IMG_9538北陸新幹線つるぎ号 富山〜金沢.JPG

JR東日本は、東北新幹線、上越新幹線、北陸新幹線の車内で提供されていたホットコーヒーの提供を3年ぶりに再開することを発表しました。

JR東日本サービスクリエーションが提供するポットから注ぐタイプのホットコーヒーで、深いローストによる、コクが特徴のストロングタイプ。値段は一杯250円(税込)。

乗客の要望が多く、7月の上越新幹線「とき」で試行販売したところ、おいしいと好評だったことから再開に踏み切ったのだとか。北陸新幹線「かがやき」「はくたか」、および、上越新幹線「とき」では既に一部列車での販売が始まっており、東北新幹線「はやぶさ」では11月から開始予定。


【敦賀駅乗り換え 関連動画】







スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。