華やかな桜のトンネルが出現!宝塚大劇場周辺「花のみち」20220404_150206.jpg
新幹線を利用して宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)にアクセスするとき、新幹線は、新大阪駅まで乗るべきか、
それとも、同じ兵庫県の新神戸駅まで乗るべきか迷う方が少なくないようです。

宝塚大劇場への交通アクセスを考えたとき、「新大阪」で降りるのがよいように個人的には考えます。 なぜなら、乗り換えの回数が少なく移動時間も短縮できることから、移動がラクだからです。

(新神戸駅から宝塚大劇場に向かう場合)

新神戸駅で新幹線を降車した場合、行き方としては、以下のようにな電車を乗り継ぎが想定されます。

(行き方)新幹線 新神戸駅・地下鉄 新神戸駅=(神戸市営地下鉄)=三宮駅・三ノ宮駅=(阪急神戸線)=西宮北口駅=(阪急今津線)=阪急宝塚駅

新幹線を降りた後、神戸市営地下鉄・阪急神戸線、阪急今津線と、宝塚駅までに3回も乗り換えねばならず、移動時間は約60分かかります。移動だけで疲れてしまうことでしょう。

(新大阪駅から宝塚大劇場に向かう場合)

一方、新大阪駅で新幹線を降車した場合、JR在来線(新三田行・または、宝塚行)に1回乗り換えるだけで、JR宝塚駅にアクセスできます。所要時間は約45分です。

(行き方)新幹線 新大阪駅・JR在来線 新大阪駅→(JR:新三田行または宝塚行)→JR宝塚駅


(まとめ)新神戸駅〜阪急宝塚駅は電車を3回乗り換えをせねばならず、約60分もの移動時間がかかります。一方、新大阪駅〜JR宝塚駅は、交通費510円と前者より20円割高になるものの、1回の乗り換えで済み、かつ、約45分でJR宝塚駅に移動できるため、移動がラクです。以上から、個人的には、新大阪駅で新幹線を降りるのをおすすめします。
スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。