IMG_2651阪神甲子園球場.JPG
△高校球児たちの聖地として知られる阪神甲子園球場

春と夏に兵庫県の阪神甲子園球場では高校野球の全国大会が毎年開催され、全国の頂点を目指す各出場校同士の戦いに巷は大いに盛り上がります。
スポンサーリンク




テレビで観戦するものよいけれど、母校やふるさとの出場校の応援に甲子園にかけつけたいという方も多くおられるのではないかと思います。

ただ、阪神甲子園球場が兵庫県にあることは誰もが知っていても、いざ現地に行く交通手段については意外と知られていなかったりもします。


△阪神甲子園球場の場所

出発する都道府県によって交通手段は変わってきますが、今回は、東京駅から新幹線を利用して阪神甲子園球場に行くケースを想定して、現地への交通手段について書いてみたいと思います。
スポンサーリンク




<東京→阪神甲子園球場への交通手段>

@まずは東京駅→新大阪駅を新幹線「のぞみ号」で移動

IMG_683新幹線 のぞみ5.JPG
△東海道新幹線の速達列車「のぞみ号」は東京〜新大阪を最短2時間33分で結ぶ

東京から阪神甲子園球場に行くとき まずは新幹線に乗車して関西まで移動します。

そのとき、下車駅は新大阪駅または新神戸駅が候補となるわけですが 運賃や所要時間を考慮したとき、新大阪に軍配があがるでしょう。

東京駅から新大阪駅間には、新幹線「のぞみ号」「ひかり号」「こだま号」が走っています。

そのなかでも、速達列車の「のぞみ号」を利用するのが速くて便利。

行先は「博多行」「広島行」「岡山行」「新大阪行」」などがありますが、それらの「のぞみ号」は全列車 途中、新大阪駅に停車します。

東京〜新大阪の所要時間は2時間33分、東京駅〜新大阪駅〜大阪駅の片道運賃は、大人13620円(乗車券8750円+自由席特急料金4870円)です。
IMG_471新幹線のぞみ 座席9.JPG
△新幹線のぞみ号のシート

新幹線のぞみの停車駅(東京→新大阪):東京駅、品川駅、新横浜駅、名古屋駅、新大阪駅

A新大阪駅→大阪駅(JR)を在来線(JR京都線)で移動

IMG_1998.JPG
△JR京都線を走る新快速列車。新大阪〜大阪駅間の所要時間約4分

新幹線で東京駅〜新大阪駅を移動したら、新大阪駅の在来線連絡口からJRの在来線(JR京都線)に乗り換えて大阪駅に移動します(※新幹線は大阪駅を通りません!)。

新大阪駅からは、大阪駅まではひと駅(所要時間約4分)です。新快速、快速、普通どれを乗ってもOK。

行先は「姫路行」「網干行」「播州赤穂行」「西明石行」「新三田行」などがあります。途中、淀川を鉄橋で渡っていきます。


» 

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。