4b65c0a5a2f086789f4c16a7cf679ae4.jpg
△富山県の桜の名所「松川公園の桜」(写真提供:富山県観光連盟)

北陸新幹線の長野〜富山・金沢間の延伸開通によって、首都圏から北陸が近くなりました。

そのことによって、北陸を日帰り旅行したり、黒部や白川郷など範囲を広げて観光を楽しむといったことも可能になり、今後も北陸圏の観光振興が大きく進むと考えられています。
スポンサーリンク




さて、北陸新幹線開通で便利になった北陸エリアですが、春になると 首都圏からの花見客も増えることも予想されています。

北陸にもいろいろ桜名所がありますが、今回は、富山を代表する花見スポットをひとつである「松川公園」と東京から現地に行く交通手段について紹介します。

富山県で有名な桜の名所「松川公園」

 富山県の代表的な桜名所のひとつ松川公園は、富山城の外堀と富山市の中心部を流れる松川を有する河岸公園です。

4月上旬(※年によります)になると河岸には3.2kmにわたりソメイヨシノが500本以上咲き乱れます。その美しい景観は「日本さくら名所100選」に選ばれるほど。
1132131306f58550db1ddef99a4efc18.jpg
△桜のトンネルができた松川をゆく松川遊覧船のお花見遊覧船「神通」(写真提供:富山県観光連盟)

 また、幅10mほどの松川を行き来する松川遊覧船のお花見遊覧船に乗船すれば、河岸の桜並木でできた桜のトンネルのなかを抜けていくこともできます。

遊覧船は上流の舟橋と下流のいたち川との合流地点(片道1.2km)を往復し、松川にかかる7つの橋をくぐっていきます。

天井のない昔ながらの遊覧船で、自然の風を感じながらの桜鑑賞を楽しむことができます。
スポンサーリンク




松川公園 DATA

(交通アクセス:電車)
 ・JR富山駅から徒歩10分
 ・JR富山駅から路面電車に乗り換え「県庁前」下車、徒歩5分。
(交通アクセス:車)北陸自動車道富山ICから20分
(駐車場) 富山市営城址公園(320円/1時間 30分延長ごとに100〜110円加算)
(ライトアップ)夕方〜22時
(宿泊予約)楽天トラベル
>>松川公園の散策に便利な、富山駅に近いホテル一覧

(地図)松川公園の場所(富山県富山市本丸1)


松川遊覧船 DATA
(乗り場)松川茶屋 詳細はこちら
(運航)3月下旬〜11月末に運行(平日9:30〜17:00、土日9:00〜17:30※雨天運休)
 /お花見期間は15〜45分ごとに運行。それ以外は45分ごと
(料金)大人(中学生以上)1500円、小人(3才から小学生)750円


» 

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。