20220326_164056.jpg
福岡県博多に来て食べたいものといえば、博多ラーメンを挙げる人は多いことでしょう。

博多空港の国内線ターミナル3階を歩いていると、「ラーメン滑走路」というラーメン専門店が集まった一角があり、行列ができている店舗を発見。
20220326_162907.jpg

それは、博多屈指の豚骨ラーメン店として知られる「博多一幸舎」(福岡空港国内線ターミナル店)でした。店のなかから、豚骨の香ばしいにおいがただよってきて食欲をそそられ、行列に並ぶことにしました。



券売機でラーメン(780円)を注文。麺の硬さも選べるようになっていました。


「お待たせしました。ラーメンです」店員さんが運んできてくれた一杯は、調和のとれた雰囲気のするラーメン。


白濁した豚骨スープ、きめ細やかな泡が見られます。具材はネギ、きくらげ、チャーシュー。
20220326_164327.jpg


本場ならではの味を追求し豚頭骨、背骨などを巨大な羽窯で長時間豚骨を煮込んだといスープ。


熟成追い炊き製法と呼ばれる製法にも徹底したものを感じさせます。


ひとくち口に含み、これぞ本場の博多ラーメンだ!と感じうれしくなりました。
20220326_164200.jpg

濃厚な豚骨ラーメンでありながら、クリーミーさがあり、すっきりと飲みやすいスープ。


博多ラーメンならではのコクとくさみがありつつも、上品な味わいに仕上がっている。


自社の製麺工場でつくっているという細麺もスープによく絡み、究極的に調和がとれた博多ラーメンだと感じました。


ショウガ、辛子高菜、ゴマ、ニンニク、辛味噌が自由にトッピングできるスタイルもお得感がありました。
20220326_163937.jpg



■博多一幸舎 福岡空港国内ターミナル店 DATA

住所:福岡県福岡市博多区下臼井782番地1

アクセス:ラーメン滑走路内 国内線旅客ターミナルビル 3F

営業時間:10〜21時
スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。