IMG_42赤い車体が印象的なJR九州(九州旅客鉄道)の特急ゆふ号10.JPG
△赤い車体が印象的なJR九州(九州旅客鉄道)の特急ゆふ号

「ゆふ号」は、福岡県の博多駅から、JR鹿児島本線・JR久大本線・JR日豊本線経由で、由布院・大分・別府へ向かうJR九州(九州旅客鉄道)の特急列車です。
スポンサーリンク




「ゆふ」という列車名は、沿線にそびえる由布岳にちなんでいます。JR特急ゆふ号の車両には、かつてJR四国で活躍していた185系特急型気動車が使われています。

鉄道友の会「ローレル賞」受賞をした名車両。真っ赤に塗装された車体が特徴的で、内装もJR九州仕様に改造が加えられています。

JR特急ゆふ号は通常期は3両編成で運行されることが多く、座席には指定席と自由席の2種類があります。

座席のモケットはライトグリーンをベースに落ち着いたムード。シートピッチは1160mmと気動車にしては広めでゆったりしています。
スポンサーリンク




なお、同路線には「特急ゆふ」のほか「特急ゆふいんの森」も走っていますが、車両が全く違っています(特急ゆふいんの森の記事はこちら

IMG_4234.JPG


» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。