IMG_0477.JPG
△JR嵯峨野線(JR山陰本線)の快速列車

日本最長のJR路線「山陰本線」をゆく列車の旅は、京都から始まります。
スポンサーリンク




丹波地方や因幡地方を抜けて日本海側に沿って走り、その終点は下関駅のひとつ手前にある幡生駅です。その総延長距離は673.8kmにも及びます。

早速、JR山陰本線の列車の旅をスタートしてみることにしました。

JR山陰本線の列車が発着しているのは、京都駅の一番端にあたる30番台のホーム。しばらく待っていると、かつて新快速列車としても活躍していた221電車がホームに入線してきました。

221系電車の座席は転換式クロスシート。茶色をベースにあたたかみのある色調で統一されています。

» 続きを読む

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。