IMG_徳島駅 JR四国の特急列車「剣山号」(185系特急型車両)
△徳島〜阿波池田を結ぶ、JR四国の特急列車「剣山号」(185系特急型車両)

「特急剣山号」は徳島県の徳島駅からJR高徳線、JR徳島線、JR土讃線を経由して阿波池田駅までを結ぶJR四国の特急列車です。
スポンサーリンク




もともとは急行よしの川として運行されていた優等列車が、1996年に特急として格上げ。「特急剣山」として運行をスタートしました。

「剣山」という列車名は、石鎚山に次いで四国で二番目に高い山「剣山」(標高1995m)にちなんでいます。

JR四国の特急列車「剣山号」の車両には、185系特急型気動車が使われています。

185系特急型気動車は、まだJRが国鉄だった1986年に導入された車両。鉄道友の会「ローレル賞」を受賞し、当時としては新型車両ともてはやされました。

現在は老朽化が進み、ローカル線を走る特急列車として主に活用されています。運行速度は最高時速110kmです。
スポンサーリンク





» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。