IMG_4463.JPG
△富山地鉄には、昭和の名列車たちが現役で活躍中

富山地鉄(富山地方鉄道)不二越・上滝線は、電鉄富山駅からひとつ目の稲荷町駅〜岩峅寺間15.7kmを結ぶ路線です。
スポンサーリンク




富山地鉄(富山地方鉄道)不二越・上滝線を走っているのは全列車が普通列車です。

元富山地鉄特急用車両の14760系電車、元京阪電鉄3000系電車、元西武鉄道特急レッドアローほか、昭和年代の鉄道シーンを彩った名車両たちが現役で活躍中。

電鉄富山駅を発着する、岩峅寺(いわくらじ)行普通列車はは、本線をひと駅分走って、稲荷町駅から不二越線に入ります。

不二越駅、大泉駅と富山市内の住宅街を抜けていき南富山駅では対向列車と待ち合わせ。

南富山駅は、富山地鉄の路面電車(富山市内軌道線)との接続駅でもあり、新旧さまざまな路面電車が隣接する電停を発着しています。

IMG_4489.JPG
△不二越線の起点となる、レトロムードが漂う富山地鉄稲荷町駅

(富山地鉄 不二越・上滝線の駅一覧)

富山駅、稲荷町駅、不二越駅、大泉駅、南富山駅、朝菜町駅、上堀駅、小杉駅、布市駅、開発駅、月岡駅、大庄駅、上滝駅、大川寺駅、岩峅寺駅



スポンサーリンク





» 

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。