兵庫県にある宝塚大劇場へ電車に乗ってアクセスするとき、最寄り駅としては「阪急宝塚駅」、「JR宝塚駅」、「阪急今津線 宝塚南駅」があります。当記事では、阪急今津線 宝塚南口駅」からの行き方について述べます。


(動画)阪急今津線 宝塚南口駅から「宝塚大劇場」への行き方


以下、阪急今津線宝塚南口駅から「花のみち」を歩いて「宝塚大劇場」へ行く方法を案内した動画です。



※なお、「阪急宝塚駅」、「JR宝塚駅」から宝塚大劇場へのアクセス方法については以下の動画をご覧ください。






アクセスのポイント



阪急今津線 宝塚南口駅の改札口を出てからは通路をしばらく歩いて1階へ降ります。

SnapShot5.jpg

1階に降りると横断歩道を渡ってから右折。

SnapShoty.jpg
1分半ほど歩くと、車道と信号が見えてきます。それがサンビオラ前交差点です。交差点を左折します。
SnapShot56.jpg

左にパン屋さん(LONDON)を見て歩いていくとサンビオラ前交差点があるので、交差点を左折。前方から宝塚大橋が見えてくるので橋を渡ります。


宝塚大橋からは、宝塚音楽学校宝塚大劇場や武庫川の流れを眺望できる写真ポイントです。武庫川には阪急今津線の鉄橋が架かっており、時折、阪急電車の車両が音を立てて走っていくさまも絵になります。

宝塚音楽学校は、宝塚歌劇団団員を養成する私立学校です。バレエや声楽ほか厳しいレッスンが日々行われています。「朗らかに 清く 正しく 美しく」キャッチフレーズに礼儀にも重きを置いた教育がなされています。

宝塚音楽学校は、超難関校で上限50人ほどの定員に対して毎年1,000人ほどの受験者が受験に挑みます。倍率は20〜25倍ほどでここ数年は推移しています。

SnapShot7.jpg

宝塚大橋を渡り、宝塚音楽学校の横を通ってさらに歩いていくと、「手塚治虫記念館」が交差点の脇に立っているのが見えます。手塚治虫記念館前交差点を左に曲がります。

SnapShot8.jpg

右に宝塚歌劇団すみれ寮を過ぎて、阪急電車の高架をくぐっていくと、宝塚大劇場の外壁が左に見え、1段高い位置に「花のみち」が続いています。

「花のみち」は宝塚大劇場開場に合わせてつくられた遊歩道です。春は桜にスミレ、6月は紫陽花などさまざまな花や木が沿道にうわっています。「花のみち」という名の由来は「宝塚歌劇へ続く道」という意味合いが含まれているとされています。

SnapShot10.jpg

「花のみち」は沿道の草花以外にもさまざまな見どころがあります。例えば、「宝塚スミレ夢時計」からはじまり「燕尾服の紳士像」「ベルサイユのバラ像」、「レビュー像」、「小林一三先生像」など宝塚歌劇にまつわるブロンズ像。

SnapShot11.jpg
▲宝塚すみれ夢時計

SnapShot12.jpg
▲ブロンズ像(燕尾服の紳士)

SnapShot13.jpg
▲ブロンズ像(ベルサイユのバラ)

SnapShot14.jpg
▲ブロンズ像(レビュー)

SnapShot16.jpg
▲ブロンズ像(小林一三先生像)

ちなみに、小林一三は、阪急電車の創業者であり宝塚歌劇を構想した人物として知られています。

SnapShot15.jpg

視界が開けたところで、宝塚大劇場正面ゲートが左に見えます。花のみちの先には、メルヘンチックな雰囲気のホテルが見えていますが、こちらは宝塚大劇場のオフィシャルホテルとして知られる「宝塚ホテル」です。

宝塚大劇場正面ゲートをくぐると、宝塚大劇場・バウホール正面入口があるので、短い階段を上って館内へ。

SnapShot17.jpg

SnapShot18.jpg

館内には、宝塚グッズショップ、郵便局、記念館、スタジオなどあります。

天井にシャンデリアが連なるエントランスを歩いていくと、宝塚大劇場改札に到着。レッドカーペットが敷かれている優雅さに満ち溢れた夢空間がその先には広がっています。

SnapShot19.jpg

SnapShot20.jpg

SnapShot22.jpg

宝塚南口駅〜宝塚大劇場までの所要時間


所要時間についてですが、宝塚南口駅から宝塚大劇場改札までの所要時間は歩いて約13分でした。それは、阪急宝塚駅から宝塚大劇場までの所要時間(約9分半)より若干長くかかる(約3分半ほど)という結果でした。

このルートを歩いて感じたことは、宝塚歌劇に関する建物やブロンズ像にいろいろ出会えて、見どころが豊富があると感じました。観劇への思いも高まるに違いありません。

33958.jpg
▲宝塚大劇場(左)および宝塚音楽学校(右)

普段、阪急宝塚駅やJR宝塚駅から歩いて大劇場に行かれる方も、阪急今津線の宝塚南口駅から歩いてみることで、新たな楽しみができるかもしれませんよ。

宝塚大劇場から徒歩圏内の宿泊


宝塚歌劇を観に行くとき、特に遠方の方は、宝塚市内で宿泊もするとゆったりと観劇を楽しめます。宝塚大劇場付近は、風光明媚な景色やおしゃれなショッピングポイントもいろいろあるため、宝塚大劇場から徒歩圏内の宿に宿泊するのはおすすめです。

宝塚歌劇場から徒歩圏内のホテルで、一番のおすすめは、なんと行っても宝塚大劇場のオフィシャルホテルである「宝塚ホテル」です。宝塚大劇場のオフィシャルホテルであるだけに、宝塚歌劇の優雅さが館内の至るところに満ちているほか、宝塚歌劇に関する展示コーナーもあったりします。2020年に移転・オープンしたばかりなので、とてもきれいです。
33959.jpg


その他「宝塚ワシントンホテル」、「宝塚温泉ホテル若水」なども設備や環境が充実していて人気があります。
スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。