IMG_0203.JPG
△走行実験を行うJR特急スーパーあずさ号の新型車両(JR東日本の新型特急車両E353系車両)

スポンサーリンク




東京都のJR東京駅・新宿駅から長野県のJR松本駅を主に結んでいるJR東日本の特急スーパーあずさ号。

その沿線には雄大な北アルプスや南アルプスの山々、富士山や仁科三湖などが展開する人気の特急列車です。
そんなJR特急スーパーあずさ号の車両(E351系電車)は老朽化してきていることから、JR東日本は新型特急車両E353系に置き換えていく方針で走行実験が進められています。

<新型車両のコンセプトは伝統の継承と未来への躍動>

新たにJR中央線新型特急車両として導入予定のJR東日本のE353系電車のコンセプトは「伝統の継承」と「未来への躍動」。

従来の「特急あずさ号」「特急スーパーあずさ」の伝統を引き継ぎながら、新しい時代のダイナミズムを表現した車両です。
スポンサーリンク





» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。