IMG_63JR富良野線35.JPG

北海道の中央部を走るJR富良野線は、富良野駅から旭川駅を結ぶ54.8kmのローカル線。
スポンサーリンク




富良野といえば、ラベンダー畑が広がる北海道らしい車窓風景を堪能できる路線としても知られ、テレビドラマ『北の国から』の舞台としても有名な地です。

JR富良野線で主に活躍しているのはキハ150系気動車。富良野駅のホームの一角から、旭川行の普通列車は、軽やかなアイドリング音を立てながら出発。

富良野川を渡ると学田駅に着き、さらに走るにしたがって右車窓には見渡す限りの農村地帯が広がりはじめます。

広大な富良野盆地とその向こうに連なる標高1625mの前富良野岳や標高1912mの富良野岳・・そびえる様子も見えてきます。

まさしく北海道の広さを実感できる車窓風景です。

IMG_665富良野8.JPG

中富良野駅の付近には、JR富良野線のなかでも人気の立ち寄りスポットが集中。というのは、中富良野駅の近くは富良野のラベンダー栽培の中心地だからです。

界隈にはさまざまなラベンダー園があるのですが、なかでも町営ラベンダー園やファーム富田などは広く知られていてラベンダーのほか各種季節の花々が多数植わっています。

IMG_654富良野2.JPG

当日は町営ラベンダー園に足を運びました。残念ながらラベンダーの咲く季節ではありませんでしたが(※ラベンダーが咲く時期は6〜7月)、その代わりサルビアやマリーゴールドが満開。
スポンサーリンク




観光客たちがその美しい花々を愛でながらゆったりとしたひとときを過ごしているのが印象的でした。

IMG_64富良野79.JPG

中富良野駅を出ても、車窓には絶景が展開します。広大な田畑とその向こうにそびえる美しい山並み。2077mの十勝岳や2052mの美瑛岳が雄大にそびえるさまに車内では歓声があがりました


» 

スポンサーリンク

時刻表を片手に停車駅や時間を調べておくと便利。