IMG_8014.JPG

JR東日本の新しい割引パス、「旅せよ平日!JR東日本たびキュン早割パス」(愛称:キュンパス)は、2024年1月14日から販売開始され、大きな注目を集めています。このパスは、平日に限り、新幹線を含む特急列車、快速・普通列車、BRTの全線に1日乗り放題となる、非常に魅力的なチケットです。


スポンサーリンク









重要な点は、このパスの価格が一律1万円と非常にリーズナブルであること。例えば、東京から新青森までの新幹線はやぶさ指定席を通常のきっぷで利用すると、片道で約17,470円かかりますが、このパスを使用すれば、片道分のコストでさえも元が取れてしまいます。


利用可能エリアは広範囲にわたり、JR東日本全線をはじめ、青い森鉄道線、いわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津〜新井間)なども含まれています。さらに、普通車自由席はもちろん、事前に座席を指定すれば、新幹線や特急列車の普通車指定席にも2回まで乗車可能です。

IMG_7976.JPG

ただし、このパスを利用できるのは2024年2月14日から3月14日まで平日限定で、販売期間は利用開始日の1ヶ月前から14日前、つまり2024年1月14日から2月29日までです。また、購入は「えきねっと」限定で、駅の窓口では販売されません。


この「旅せよ平日!JR東日本たびキュン早割パス」は、旅行好きにとって、非常にお得な選択肢となること間違いなしです。
スポンサーリンク

JR特急列車に乗車する場合、みどりの窓口などで事前に座席指定券を予約しておくと便利。