IMG_9800名古屋・米原〜金沢を結ぶJR西日本の特急列車「特急しらさぎ号」.JPG
△名古屋・米原〜金沢を結ぶJR西日本の特急列車「特急しらさぎ号」

特急しらさぎ号は、名古屋・米原〜金沢を結ぶJR西日本の特急列車です。主に使われている車両は特急サンダーバード号と同じ683系特急形電車。
スポンサーリンク




違いは、白地の車体にJR西日本のコーポレートカラーである青色の帯に加えて、JR東海のコーポレートカラーであるオレンジ色のラインもその下に入っていること。

JR特急しらさぎ号は通常期は6両編成での運行となります。1号車がグリーン車、2〜4号車が普通車指定席、5〜6号車が普通車自由席で構成されています。

普通車(指定席・自由席)の座席は2+2列の座席配置。全席リクライニングシートでシートピッチは970o。

シートの色は、サーモンピンクとグレーブルーの2種類があり、サーモンピンクのほうがややソフトな印象があります。
スポンサーリンク




収納式テーブルや棚の下には読書灯も完備。車内の照明はやや黄色がかった暖色系統であたたかみを感じさせてくれます。
IMG_0310JR特急しらさぎ号 普通車(指定席、自由席)の座席.JPG
△JR特急しらさぎ号 普通車(指定席、自由席)の座席

グリーン車の座席は2+1列の座席配置でシートは大型。ダークブラウンの落ち着いた色彩にまとめられ、シートピッチは1160mmと更にゆったりしています。
スポンサーリンク




フットレストや可動式のヘッドピローがあるなどワンランク上の鉄道旅を楽しめそうです。
IMG_978JR特急しらさぎ号 グリーン車の座席2.JPG
△JR特急しらさぎ号 グリーン車の座席

» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。