっています。
スポンサーリンク




なお、車内の一角には車いすスペースも設けられその対面はロングシートが、ドア付近には収納式の補助いすも設けられています。

IMG_転換クロスシートを配したJR快速「安芸路ライナー」の227系車両の車内1565.JPG
△転換クロスシートを配したJR快速「安芸路ライナー」の227系車両の車内

» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。