IMG_20150402_094648しまかぜ 近鉄特急.jpg
△京都駅に停車する近鉄の豪華特急しまかぜ号

特急しまかぜ号は、大阪難波・京都・近鉄名古屋から伊勢志摩の賢島を結ぶ近鉄電車の豪華特急列車です。2013年に催された伊勢神宮式年遷宮を期に投入されました。
スポンサーリンク




近鉄特急しまかぜ号に使用されている50000系電車は、一般車両より床が72p高いハイデッカー構造。

大きく切り取られた窓からは窓外の景色をよりダイナミックに見えるようになっています。

<近鉄特急しまかぜの座席>

IMG_20150402_095113.jpg
△飛行機のファーストクラスを思わせる、近鉄特急しまかぜ号のプレミアムシート

特急しまかぜ号は全席指定席。乗車するには乗車券と特急料金のほかに、しまかぜ特別料金も必要となります。
スポンサーリンク




プレミアムシートは2列+1列で、座席の前後間隔は125pと私鉄としては最大級。

シートには本革が使用され背もたれはエアクッションになっていてやわらかくで包み込まれるような座り心地。

リクライニング、レッグレスト、カーテンは電動で、飛行機のファーストクラスや北陸新幹線のグランクラスを想起させるグレードの高さを感じます。

4号車にはプライベートあふれる和室、洋室、簡易個室のサロン席があります。家族やグループ旅行でわいわい楽しめそう。

IMG_20150402_095208近鉄特急しまかぜ個室.jpg
△しまかぜ号4号車にある個室席は落ち着くプライベート空間

<近鉄特急しまかぜにはカフェ車両も連結>

IMG_20150402_095147近鉄特急しまかぜ カフェ.jpg
△近鉄特急しまかぜ号は、伊勢志摩の味覚を味わえるカフェ車両も連結

近鉄特急しまかぜ号の3号車は2階建てのカフェ車両になっています。カフェ車両では、沿線の特産物を生かしたメニューを味わうことができます。

例えば、伊勢海老をつかった「海の幸ピラフ」(1340円)、松阪牛のコクとうまみを楽しめる「松阪牛カレー」(1340円)、あわびをメインにした「海の幸皿うどん」(1700円)など。

ワイン、ビール、地酒などドリンク類も充実しています。

<近鉄特急しまかぜ停車駅付近の見どころ>

近鉄特急しまかぜが走る路線には、観光の見どころが盛り沢山。以下、近鉄鳥羽線・志摩線内の観光の見どころについて簡単にまとめてみました。

(伊勢市駅)

・「伊勢神宮(外宮)
伊勢神宮(外宮)には、食物穀物をつかさどる神 豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られています(伊勢市駅から徒歩約10分)

(宿泊情報)近鉄伊勢市駅に近い人気ホテル・旅館一覧

(宇治山田駅)

・「伊勢神宮(内宮)」:伊勢神宮(内宮)は五十鈴川の川上に鎮座し、日本人の総氏神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られています(宇治山田駅からバス約15分)

・「おかげ横丁」:伊勢神宮内宮の門前町にある、江戸時代のまちなみがつづくエリア。

赤福はじめ、伊勢の土産物の買い物や食べ歩きを楽しめます(宇治山田駅からバス約20分)

a1300_000013.jpg
△江戸時代にタイムスリップしたような気分になれるおかげ横丁

(宿泊情報)宇治山田駅に近い人気ホテル・旅館一覧

(鳥羽駅)

・「鳥羽水族館」:1200種類3万点もの海・川の生き物を鑑賞できる大水族館。

アシカやセイウチのショーも開催(近鉄鳥羽駅から徒歩約10分)

・「鳥羽湾めぐりとイルカ島」:イルカ島、ミキモト真珠島などがある鳥羽湾のめぐる遊覧船。

イルカ島ではイルカアシカとのふれあいを楽しめます(遊覧船乗り場へは近鉄鳥羽駅から徒歩約10分)

伊勢 鳥羽 002.jpg
△紺碧の鳥羽湾を巡る遊覧船

(宿泊情報)鳥羽にある人気ホテル・旅館一覧

(鵜方駅)

・「志摩スペイン村」:情熱の国スペインををイメージした陽気なテーマパーク。

パレード、絶叫アトラクションほか楽しみ盛り沢山(鵜方駅からバス約13分)

(宿泊情報)鵜方にある人気ホテル・旅館一覧

(賢島駅)

・「志摩マリンランド」:マンボウのいる水族館。水族館裏方体験やペンギンタッチなど体験も楽しめる(賢島駅から徒歩2分)

・「あご湾めぐり」:真珠筏が浮かぶあご湾を、スペイン帆船型遊覧船「エスペランサ」で遊覧。あご湾一周50分の船旅

(宿泊情報)賢島にある人気ホテル・旅館一覧

» 

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。