20220326_131745.jpg
JR嵯峨野山陰線(在来線)のホーム(30番代)はJR京都駅の端に位置しています。他のJR在来線と比べて、東海道新幹線の構内へは歩く距離が長いです。スムーズに歩いて6〜7分ほどかかると思います。

JR嵯峨野山陰線の電車が京都駅に到着してから、東海道新幹線の構内へ歩くルートですが、電車を降りたら道なりに歩き、(南北自由通路に上がる)エスカレーターで2階に上がります

2階へ上がると右折し、南北自由通路を直進。前方に、新幹線の改札が見えてきます

なお、京都駅でJR嵯峨野山陰線から東海道新幹線へスムーズに乗り換えるためのコツとして、あらかじめ、JR嵯峨野山陰線は、先頭車両に近い位置に乗っておくという点が挙げられます。上記動画でも分かるように、2階の(南北自由通路に上がる)エスカレーターは、先頭車両のさらに前方に歩いた地点にあるからです。
スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。