レッドウイング.jpg

JR西日本は2023年内に、ICカード乗車券「ICOCAカード」を「Apple Pay」対応にすることを発表しました。

利用方法としては、まず、「ICOCA」カードを「Appleウォレット」に追加。改札では、カード読取り部にモバイルデバイスをタッチするという流れ。

注意点としては、Appleウォレットに追加できるICOCAカードの種類や購入できる定期券の種類には条件があるとのこと。開始日も含めてJR西日本から改めて発表がなされるようです。

今回の報道で良いと感じたのは、iPhoneやApple Watchを使って電車に乗車することも可能になること。また、「Apple Pay」を使ってチャージをおこなえるのも便利になりそうです。
スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。