IMG_甘木鉄道1990.JPG
△基山駅ホームに停車する甘木鉄道(甘鉄)AR300形車両

甘木鉄道(甘鉄)のレールバスはJR鹿児島本線との乗換駅である基山駅を起点にしています。
スポンサーリンク




基山駅の甘木鉄道(甘鉄)専用ホームに待っていたレールバスは、緑色と黄緑色の外観が沿線の緑を想起させるAR300形車両。

車体の側面には、甘木鉄道のキャラクター「レビット君」のイラストが描かれています

甘木鉄道(甘鉄)の基山駅を後にした甘木鉄道のレールバスは、JR鹿児島本線としばらく並行すると左にカーブを描いて佐賀県三養基郡の住宅街を高台から見渡しながら走っていきます。

九州自動車道の高架下にある立野駅に停車すると、車窓には次第に緑が増えていきます。

左手に陸上自衛隊小郡駐屯地を過ぎ、秋光川が貫くのんびりした田んぼを縫って行くと、大分自動車道の高架をくぐって西鉄大牟田線の乗換駅の小郡駅に停車。
IMG_2007.JPG
△大分自動車道の高架が間近に並行して延びる小郡駅

以降、甘木鉄道(甘鉄)の大板井駅を過ぎるまで大分自動車道と並行する形で高台を走っていきます。
スポンサーリンク




宝満川を渡り、右手にカーブを舞い大分自動車道から離れ平地に下りていくと松崎駅。松崎駅のある小郡市は、江戸時代に宿場町として栄えたエリア。

随所に古い商家が残されています。桜並木が連なる松崎桜馬場は松崎駅から徒歩約5分の距離。
IMG_2030.JPG
△甘木鉄道(甘鉄)の車窓にはのんびりした農村地帯が過ぎていく


» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。