IMG_147成田スカイアクセス線経由「アクセス特急」(京急1000形電車)2.JPG
△成田スカイアクセス線経由「アクセス特急」(京急1000形電車)

 飛行機を乗り継ぐとき、成田空港と羽田空港を移動せねばならないケースが生じることがあるかもしれません。

そんなとき、成田空港〜羽田空港って結構近いのでは?と甘く見ていると大変なことになります。
スポンサーリンク




成田空港〜羽田空港間は直線距離でも距離が約85km近くもあり移動には1時間半以上かかってくるので注意が必要です。

 成田空港から羽田空港に鉄道を使って移動するとき、空港に乗り入れている京成電鉄に乗るか、JRに乗るかということになります。

そのなかで、乗り換えなしに成田空港〜羽田空港間を鉄道で移動するなら、京成成田スカイアクセス線経由の「アクセス特急」を利用するのがおススメです。

<京成成田スカイアクセス線経由「アクセス特急」とは>

 IMG_13成田空港と羽田空港を1時間45分ほどで乗り換えなしに結ぶ「アクセス特急」(京成電鉄3050形電車)33.JPG
△成田空港と羽田空港を1時間45分ほどで乗り換えなしに結ぶ「アクセス特急」(京成電鉄3050形電車)

 京成成田スカイアクセス線経由の「アクセス特急」は、成田スカイアクセス線、京成線、都営浅草線、京急線を経由して、羽田空港国内線ターミナル駅まで直行する、特急料金不要の特急列車です。

ちなみに成田空港から「アクセス特急」に乗車した場合、終点の羽田空港国内線ターミナル駅までの所要時間は約1時間45分、運賃は1800円です

 成田空港駅、空港第2ターミナル駅から成田スカイアクセス線「アクセス特急」に乗車する場合、乗り場に注意が必要です。

同じ京成電鉄でもそれら2駅については、スカイライナー専用ホーム、アクセス特急専用ホーム、京成電鉄本線専用ホームと3つに分かれているのです。

時間帯によりますが、「アクセス特急」は概ね1時間に1本〜2本のダイヤが組まれています。

 京成成田スカイアクセス線の「アクセス特急」の車両には、京成電鉄3050形電車や京浜急行の1000形電車が中心につかわれています。
スポンサーリンク




いずれの車両も、混雑を緩和するなどのためにロングシート車両となっています。

IMG_13「空港アクセス特急」の車内(京成3050形電車)53.JPG
△「空港アクセス特急」の車内(京成3050形電車)

» 

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。
 カテゴリ