IMG_9951泉北ライナー.JPG
△泉北高速線初の全車指定席特急列車「泉北ライナー」

2015年12月5日の南海電鉄ダイヤ改正を機に、南海電鉄・泉北高速線直通の特急列車「泉北ライナー」が運行をスタートしました。
スポンサーリンク





それまで泉北高速線には区間急行、準急、各停とさまざまな車種が走っていたものの全てロングシート車両での運行でした。

ですから、特急泉北ライナーの運行開始は、泉北高速線の開通以来初めてリクライニングシートの特急列車が乗り入れるという画期的な瞬間となりました。
IMG_9864なんば駅 泉北ライナー.JPG
△2015年12月5日より特急泉北ライナーが、なんば〜和泉中央間に運行をスタート

スポンサーリンク




特急泉北ライナーは朝、夕方〜夜に運転。平日は上り7本・下り6本、土日祝は上り8本下り8本のダイヤが組まれています。

泉北ニュータウンやトリヴェール和泉から難波など大阪ミナミエリアへの通勤・通学をより快適にという思いが込められていることがうかがえます。

特急泉北ライナーで使用される車両は、1992年(平成4年)に登場した11000系電車。これまでも南海高野線の特急りんかん号として使われてきた車両です。

先頭車両は貫通型で白地に赤色の帯が入っているのが特徴。座席はフリーストップ式リクライニングシートで、中ひじ掛けやインアームテーブルを有しています。

窓が大きく風景をよりワイドに楽しめることも。2号車には車椅子スペースが、3号車にはトイレが設置されています。
IMG_9907泉北ライナー 座席.JPG
△洗練された雰囲気の特急泉北ライナーの車内(全車指定席)

先日、そんな特急泉北ライナーに初めて乗車してきました。

座席指定券をなんば駅ホーム上の券売機を購入。特急泉北ライナーに乗車するには、乗車券に加え、座席指定券が別途必要になります(座席指定券:大人510円、子供260円)
IMG_9859券売機 泉北ライナー.JPG
△特急泉北ライナー専用の券売機

なんば駅4番ホームで待っていると「泉北ライナー 和泉中央行」の表示が掲げられた特急車両が入線してきました。
IMG_9870なんば駅 泉北ライナー.JPG
△なんば駅に入線する特急泉北ライナー(11000系)


» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。