IMG_1697.JPG
JR山陽本線はJR門司駅(福岡県北九州市)とJR神戸駅(兵庫県神戸市)を結ぶ全長534.4kmの長大路線です。
スポンサーリンク




同区間には山陽新幹線が走っており、特急列車が走っていない在来線JR山陽本線はどうしても脚光を浴びる機会が少ないといえます。

殊に山口県や広島県においてはJR山陽本線で運行されている列車のほとんどが普通列車。

それらを3時間以上かけてゴトゴト揺られながら乗り継いでいく形となるため、乗車していると眠たくなってしまうもの。

しかし、トンネルの多い山陽新幹線に比べて、JR山陽本線の車窓は実に変化に富んでいます。

瀬戸内海の中国山地の緑を眺めたりできるなど、さまざまな車窓の見所も発見できるのです。

そんなことを考えながら、JR新山口駅〜JR徳山駅までの区間を、JR山陽本線の普通列車で移動してみました。
スポンサーリンク





» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。